マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 春の日は過ぎゆく。・・・浅田真央選手引退。 | トップページ | ずっとそこにあった危機。・・・Twitterもどき(4月21日8時15分) »

2017年4月15日 (土)

砲艦外交とミサイル外交と。

 来年は明治維新から150年だそうだ。

 明治維新の引き金ともなったのが、ペリーの黒船来航。

 最近、幕末史を勉強していて、トランプ大統領は、なんとなくペリーを彷彿とさせる、と思っていたのだが、やっぱり似ている。

 北朝鮮へ警戒強める=金主席生誕日前に-政府 (時事通信)

北朝鮮の故金日成主席生誕日を15日に控え、日本政府は北朝鮮の挑発行動に警戒を強めている。米国と北朝鮮の緊張関係が高まる中、新たな核実験や弾道ミサイル発射に踏み出せば、不測の事態に発展しかねない危険がはらむ。

 ペリーは空砲を撃つだけにとどまり、幕府はなんとか外交で乗り切ったわけだが、不平等条約を締結したというそしりを受けることになった。

 一方、薩摩や長州は、攘夷の名のもとに実際に大砲を撃って英国らと戦争をした。

 あれから150年が経過して、今は、北朝鮮がミサイルを撃ち核実験を行い、それを阻止すべくアメリカが原子力空母を近海に集結させるという。

 黒船の時代から技術は飛躍的に進歩したが、それを扱う人間の本性は150年が経過してもさして変わっていないような。

 双方の牽制だけですめばいいのだが。

 ・・・・・ただただ、4月が無事に過ぎることを願う。

« 春の日は過ぎゆく。・・・浅田真央選手引退。 | トップページ | ずっとそこにあった危機。・・・Twitterもどき(4月21日8時15分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/65151020

この記事へのトラックバック一覧です: 砲艦外交とミサイル外交と。:

« 春の日は過ぎゆく。・・・浅田真央選手引退。 | トップページ | ずっとそこにあった危機。・・・Twitterもどき(4月21日8時15分) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報