マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 自民党議連の「予備試験受験資格制限に強く反対する決議」 | トップページ | 弁護士報酬の衝撃・・・Twitterもどき(3月26日午後5時10分) »

2015年3月22日 (日)

札幌の時計台と旧北海道庁

 先日、札幌へ出張した際、帰りの飛行機の時間まで、札幌市内を散策した。

 場外市場に行った後、やっぱり行っておかねばと向かったのがここ。 札幌は初めてだったので。

P1040071

 昔は、電線が邪魔していたらしいが、今はスッキリしている。

P1040072

 でも、札幌市内のこういうビル群のただ中にある。そのためか、ネット上には「がっかりスポット」という評も。

 時計台の建物内も見学料200円を払えば見ることができる。私も見学したが、結構中は広くて2階はコンサートホールになっている。展示も興味深いものがあり、それほど「がっかり」ということはなかった。時計台はやっぱり絵になるしね。

                 snow

 次に歩いて向かったのが、この旧北海道庁。やっぱり、この建物は見ておきたい。

P1040118

P1040096

 名古屋市の市政資料館にちょっと似ているが、レンガの色がもっと赤い。

 手前に2つの池があり、カモが泳いでいた。こんな大都市の真ん中で優雅なことだ。

P1040097

 これが入口。レンガの色がとても美しい。

P1040099_3

 中は無料で見学できる。北海道の開拓の歴史や北方領土問題をテーマにした展示物がいろいろ。売店もある。

 建物内には立派な木材が使われていたが、名古屋市市政資料館や名古屋市役所のような大理石やステンドグラス等の派手な物は使われておらず、質実剛健という感じ。

P1040116_3

 入口から見た雪の札幌市内。

P1040125

 北海道庁の前には立派な銀杏並木があるのだが、残念なことに北海道庁の旧庁の後ろに新庁等が建っていて、景観としては残念なことに。後ろのビルがなかったら、素晴らしい景観だったろう。新道庁の建設場所としてやむをえなかったのだろうが。

 名古屋市の景観審議会委員になってから都市の景観を考えるようになったのだが、この旧北海道庁は素晴らしい建物だけにこの景観はとても残念に感じた。

 大都市の真ん中にある歴史的建造物という点では、時計台もこの旧庁も同じ。

 歴史的建造物の素晴らしい景観を保つことの難しさを、この時計台と旧道庁を見て実感した。

        (つづく)

« 自民党議連の「予備試験受験資格制限に強く反対する決議」 | トップページ | 弁護士報酬の衝撃・・・Twitterもどき(3月26日午後5時10分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/61288458

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の時計台と旧北海道庁:

« 自民党議連の「予備試験受験資格制限に強く反対する決議」 | トップページ | 弁護士報酬の衝撃・・・Twitterもどき(3月26日午後5時10分) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報