マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

日記・コラム・つぶやき

2017年11月13日 (月)

シン・ゴジラと狂歌

 私は、テレビをあまり見ないし、怪獣映画にも興味がなかったので、評判など全然知らなかったのだが・・・。

 昨夜、たまたまシン・ゴジラを見てしまい、あのときの記憶がよみがえってしまった。

 これ見たら、当時の政府や官僚の担当者や、学者らは、いたたまれないんじゃないか。

・・・これでもか、これでもか、と繰り出される風刺やら皮肉やら。

 この映画、幕末の有名な狂歌

   「泰平の眠りを覚ます上喜撰  たつた四杯で夜も眠れず」

 と通じるものがある。

 最後も意味深だったけど。

 福島原発の永久凍土の方は、大丈夫なの!?

 

2017年10月16日 (月)

10月半ばの秋雨・・・Twitterもどき(10月16日午前9時15分)

 きょうの名古屋は秋雨である。

             rain

 ずっとブログを書けなかった・・・。というよりも、書こうという意欲が湧かなかった。

 夏から秋にかけて、カルテや文献の山に埋もれて仕事をしていた。

 相談も、かなりの数をこなしたと思う。

 仕事以外でも何かと検討しなければならないことが多かった。

 そんなわけで、ブログを書くことに前向きになれなかった。

 (覗いて下さった方には申し訳ございません。)

            rain

 休んでいる間に、衆議院は解散になるし、もうすぐ選挙だし。

 北朝鮮はミサイルをどんどん飛ばしてくるし。

 そして、弁護士業界でも、アディーレが業務停止になるという大旋風が。

 私は、アディーレにいずれこういう時が来るだろうと思っていたが、広告で躓くとは思っていなかった。

 弁護士の広告解禁の申し子のようなアディーレが、その広告で躓いたとは・・・。

 (アディーレの業務停止については、また別の記事で書きたい。)

 私は、前々からアディーレの依頼者から相談を受けていたので、情報を得たいと思って、業務停止が発表された日の翌日、東京弁護士会の臨時相談窓口に電話をかけてみた。

 朝一番にかけたのに、電話が殺到しているとのNTTのアナウンスが流れてつながらず。夕方にかけても同じ。

 依頼者の方々はお困りのことだろう。

 アディーレにせよ、弁護士会にせよ、こうなる前になんとかならなかったのか、と残念に思う。

 これも、弁護士に競争原理を優先させた司法改革の行きつく先なのだろうか。

            rain

 心の中にも秋雨が降る。

2017年8月 1日 (火)

暑中お見舞い申し上げます。

 きょうから8月!暑いです!

 今年は、冷房のための電気料金がかかりそう・・・sad

          sun

 私は、先週、久しぶりに東京に出張した。

 夏休み中ということもあって、名古屋駅も込んでいたが、東京の人の多さには驚き。

 品川から山手線に乗り換えて渋谷駅で降り、東京メトロに乗り換え。

 渋谷駅前のハチ公像。

Img_2241_2

 若者と外人客でごったがえしており、写真撮影する人がひっきりなしだった。
 ここに来たのは、○十年ぶりか・・・。来ても、いつも通り過ぎるだけだし。

 マンホールもハチ公なのね。
Img_2229_2

 それにしても、東京は乗り換え時に歩かなければならない距離が長いことが多い。さすが国際都市、案内表示は分かりやすいので迷うことはないが、エレベーターはなかなか見つからない。そして、東京メトロは、駅の手前で度々停車してしまう。

 キャリーバッグにリュックという大荷物で出掛けた身としては、いろいろと不満が多い。

 直ぐに車に頼ってしまう名古屋人のサガかも。

 東京の人は、忍耐強いと感心する。

 しかし、高齢者や障害者には優しくない街だなあ、と思う。

           sun

 帰りは夜になった。せっかく品川から新幹線に乗車するので、こちらの駅弁を購入。

Img_2277_3

 あっさり目の味付けで、おいしかった。ボリューム的には、男性よりも女性にお勧めかな。

Img_2283_2
      

            sun

 暑い日が続きますが、こまめに水分補給をし、熱中症を避けて、この夏を乗り切りたいと思います。

 ~でも、何をしても名古屋は暑いcoldsweats01

 皆様もご自愛下さい。

2017年7月14日 (金)

暑い!そして、疲れる!・・・Twitterもどき(7月14日12時15分)

 名古屋は、時々雨は降るものの、あまり梅雨らしい日が続かない。

・・・そして、やたら蒸し暑いbearing。ゲンナリ。

 今、マスコミ、ネット上を騒がせている中年女性お2人(T氏とM氏) は、どうしてああもお元気なのだろうか・・・sad

 あのパワーが、ちょっとうらやましかったりする。

 (ちょっと病的なパワーの気がするものの・・・。人ごとながら、もっと別のところに、あのパワーを生かされたらいいのに・・・と思う。)

 私は、細々としたことに気を使わなければならない仕事や細々としたパソコン作業等で、少々疲れ気味です。

  もっとも、私だけでなく、まわりの弁護士の顔を見ても、最近、疲れた顔をしてる人が多いな、とは思う。

 ・・・連休中は、少し休んで、リフレッシュしたいと思っています。

 

 

2017年7月 5日 (水)

船越さん、ますます金時(ネコ)に似てきそう・・・。

 恐ろしいものを見てしまった・・・。

 最近、「猫忍」という映画があったそうで(映画は見てないのだがcatface)、宣伝の動画を見ていて、そこに登場する「金時」という名の猫がとてもユニークな顔をしていて面白いと思っていた。

 (興味のある方は、「金時」「猫」で検索すると一杯でてきますよ。)

 なんでも、金時が演じる猫は、船越英一郎さんの演じる忍者の化身という設定なのだそうだ。

 その金時がまた、船越英一郎さんの不機嫌なときの顔の感じにそっくり!

 よくもまあ、こんな猫を探し出してきたものだ、と思っていた。

 (猫って、人間の顔に妙に似ているのがいて、実に面白い。)

 今回の件で、船越さん、ますます金時に似てきそう・・・。

 事実は、サスペンスドラマの100倍も怖い・・・shock

 

2017年7月 3日 (月)

今年も、はや後半戦・・・。

 6月は全くブログが書けなかった。訪問して頂いた方、申し訳ありません。

 やらなければならないこと、考えなければならないことが多く、ブログを書く(時間というよりも)気力が湧きませんでした。

 それに、嫌な事件も多すぎて・・・。

 今の日本、年齢を問わず、ピリピリ、カリカリして、寛容さを失っている人が多くなっているなあと感じます。

 ニュースを見ていても暗い気持ちになるばかりなので、YOUTUBEで猫動画を見ていたりしてたのですが、猫にまつわるニュースでも結構嫌な事件も多いですし。猫カフェや多頭飼い飼育の崩壊、保護活動の行きづまりとか。

 正直、今の日本の社会情勢では、猫どころではないのかと思います。 

 仕事でも、高齢化と少子化、格差社会、モラル低下、詐欺の続発、そして日本の医療の悲しい現実、日々、こういうことを目の当たりにしているので、猫のことで激しい怒りをネット上にぶつけている方々を見ると、「人間の問題でももっと怒ってよ」と思ってしまいます。

 老犬、老猫がかわいそうな目にあっているのを見るのはつらいですが、日本では高齢者、障害者は本当に大切にされているでしょうか?悲惨な目にあっている方々が多いと感じます。

 こういうことは、本来、政治家に頑張って頂かなければならないことですが、政治家の嫌なニュースも多すぎ。森友、加計なんて氷山の一角でしょう。そして、それも直に忘れられていく・・・。

                sun

 さて、気を取り直して、またブログを再開しようかと考えています。

 名古屋の梅雨明けはまだ先ですが、今年はあんまり雨が降らないような。

 今はもうアジサイの花は色褪せてしまっていますが、6月半ばにアジサイ寺に行って撮影してきた写真をUPします。

 アジサイの花は本当にきれいです。

 アジサイ寺の入り口。ここのガクアジサイもきれい。

Img_2064

 寺の中にある古墳の上から。

Img_2001

 白いアジサイ。

Img_2008

 こういうアジサイも、地味ですが風情があって好きです。

Img_2024

Img_2030

Img_2031

 ブルースカイも美しい。ただ、まだ満開ではなく、少し青色が薄かったような。

Img_2047

 昨年、あじさい寺で購入したブルースカイの小さな苗が、1年でこんなに大きくなりました。

Img_2068

 1年が経つのは、本当に早い・・・。

 美しいあじさいの花を見て、嫌なことを忘れ、気を取り直して今年の後半戦をがんばります。

 

2017年6月 1日 (木)

明日から6月!

 5月はブログを書くことができなかった。仕事とアウトドアで結構忙しく、夜になると疲れてしまい、文章を書く気になれなかったから。それに、今年の5月は暑かったり寒かったりで、体調も今一つ。  

 今からこんなに暑いなんて、今年の夏はどうなっちゃうんだろう。

 4月、5月には、いろいろな花を愛でました。たくさん写真も撮ったのですが、ブログにアップできませんでした。

 ちょっとだけアップすると・・・。

 こちら津島市天王川公園の藤棚。 カメラを持っていったのに、バッテリー切れで、携帯で撮影したため画質は良くないですが・・・。

Ts3y00580001

 連休中で見物客も多かったのですが、藤の葉の下にこんな黒猫が休んでいました。

Ts3y00420001

 近づいても、全然逃げずに寝ていました。

 最近、仕事の細かい作業で疲れると、YOUTUBEで猫の動画を見ています。猫を見ると、仕事の能率がUPするとか、どっかの記事で読んだので・・・。確かに、気ままで眠そうな猫を見ていると、ホッとします。

 今は日本中の人が何かしら癒しを求めている気がします。

 国外では北朝鮮とアメリカが(実験名目の威嚇で)ミサイルを撃ち合っているし、国内では森友やら加計やら、そして共謀罪やらで、政治不信も高まっているし。

 (今日本は空前の猫ブームだそうですが、そのせいかも。)

 私は、加計学園について、マスコミが「獣医師の需要はどの位あるのか、そんなに税金をつぎ込む必要性があるのか」という視点でも報道しているのを見て、法科大学院制度の創設の際にどうして同様の報道をしてくれなかったのか、とても残念に思っています。

 法科大学院は次々と募集停止を決めていますが、一体いくらの補助金が無駄になったことでしょう。

 法科大学院制度や司法試験合格者数についても、同様の視点で検証し直してもらいたいと思います。

・・・・・さて、6月は、気を取り直して、また少しずつブログを書いていこうと思います。

 猫のことも書きたいですしね。

2017年4月21日 (金)

ずっとそこにあった危機。・・・Twitterもどき(4月21日8時15分)

 名古屋は、きょうは曇りである。昨日は本当に暑かった。

 まだ身体がついていかず、風邪を引いてしまい、今週は体調が悪い。寝込むほどではないが。

 そして、やはり北朝鮮情勢は気になる。

 いくらワイドショーやネットを見ても、庶民に対して重要な情報は開示されないことは十分分かっているのだが、ついつい見てしまう。

 しかし、今まで知らなかった北朝鮮という国が少しは理解できるようになってきた。

 どうして、あんなふうになってしまったのか。どうして、ああも核やミサイルに頼るのか。そして、その資金源はどこから来ているのか、などなど。

               typhoon

 かつて、伊藤博文が岩倉使節団でドイツに行ったとき、ビスマルクと会い、「国家間の関係は万国公法どおりにはいかない。大国は自国に有利な場合には公法を盾に取るが、不利な場合は公法を踏みにじる。」などと言われてショックを受け、帰国後、大日本帝国憲法の制定の際にもそのことを考慮し、富国強兵に励み、やがて日本は日露、日清戦争へと突入していったという歴史を知ると、安部首相も伊藤博文と同様の途をたどりそうで恐ろしい。

 北朝鮮も、韓国も、日本も、大国にはさまれた小国にすぎない。

 いわば大国の利害に翻弄され、同じ苦難の途をたどっている小国同士。北朝鮮と韓国の苦難は、日本の苦難とは比べようもないほど大きいが。

 韓国国民も日本国民も、いわば北朝鮮の人質にとられているようなもの。

 そして、アメリカは、自国民が人質にとられていても容赦なくテロリストを撃ち殺すような国なのだ。

 しかし、北朝鮮も、やみくもに日本を攻撃したいわけではないだろう。

 5月上旬ころまでは、予断を許さない状況が続くのだろうが、もともとずっと存在していた危機が顕在化したにすぎない。そして、仮に今回は運よく武力衝突が避けられたとしても、この危機はずっと続くのである。

 日本は、かつて盧溝橋事件も経験している。戦争は、ささいな、当初は誰も戦争にまで発展するとは思っていなかった事件でも起こるのだ。

 安倍首相をはじめとする日本の政治家の方々は、歴史に学び、その言動に十分気を付けていただきたいと思う。

2017年4月15日 (土)

砲艦外交とミサイル外交と。

 来年は明治維新から150年だそうだ。

 明治維新の引き金ともなったのが、ペリーの黒船来航。

 最近、幕末史を勉強していて、トランプ大統領は、なんとなくペリーを彷彿とさせる、と思っていたのだが、やっぱり似ている。

 北朝鮮へ警戒強める=金主席生誕日前に-政府 (時事通信)

北朝鮮の故金日成主席生誕日を15日に控え、日本政府は北朝鮮の挑発行動に警戒を強めている。米国と北朝鮮の緊張関係が高まる中、新たな核実験や弾道ミサイル発射に踏み出せば、不測の事態に発展しかねない危険がはらむ。

 ペリーは空砲を撃つだけにとどまり、幕府はなんとか外交で乗り切ったわけだが、不平等条約を締結したというそしりを受けることになった。

 一方、薩摩や長州は、攘夷の名のもとに実際に大砲を撃って英国らと戦争をした。

 あれから150年が経過して、今は、北朝鮮がミサイルを撃ち核実験を行い、それを阻止すべくアメリカが原子力空母を近海に集結させるという。

 黒船の時代から技術は飛躍的に進歩したが、それを扱う人間の本性は150年が経過してもさして変わっていないような。

 双方の牽制だけですめばいいのだが。

 ・・・・・ただただ、4月が無事に過ぎることを願う。

2017年4月11日 (火)

春の日は過ぎゆく。・・・浅田真央選手引退。

 浅田真央選手が引退するそうだ。

浅田真央の電撃引退は何が引き金か (THE PAGE)

海外メディアも浅田真央の電撃引退を続々報道「革新者としてリンクを去る」 (THE PAGE)

 ついに、この日が来てしまった。

 昨年末の全日本選手権の後、浅田選手はどうするつもりなのだろうかと思っていたが、やはり引退となってしまったか。

 まだ26歳。先日の世界選手権でのカロリーナ・コストナー選手(30歳)やアシュリー・ワグナー選手(25歳)の活躍を見て、浅田選手も怪我さえ治ればまだまだ世界の一線で活躍できるのではないかと密かに期待していたのであるが・・・。 

 寂しさは残るが、ご本人が決断されたこと。浅田選手のこれからの人生に幸あれと願う。  

                 clover

 眼を閉じれば、浅田選手の少女の頃の姿が瞼に浮かぶ。本当に無邪気でジャンプが楽しくて仕方がないという感じだった。

 (先日の世界選手権で、ボーヤン・ジン選手の高い4Lzや楽しげな演技、屈託ない笑顔を見ていて、3Aを跳べるのが嬉しくてたまらないという感じの浅田選手の昔の姿を思い出してしまった。)

 それから、あっという間に10年もの月日が経過し、その間に浅田選手の両肩には数々の重圧がのしかかり、いつの間にか無邪気な笑顔の見られることが減っていった。

 浅田選手は、フィギュアスケーターとして才能においても人気においても大変恵まれた人であったと思うけれど、若くして数々の苦難や不幸にも見舞われた。

 これからは、プロスケーターとして、その経験を生かした素晴らしい演技をされるのだろうと思う。

 ・・・いつの時代であっても、誰にとっても、春の日は過ぎゆく。                                                               

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報