マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 本当に経済効果100億円? | トップページ | 羽生結弦選手の顔(その3) »

2016年3月16日 (水)

小塚崇彦選手の引退。

フィギュアの小塚崇彦、今季限りで引退 「やりきった」 (朝日新聞)

朝日新聞の取材に「全日本選手権の時に、スッとした気持ちになった。本当なら悔しい気持ちになるはずなのに、そんな気持ちになったので、やりきったという気持ち」と語った。

小塚選手のHP→http://www.t-kozuka.com/

 年齢や怪我のことを考えると、仕方がないことではあるが・・・。

 小塚選手ほどのスケーティングスキルの持ち主なら、コーチになるという途はなかったのだろうか。

 昨年末の全日本選手権の舞台裏というフジテレビの番組で、羽生選手らの表彰台の様子をリンクサイドでじっと見つめている小塚選手の様子をカメラが映していて、記者が「どういうお気持ちですか」などと質問し、小塚選手が「ご想像にお任せします」などと答えていたのを思い出す。こんな質問をする無神経な記者には腹が立ったが、このとき小塚選手はいよいよ引退を決意したのだなあと思った。

 ・・・・・今季は、小塚選手以外にも多くのフィギュアスケート選手が引退してしまう。

 かつて華々しく活躍していた選手たちが引退してしまうのは本当に寂しいものだ。

 4回転ジャンプの時代になると、選手の怪我も多くなり、ただでさえ短いフィギュアスケートの選手寿命はますます短くなってしまう。

 高橋選手や小塚選手のようにスケーティングやステップだけでも魅せることのできる選手はますます少なくなってしまいそうだ。

・・・・・勝つために4回転ジャンプの数を増やした羽生選手の罪ではないのだけれども、なんだか羽生選手のSPのバラード1番はフィギュアスケート選手の鎮魂曲のようにも感じる。

« 本当に経済効果100億円? | トップページ | 羽生結弦選手の顔(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/63353324

この記事へのトラックバック一覧です: 小塚崇彦選手の引退。:

« 本当に経済効果100億円? | トップページ | 羽生結弦選手の顔(その3) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報