マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 独裁者と強行採決と。・・・Twitterもどき(7月26日12時15分) | トップページ | 平和安全特別委員会公聴会 (7月13日) »

2015年7月26日 (日)

危険極まりない安保法案

 PKO法の改正も危ないなあ・・・。集団的自衛権も危ないが、こっちの方がもっと危ない気がする。

武器使用基準緩和へ=PKO5原則見直し-政府、自衛隊派遣で骨格(時事ドットコム)

自己防護に限定した武器使用基準を定めた国連平和維持活動(PKO)の参加5原則を見直し、離れた場所にいるNGO関係者らを警護する「駆け付け警護」や治安維持活動の新たな任務に対応できるよう緩和する。

 この朝日の記事のドイツ兵の悲劇は他人事ではない。

独軍と同じ道、野党懸念 憲法解釈変えアフガン派兵、55人犠牲 PKO法改正案 (朝日新聞)

ドイツは治安が比較的安定しているとされたアフガン北部を担当したが、次第に現地の情勢は悪化。戦闘に巻き込まれる事例も生じ、ドイツ軍によると02年からISAFの任務が終了する昨年までに、帰還後の心的外傷後ストレス障害による自殺者などを含めて兵士55人が死亡し、このうち6割強の35人は自爆テロや銃撃など戦闘による犠牲者だったという。

 この点については国会で志位委員長が鋭い質問をしている。

 https://www.youtube.com/watch?v=x8wM9L2lUp0

 安倍首相の答弁は実に歯切れが悪い。

 PKO法の5原則を充たしているかどうかの判断は難しい上に、ドイツの場合と同様、自衛隊が行ってみたら現地の状況は違っていた、ということもあるだろう。

 しかも、安倍首相はISISの邦人人質事件の際に、自衛隊を派遣できるようにしたい、とまで発言した人である。

 安保法制に賛成している方々は、こういう危険を自らが背負う(ご自身の大事な人たちがこういう目にあう)ことも覚悟の上なのだろうか。

 死者が出た場合の責任は、誰が取るのか?!

           libra

 安保法制の集団的自衛権が違憲か否かについては、憲法審査会の参考人として呼ばれた憲法学者3人がいずれも違憲であると意見を述べている。

 自民党推薦の参考人として呼ばれた憲法学者長谷川恭男教授でさえも違憲と意見を述べたのには驚き。

 以下、産経新聞。

違憲指摘の早大長谷部教授が会見「憲法学者95%は同意見」 安保法案の撤回求める

自民・船田氏、憲法審参考人は「人選ミス」

公明・井上幹事長が“人選ミス”に苦言 憲法審査会での全参考人が「違憲」

 公明党からは、公明党は推薦していない、と見限られているし。

 このときの憲法学者の発言は後々にもしっかり記録に残るから、安保法制が成立した場合、続々と起こされるであろう憲法訴訟では重要な証拠となる。

 しかも、名だたる憲法学者が「違憲、違憲」とこれだけ騒いでいるのだから(そうそう、佐藤幸冶教授もさすがに今回は与党案に反対の立場のようです)、憲法訴訟で憲法学者から違憲とする意見書を集めるのに困ることはないだろう。

 国民もアンケート結果で反対者の方がはるかに多く、老若男女が反対のデモに参加している。

 それでも安倍政権が強行に及ぼうとするのはなぜなのだろう。そこまで日本に危険が迫っているという説明もないし。

 結局は、アメリカの議会であんな大見得を切った以上、ここで成立させておかないとアメリカの機嫌を損ねるとの不安からではないのか。

・・・アメリカとの関係は重要だから、安倍首相には「あの議会での発言は国民の意向に反していた、憲法にも反するので安保法制の成立は無理、私の勇み足でした。」と正直に謝ってもらいたい。そして、潔く責任を取って辞職してほしい。

 それが、日本国と日本国民のためである。

« 独裁者と強行採決と。・・・Twitterもどき(7月26日12時15分) | トップページ | 平和安全特別委員会公聴会 (7月13日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/61961550

この記事へのトラックバック一覧です: 危険極まりない安保法案:

« 独裁者と強行採決と。・・・Twitterもどき(7月26日12時15分) | トップページ | 平和安全特別委員会公聴会 (7月13日) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報