マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 台風列島・・・Twitterもどき(9月18日午後8時20分) | トップページ | ハロウィンリース »

2016年9月21日 (水)

弁護士会もパブリックコメント制度を導入してもらいたい。

 依頼者保護給付金制度については、最近こういう記事が出た。

 弁護士着服に見舞金 日弁連検討 会費財源 会員に反発も (西日本新聞)

 しかし、見舞金は全国の弁護士約3万7600人が納めている会費(月額1万6800円)が原資となるため、内部では「納得できない」と不満も出ている。多額の被害が出ても支給額が500万円にとどまる仕組みに対し「本当に信頼回復につながるのか」と疑問視する声もある。

 珍しく見舞金の財源や会員の反対の声も取り上げた記事だ。

 なお、この月額1万6800円の会費というのは日弁連の会費であるので、連合会、単位会の会費を合わせると月額4万円から10万円位になる(単位会ごとに異なる)。

 また、日弁連は死刑廃止の宣言を出すことを検討しているらしい。

 会員離反への日弁連執行部の感性河野真樹の弁護士観察日記

 依頼者保護給付金制度にせよ、死刑廃止宣言にせよ、弁護士間で意見が割れることが予想される。

 今は行政機関も重要な施策を決定するに際し、事前にパブリックコメント(意見公募)を実施することが多い。

 弁護士着服に見舞金 日弁連検討 会費財源 会員に反発も (西日本新聞)は、

 日弁連は「全国の弁護士会への説明を進めており、意見を聞きながら対応を検討したい」としている。

 と日弁連(の役員?)の話を掲げているが、一体誰の意見をどのように聞くというのだろうか。

 単位会で会員懇談会を開催したり(出席できない会員も多い)、常議員会で常議員(選挙なしで選ばれていることが多い)の意見を聞いたりするだけなのか?

 多少なりとも民主的にことを進めたいというのであれば、パブリックコメント制度を採用するべきではないだろうか。

 そして、多くの行政機関が採用しているようにインターネットからも投稿できるようにしてほしいと思う。

 行政機関の施策を批判して「立派な」会長声明や宣言を出している日弁連であれば、その位のことはするべきではないだろうか。

« 台風列島・・・Twitterもどき(9月18日午後8時20分) | トップページ | ハロウィンリース »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/64234072

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士会もパブリックコメント制度を導入してもらいたい。:

« 台風列島・・・Twitterもどき(9月18日午後8時20分) | トップページ | ハロウィンリース »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報