マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« ゴーヤとヘチマと「ほっときゃいつか死ぬ」 | トップページ | 嫌なニュース2つ。 »

2015年9月13日 (日)

魚の権力闘争・・・Twitterもどき(9月13日午後11時10分)

 今年の夏はあまりに暑く、しばらく水槽は休みにしていた。

 今までいた熱帯魚は殆どが自然死していたので、ほぼ水草だけにして、放置していた。しかし、涼しくなってきたので、新しい熱帯魚を入れたくなって、こんな魚を入れてみた。

 ブルー・ダイヤモンド・ラミレジィ(通称ブルーラム)

P1040456

 比較的新しいラムの改良種で、暗いところだと、こんなメタリックな美しさ。

 3匹購入して、水草水槽に入れたのだが・・・。

 ・・・ハッケヨイ。 
 

P1040469

 シクリッド種なので、特にオス同士の闘争本能がものすごい。 

P1040466_2

 時々、ゴツンと音がしそうなくらい、頭からぶつかっている。

 縄張り争いか、メスの取り合いか、よく分からないが。

            fish

 私は、ドイツラムを飼ったことがあり、孵化したこともあるのだが、大きくすることはできなかった。今度はちょっと期待していたのだが、3匹(1匹はメスのよう)とも仲が悪く、繁殖は無理のようだ。

 ペアにならなくていいから、いいかげん仲良くして、水槽内の「平和」を乱さないでほしい。

 昔飼っていた(同じシクリッド種の)エンゼルフィッシュも卵を産んだことがあり、その子育てのかいがいしさには感動したものだった。オスも、一生懸命、ヒレで卵に水を送り、エサを取るのも二の次だった。

 (一部人間のオスも見習ったらどうかと思ったくらい。)

 こういう魚を見ていると、人間が「人間らしさ」と思っていることの多くが、実は「動物としての本能」によっているのではないかと思ってしまう。

            fish                

 しかし、人間が、このラムの権力闘争のようなことをやっていてはいかんだろう。

 ヒレを大きく広げて、大きく見せ、相手に突進させないようにする。しかし、いずれ、どちらかが我慢できずに、突進する。

 国際紛争を武力によって解決しようとするのでは、魚といっしょ。

« ゴーヤとヘチマと「ほっときゃいつか死ぬ」 | トップページ | 嫌なニュース2つ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/62275818

この記事へのトラックバック一覧です: 魚の権力闘争・・・Twitterもどき(9月13日午後11時10分):

« ゴーヤとヘチマと「ほっときゃいつか死ぬ」 | トップページ | 嫌なニュース2つ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報