マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« またもや台風。・・・Twitterもどき(8月10日午前9時55分) | トップページ | お盆休みももう直ぐ終わり。・・・Twitterもどき(8月15日午後3時45分) »

2014年8月12日 (火)

あの8月12日から29年・・・JAL123便墜落事故。

 当時のことは、今でも鮮明に覚えている。もう29年が経過したとは信じられない。

 きょうは、こういう番組も放送されるそうだ。

『8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い
”ボイスレコーダーの“新たな声”』

 1985年8月12日。乗客乗員520人の命を奪った日航機墜落事故。その2年後、航空事故調査委員会が「事故調査報告書」を出し、“しりもち事故の修理ミスによる圧力隔壁の損傷”と事故原因の究明に幕を下ろした。しかし、未曽有の事故は終わっていない…。消えることがない事故原因・救出活動への疑問…。事故から26年経った2011年7月、運輸安全委員会は“疑問の払拭に役立てる”ことを目的に、事故報告書の「解説書」を発表。これに対し、仲間を失った日航乗務員たちは「フィクションにすぎない」「報告書後に明らかになった新証拠の検証を行っていない」と反発。事故原因の真の究明がなされたとは言えないままだ…。

 事故調査報告は、はやばやと圧力隔壁の損壊が原因と結論づけたが、本当にそうだったのか。

 生存者の証言等から急減圧があったことが疑わしいこと、ボイスレコーダーに聞き取れない言葉が多かったことなどから、未だに疑惑がくすぶったままである。

 日本航空の乗務員の方々の中にも、圧力隔壁損壊説には疑問を持っておられる方がおられる。

123便事故特集 - 日本航空三乗組 - 4乗組ホームページ

 確かに、報告書が発表された後、科学技術も進歩したのだし、このような疑惑が残ってしまっている以上、もう一度検証をし直してもいいのではないか。

 ・・・今年は、航空機事故が続発した。マレーシア航空機の事故は衝撃だった。

 亡くなられた犠牲者の皆様の魂を鎮めるためにも、空の安全を守るためにも、事故原因に対する疑問を残したままではならないと思う。

« またもや台風。・・・Twitterもどき(8月10日午前9時55分) | トップページ | お盆休みももう直ぐ終わり。・・・Twitterもどき(8月15日午後3時45分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/60138727

この記事へのトラックバック一覧です: あの8月12日から29年・・・JAL123便墜落事故。:

« またもや台風。・・・Twitterもどき(8月10日午前9時55分) | トップページ | お盆休みももう直ぐ終わり。・・・Twitterもどき(8月15日午後3時45分) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報