マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 入学者数一桁の法科大学院が半分近く! | トップページ | 5月9日の法務委員会の議事録 »

2014年5月10日 (土)

ちゃっかり者のアオサギ君。

 今年のゴールデンウィークには遠出もせず、近場の公園にウォーキングに行った程度。

 サボテンフェアのときに行った春日井市の落合公園にも再び行ってみた。

 前に来たときは桜が美しかったが、今回は池のまわりの新緑が美しい。

 いくつかある池の中には、自由に釣りができる池もあり、多くの釣り人が釣り糸をたれていた。

 その池のほとりに、こんな鳥を見つけた。

P1030662

 自宅に帰ってからネット上の図鑑で調べたところ、「アオサギ」という鳥だった。おそらく成鳥のオスだろう。で、以下ではこの鳥のことを「アオサギ君」という。

 最初は彫像かと思った。池の方を向いてじっとしている。後ろから近付いてカメラを向けても平気で、ぜんぜん逃げもしない。

 モノトーンの色合いは地味だが、頭の黒い飾り羽と背中のグレーのふわふわした羽がきれいな鳥である。

 しばらく別の池を散策してから、再びこの釣り池に戻ってきたら、このアオサギ君はこんなところにいた。

P1030677

 釣り人のすぐ後ろでじっとしている。

 釣り人もこんな鳥がすぐ後ろにいても知らん顔である(結構大きな鳥で、嘴でつつかれたら怖そうなのだが・・・)。

 何をしているのだろうと、しばらく見ていたら、アオサギ君は飛び立って池の反対側にいる釣り人の傍らでまたじっとしていた。

 すると、その釣り人がアオサギ君に小魚を投げ与え、アオサギ君はその魚にものすごい勢いで跳びついてあっという間に飲み込むではないか。

 そのときは、今までの彫像のような姿とは異なり、実に素早いのには驚き。

 その後、その釣り人がちょっと大きな魚(たぶんフナ)を釣り上げると、アオサギ君は頭の飾り羽を立て、身をかがめて釣り人に近寄っていったが、残念。魚が大きかったので、釣り人からはもらえませんでした。すると、すごすごと退いて、釣り人から少し離れたところできまり悪そうにしていた(・・・と私には見えた)が、しばらくしてまた別の釣り人のそばまで飛んで行って、また傍らでじっとしている。

 ・・・どうやら、このアオサギ君と釣り人たちは、こういう馴染みの関係らしい。

 要領がいいというか、チャッカリしているというか・・・。 

P1030680

 「お前は野鳥か!自分でエサを取れ!」と言いたくなる気もするが、釣り人の傍らで彫像のような姿でじっとたたずむアオサギ君の背中に、少し哀愁が漂っているような気もする。

 ・・・人間にも、このアオサギ君のことを笑えないところあるもんなあdespair

« 入学者数一桁の法科大学院が半分近く! | トップページ | 5月9日の法務委員会の議事録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/59614270

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃっかり者のアオサギ君。:

« 入学者数一桁の法科大学院が半分近く! | トップページ | 5月9日の法務委員会の議事録 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報