マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

ガーゼオーマ・・・昨日のドクターX。

 昨日、ドクターXを何気なく見ていたら、ガーゼオーマの話だった。

 私も、20年以上前だと思うが、医療過誤事案として示談交渉をした経験がある。

 そのときは、レントゲン写真に、クネクネとした針金のようなものがしっかり映っていた。

 今はより鮮明に映るガーゼがあるらしい。  

http://www.hakujuji.co.jp/medical/products/03/01/ (白十字)

 昨日のドクターXでは、20年前の手術でこのような素材のガーゼを使用していなかったので、画像ではガーゼオーマとは分からなかった、という設定だったが、20年前にも既にこういうガーゼ使われていたんじゃないかなあ。

 ドラマでは、また都合のよいところにガーゼオーマがあったため患者はむしろ助かったという設定だったが、私の担当した事案では大変患者に害をなすものであった。

・・・脚本家の方は、よくこんなストーリー考えつくもんだ。

 まさか、モデルとなっている症例がある?

 ドクターXは今期も視聴率がいいらしいが、確かに痛快だわね。

2016年10月27日 (木)

このアンケートの費用ってどこから出ているんだろう?

 私は、内容に対する怒りよりも、そっちの方に興味がある。

「自然災害支援に対する弁護士の意識・行動に関する調査」なるアンケートSchulze BLOG)

 シュルジーさんは、このアンケートの質問項目に大変お怒りだが、おそらくこの先生は、弁護士(「調査対象者」!)の社会的生態を知りたいのだろう。

 社会奉仕精神のある弁護士は、どういう家庭環境で育ち、養成課程での成績や収入はどうなのかetc.etc.・・・。

 アンケート調査結果により、導き出したい社会学的な目的がおありなのだろうと思う。

 それに対してはご勝手に・・・という感想しかない。

 この先生の研究課題に調査対象者として協力してもいいと思う一部弁護士は回答するかもしれないが、おそらく弁護士の大多数はこのFAXをちょっと見ただけで腹を立てて「ゴミ箱にポイ」だろう(もっとも、紙がもったいないので、裏紙使用はするかも)。

 そんな回収率の低いアンケートをやっても、学術的資料としての価値があるのか?

 このアンケートを全弁護士にFAXで流したとしたら、おそらく100万円単位のお金がかかったことだろう。

 それは、どうやら「○○大学学術推進特別重点資金 東日本大震災・復興支援関連研究・・・」とやらから拠出されているらしい。

 ○○大学が出しているということは、その資金には学生の払った学費や大学に対する補助金(税金が財源)も入っているということはないだろうか?あるいは復興支援関連資金が入っていないか?

 少なくとも大学教授がポケットマネーを使って実施したアンケートではないだろう。

 私の怒りは、今のところ勝手に事務所の紙やトナー代を使われたことに対するものだが、もし補助金等が資金の一部なら一国民として「こんな無駄なアンケート調査に費用をかけて!」という怒りも加わる。

 そして、こんなアンケートを実施して平気というのなら、やはり大学はいまだに「象牙の塔」と言われても仕方ないと思う。

2016年10月26日 (水)

アンケート調査用紙のFAX送りつけへの抗議。

 弁護士の間で話題になっている例のFAX送付のアンケート用紙(全部で9枚)。私の事務所にも送られてきました。

アンケートに対する他の弁護士の反応はこちらを参照→https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10210005190953553&set=a.2874126139462.2144799.1449194195&type=3&theater

→こちらのコメント欄http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52170606.html

 私は、こういう対応をしておきました。なお、今回に限らず、多数枚のFAX文書の送りつけに対しては同様の対応をしています。

「○○○○先生

 このような膨大なアンケート調査用紙を一方的にFAXで送りつけるというのは、大変非常識なことではないでしょうか。用紙代、トナー代など送付先に負担させて当然という貴職の考え方はあまりに傲慢ではありませんか。せめて郵送によるべきだと思います。

 今後はこのようなFAXをなさらないよう求めます。」

 との抗議文をアンケートのお願い文書の下に手書きして、回答の送付先のFAX番号に送っておきました。

 本当は大学総長宛てに抗議文書を送った方がベターでしょうがね。そんなことに時間を使うのももったいなかったので、この程度の抗議でやめておきました。

 この先生に限らず、多数枚にわたるアンケート用紙を承諾なくFAXで送りつけてくる団体、個人がたまにありますが、どういう神経をしているのかと思います。

 しかも、今回のアンケートの内容がまたすごいのです。

 これを全部きちんと答えていたら、1時間以上は必要でしょう。

 しかも、司法試験の合格順位、法科大学院や司法修習の成績、最近1年間の所得、はては小学生の頃に実家にあった本の冊数等まで質問しているのです。

 いったい、回収率はどの位になるのでしょうか。このアンケートにまともに回答する弁護士って全国で何人くらいいるのでしょう。

・・・と、こんな抗議をしていると、大学の先生からは、「心が貧困だ」とか「弁護士には社会的役割に対する自覚が乏しい」とか反論されるんでしょうけどね。

 でも、ご自分の学術研究や政策提言のために他者に無条件で協力せよ、という態度はあまりに傲慢ではないでしょうか。

2016年10月25日 (火)

グズマニア・アイスクリーム。

  ここのところ、朝晩、一挙に寒くなった。そろそろベランダの観葉植物も室内に入れなければ。

 最近、こんな観葉植物を購入して、事務所の窓辺に置いている。

Img_1380_3

 グズマニア・アイスクリーム。自作のペイント缶に入れてみた。

 前からほしいと思っていたのだが、ホームセンターで200円ほどで売っていたので購入。

 気温が下がると観葉植物の管理費用がかかるので、秋口には観葉植物は安く販売される傾向があると思う。

 このアイスクリームという品種は、グズマニアにしては小さいので、寄せ植えなどにも使いたいと思っている。

 ・・・秋も次第に深まってきた。

 もうフィギュアスケートのシーズンか。

 浅田真央選手には頑張ってほしい。

 最年長とか年齢のことばかり言うのはどうか。グランプリシリーズ・アメリカ大会で優勝したアシュリー・ワグナー選手と一歳しか違わないのに。

 今期のプログラムはとてもいいと思うので、脚の調子が戻ってジャンプの成功率が高まれば十分上位に食い込めるのではないか。

 もっとも、浅田選手の場合、順位などもはやどうでもよく、ただ美しい演技を見せてもらえればいい、という気もするが。

 ・・・フィギュアスケートを見ながらの紅茶、いやワインがおいしい季節となった。

2016年10月23日 (日)

イモ堀りは面白い。

 5月の連休に苗を植えたサツマイモ(紅はるか)10本のうち、7本はまだ掘っていなかったので、週末に全部掘りあげた。

Img_1386

 掘りたての紅はるかは、赤々としている。

Img_1390

 7本でこれだけの収穫。まずまず。

 イモ堀りも3年目なので、結構コツが分かってきて、イモにあまり傷をつけないで掘ることができるようになった。

 土の中から赤々したイモが現れるのを見るのは楽しい。掘ってみないと、イモの大きさや数が分からないので、ちょっとワクワクするし。

 イモ堀りというのは、原始的な面白さがあると思う。

 しかし、食べるのは2週間以上先。寝かせておいた方が甘みが増すのだそうだ。

 焼き芋、鬼まんじゅう、イモご飯、天ぷらなどにして食べます。

                 maple

 イモ堀りを終え、庭のアジサイの鉢植え(6月にあじさい寺で購入したブルースカイ)をふと見たら、こんなかわいいカエルが。

Img_1400

 アマガエルだと思うが、最初に見たときはもっと白くて驚いた。

 しばらくしてから写真を撮ろうと戻ったら、ちょっと緑になっていた。

 そういえば、最近、どこかでブルーのアマガエルが見つかったというニュースを見たなあ、と思い出す。

 ブルーではないが、これもちょっと変わった色をしている。

               bud

 きょうは、タマネギの苗も植えつけた。

 秋の家庭菜園は結構忙しい。 

2016年10月22日 (土)

ポトスいろいろ。

 ポトスは丈夫で身近な観葉植物だが、意外にきれいな状態を保つのが難しい気がする。

 丈夫なので、あまり明るくない室内に置きっぱなしになりがちだが、そうすると間延びしてしまう。かといって、ベランダに出して油断していると日焼けをしてしまうし。

Img_1255

 左からステータス、ライム、マーブルクィーンという品種。

Img_1257

 左がマーブルクィーン、右がステータス。

 どちらも、250円位のポット苗から育てたもの。

 ステータスは最近の改良種で、名前のとおりポトスの最高級品種とされている。

 前々から欲しかったのだが、通販の大鉢のものは高いし、あまり出回っていないので、諦めていたのだが、今年の春、よく行くJAの直売店で他の普及種のポトスのポット苗と一緒に無造作に売られているのを発見して購入した。こんな値段で売っていいのかと、ちょっとびっくり。本当にステータスなのかとちょっと疑っていたのだが、葉のウェーブや斑の入り方からしてステータスに間違いないと思う。

 その後、株も大きくなり、挿し芽もして殖やしているが、ステータスは他の普及種のポトスに比べても結構丈夫のようだ。

 ゴージャスな雰囲気のあるポトスなので、どんどん殖やしたいと思う。

2016年10月19日 (水)

東京オリンピック問題やら豊洲問題やら。・・・Twitterもどき(10月19日12時40分)

 ここのところ、名古屋はとても暑い!10月半ばというのに・・・。

 涼しさに慣れた身体にはこの暑さはたまらない。洗濯してしまった夏の部屋着をまた取り出して着ている。

               sun

 最近、朝のワイドショーの話題は、東京オリンピックの施設問題と豊洲の盛り土問題ばかりだ。

 小池都知事は、あちこちの現場に視察に行ってご苦労様だ。

 それに対し、今までの都知事は一体何をしていたんだろうか?

 たとえば、このお方。

都政を食い物にした石原慎太郎氏 都知事時代の“黒歴史” (日刊ゲンダイ)

 石原元都知事が応援していた候補者が都知事になっていたら、こんな問題は果たして明るみに出ていただろうか?

 「トップが変わる」ということは大変意味のあることなのだと、実感する。

 ・・・似たような問題は、東京都だけではなく、他の自治体にも眠っているのでは?

 そして、自治体だけではなく、いろいろな組織にもありそうだ。

 私たちに身近な組織にも・・・。

2016年10月13日 (木)

マッサージ・・・Twitterもどき(10月13日午後8時5分)

 夏に生まれて初めてギックリ腰になってから、時々、腰のマッサージをしてもらっている。

 マッサージだけではなく、電気刺激と「浮腰式アクティブ運動療法」というのもやっているのだが。

 浮腰式アクティブ運動療法というのは、アメリカで開発されたものらしいが、スポーツ選手なども腰痛のときに使っているらしい。

 これは、大きな椅子のようなものに座り、お尻の重さで腰を伸ばしつつ、簡単な運動をするというもの。

 特に苦しくもないので(腰痛体操の方がはるかにしんどい)、私はこれ、結構気に入っている。身体の奥の方の筋肉が少し伸びる気がするし、これをした後にはなんだか身体の芯がシャキッとして姿勢がよくなる気がする。

 マッサージもしてもらっているが、こちらはマッサージをして下さる先生によってかなり気持ちよさが違う。

 指名もできるため、どうやら人気のある先生のところに指名が殺到している様子。

 しかし、やはり違いは歴然としていて、実際に何人もの先生にマッサージをしてもらうとその違いが分かるのである。

 どこがどう違うのか、言葉にするのは難しいのだが・・・。

 やはりプロの技量の差というものだろうか。

 きょうは、ちょっと難しい書面を2つほど完成させたので、早めに仕事を終えてクリニックに行ったのだが、いつものマッサージの先生がいなくてちょっと残念だった。

 ただ、いくらマッサージをしてもらっても一時的に腰痛が和らぐだけで、結局は筋肉をつけないとまたギックリ腰になる可能性があるとのこと。

 やっぱり毎日の腰痛体操を頑張らねば。

 でも、これが結構きついdespair 

 それでも、あのギックリ腰の猛烈な痛さを思い出せば、やらねばという気になるbearing

2016年10月 9日 (日)

サツマイモの収穫。

 きょうは午後に雨が上がったので、サツマイモを3本抜いてみた。

 収穫はこちら。

Img_1376

 1本は小さなイモしかできなかったが、2本には立派なイモができていた。

 これは「紅はるか」という結構高級品のサツマイモ。

 しばらく寝かせてから食べます。

 それにしても、サツマイモって、苗(といっても挿し芽のようなもの)1本が30円程度で、育てるのも楽(肥料は殆んどいらないし、水やりも不要)。とても生産性がいい作物だと思う。

 立体的に作ると場所も取らないし、若い葉や茎はおひたし等にして食べることもできる。

 家庭菜園に向いていると思う。

ハロウィンリース(その2)

 連休だというのに、また雨降りで、台風はくるわ、阿蘇山は噴火するわ。

 私は、雨の日に、こんなリースをまた一つ作った。前のよりも少し小ぶり。

Img_1362

 ほとんどの材料をダイソーとセリアで調達。材料費は500円程度。

 それに、拾ってきたツバキの実、プラタナスの実、どんぐりが加わっている。

 ツバキの実は、なんと裁判所の駐車場に植わっていた小さなツバキの樹のもの。車を停めた直ぐ後ろを見たら、面白い形の実がなっていたので頂いてきた(そのままにしておくと、落ちてしまうものなので、まあもらってもいいだろう)。

 リース台に実をひっつけるのはグルーガンを使えば簡単なのだが、カボチャや実の配置を考えるのが難しい。

 カボチャの配置がちょっと単純すぎたかな、と思う。

2016年10月 8日 (土)

気の滅入るニュース・・・Twitterもどき(10月8日午前9時25分)

 愛知県弁護士会、大変なことになっている・・・。

流用の弁護士に業務停止6カ月 愛知県弁護士会 (中日新聞)

 この中には、かつての知人もいて、本当に悲しい・・・。

 こんなに横領事件が多発するようでは、弁護士会が依頼者保護給付金制度など創設したら、財源はいくらあっても足りないのではないだろうか。総額に限度を設ければ、被害者一人当たりに渡る金額は低くなるわけだし。

 それよりも、不祥事事件をしっかり調査して、原因を分析し、予防策を講じることの方が大切ではないのか。

 ・・・連休前に、本当に気の滅入るニュースだった。

 

2016年10月 5日 (水)

「法曹養成 活躍の場を増やす努力せよ」って誰に「努力せよ」って言っているの?

法曹養成 活躍の場を増やす努力せよ(産経ニュース)

弁護士会の中から、こうした目標を「大幅に減らすべきだ」との声があるが、疑問だ。

 弁護士や裁判官などの地域的偏在は解決されていない。災害被災地など長期的、組織的な法律家の支援を必要としている場がある。高齢者や子供を守る法曹の支援の重要性は増している。企業や官公庁、国際舞台で法律知識と交渉力を持つ人材が望まれている。

 弁護士会はこうした現状をみつめ、もっと活躍の場を広げ、法曹の仕事の意義や魅力アップの方策を考えてはどうか。

・・・だそうだ。

 そんなにニーズがあるなら、別に弁護士会が何かしなくても、弁護士の就職はどんどん進むはずなのだが?

 なんで、弁護士会が活躍の場を広げる「方策」を考えなきゃならないの?

 この記事、矛盾してませんか?

 企業や官公庁、国際舞台で法律知識と交渉力を持つ人材が望まれている。

って、私は弁護士会の代表ではないが、一弁護士として、とあるところで「任期付き公務員を採用してほしい」と何度も言っているが、全然取り合ってもらっていないんですけど。

 この記事を書いた人、そんなにニーズがあるというなら、就職先に困っている修習生にどんどん具体的な「法律家の支援を必要としている場」を紹介してあげてほしい。

 弁護士や裁判官などの地域的偏在は解決されていない。

 って、弁護士会は弁護士の地域的偏在解消に(会費収入を使って)ひまわり公設事務所の開設などで努力してきましたよ。

 裁判官の地域的偏在を弁護士会に言ってもらってもねえ。司法試験合格者数がこれだけ増えても、裁判官はそんなに増えていません。訴訟件数が減っているので、これから増えるとも思えません。

 裁判所が過疎地周辺にないのがイカンというなら、最高裁判所に文句を言っていただきたい。但し、裁判所の支部や裁判官を増やせば、税金収入からの支出が必要ですよ。国民はそれで納得するのでしょうか?

 ・・・・・本当に無責任な記事だと、昼食後にひたすら腹立たしかった。

 消化に悪い!ムカムカした。責任とって!

2016年10月 2日 (日)

ブロッコリスプラウトと「くるりんカッター」

 10月になっても、また雨。

 ここのところ、カラッと晴れた週末が少ない。

 ガーデニングの季節だというのに、これじゃなあ・・・。

 でも、私は、家の中でブロッコリスプラウトをせっせと栽培している。

 水耕栽培にも挑戦してみた。

Burokkorisupurauto

 根っこもこんなに。

Img_1356

 今の時期、1週間くらいで食べられるようになる。

 でも、いざ食べるとなると、直ぐになくなる。

 水耕栽培だと、このまま引っこ抜いて洗って、根っこまで食べられるので、楽である。

 ちなみに、このざるはセリアのもの。ざるの下に適当な大きさの器を置いただけ。

 ブロッコリスプラウトは、ダイエットやアンチエイジングにも有効というが、ほんとかな?

 まあ、おいしいし、野菜不足解消にはいいので、せっせと育てます。

                 bud

 セリアでは、ざるを購入するついでに、ネットで話題になっていた「くるりんカッター」なるものを購入してみた。

 さっそく、キュウリに使ってみた。

Kurukurukatta

 これは、感動もの!

 簡単に野菜のスパイラルが作れる。

 こんな樹脂製の簡単な道具で、均一な薄切りができるなんて、とても便利。

 これは使えるし、面白い!

 うっとうしい日が続くが、こんなことをしていれば、少しは気が晴れるかも。  

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報