マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

こういう場合、偽エンゲージリングも経費として認められるべきではないのか?

 休み中に、書類の整理をしていて、ふと眼に止まった日弁連委員会ニュース4月号。

 その中に、刑事弁護における業務妨害対策という記事があり、女性弁護士が国選弁護で男性の被疑者や被告人から、用もないのに毎日接見に来いと言われたり、「きれいです」とか「結婚してくれ」とか言われ、困っているというアンケート結果の報告があった。

 男女問わず、接見の際に私用を頼まれ、それを拒否すると「おまえの仕事だろ!」などと怒鳴られたという報告もあった。

 そして、この記事は、女性弁護士が男性被疑者等による性的嫌がらせに対する対策として、このように提案していた。

 また、女性弁護士が男性被疑者等の弁護人を担当する場合、接見に行くときには、服装に注意し、結婚をしていなくとも左手の薬指に指輪をしていくことも有効と思われます。

 エェー!

 独身の女性弁護士は、そこまでしなきゃいけないの!?

 だとすれば、偽エンゲージリングも法テラスは経費として認めるべきじゃないのか!

 しかし、そもそも、そういう被疑者等との間には信頼関係は築けないのだから、国選弁護の場合であっても、裁判所は弁護人の辞任を認めるべきだと思う。

 ・・・ちなみに、私にはこういう経験なしです・・・。たぶん、被告人は私のことを女性として見ていなかったのだと思うbearing。それはそれで、ちょっと悲しい気持ちはするもののgawk

 私は最近国選弁護をやっていないので、国選弁護の報酬体系をよく知らないのだが、接見回数も報酬を決める基準の一つらしい。

 そのことを被告人も知っていて(拘置所内での情報網は発達しているらしい)、弁護人に対して、「報酬になるんだから、接見に来い。私用もやれ。」とかさにかかっている場合もあるのではないだろうか。

 とすれば、報酬基準自体にも問題があると思う。

 そして、被疑者等にそこまで弁護士は見下されているということだ。

 なんだか、考えさせられる記事だった。

雨の休日。・・・Twitterもどき(4月29日午後2時30分)

 ゴールデンウィークといっても、飛び石だし、前半はあまりそんな感じがしない。

 私は、殆ど自宅内で過ごした。仕事も少々。

 そんなとき、困ったことに、部屋のお湯が出なくなってしまった。直ぐに給湯器のメーカーに電話をして、修理に来てもらったのだが、給湯器の故障ではなく、給湯器に入るまでの上水道管のどこかに詰まりがあって、水圧が足りないために給湯器が働かないのだという。

 昨年秋にマンションの上水道管を交換したばかりなのに・・・。

 直ぐに管理会社に電話をして工事担当の方に来てもらったのだが、どこで詰まっているのか分からず。翌日、給湯器側の水道管からポンプで圧力をかけてもらって、赤水が出た後、ようやく十分な水圧となって給湯器が使えるようになった。

 どうやら、マンションの水道管の縦管の錆が、部屋の中の横管の曲がったところに溜まっていたらしい。

 横管は昨年交換したが、縦管はまだ交換していないために、その錆びが新しい横管にも溜まるのだそうだ。

 今度は、縦管の交換が必要となるらしい・・・。また、修繕費が必要となる。大変なことだ。

 私の部屋は、しばらくは錆びの方は大丈夫だろうが、いつまたどこで錆びが溜まるかもしれない。

 そんなこんなで、休日なのにお風呂にも入れない日が続いた。やっぱり、建物も古くなると、見えないところにいろいろなガタがくる。人間と同じ。

           rain

 この間、春日井市のサボテンフェアで購入したサボテンをこんな寄せ植えにしてみた。

 P1030631

 白いサボテンは、「白星」というサボテン。

P1030632_3

 まるで、羽毛のようなトゲにつつまれていて、ちょっと触っても痛くはない。でも、見た目と違ってフワフワではない。とても不思議な形状をしている。

 休み中に、こんなリメイク缶を作った。

P1030635_2

 今回は、かなりカラフルな色にしてみた。トルコ石風。

 これらに、葉挿しで増えた多肉植物でも植えてみようか。

 こちらは星美人(ピンク色の葉)の葉挿し。

P1030633

 主にグラパラリーフ(葉の幅の広い方)の葉挿し。

P1030634_2

 多肉植物の生命力はものすごいものがある。

 どんどん増えるのだが、夏にちょっと油断しているとベロンと溶けてしまうのが難点。

 その点、成長はゆっくりだが、サボテンの方が管理は楽かも。

・・・・・明日からは、次の連休まで、またしっかり働きます。

2014年4月21日 (月)

いまだに、こんな記事が。・・・Twitterもどき(4月21日午前5時40分)

 しばらくブログを休んでいました。今、のめり込んでいることがあるので、なんとなく書く気持ちになれなくて・・・。

 今朝は、久しぶりにSchulze BLOG さんの

 「法科大学院離れの最大の要因は司法試験合格率の低迷」(日本経済新聞)

を読み、唖然とする。

・・・いまだに、日経新聞はこんなことを言っているのかgawk

 シュルジーさんの

極端なことを言えば、法科大学院を修了すれば自動的に法曹資格が与えられるような制度になれば、法科大学院に志願者がじゃんじゃん押し寄せるとでも言うのでしょうか・・・!?

 に全くもって同感。

 法科大学院と日経新聞はどういう関係なのだろうか?

 司法試験合格者数を3000人にしたところで、もはや法科大学院への入学者(特に社会人経験者)の数は増えやしないだろうに。

 また例のごとく、合格者数の削減を主張する弁護士や弁護士会が悪いと言いたいのだろうが、弁護士を貶めることが、かえって弁護士志望者の数も減らし、法科大学院入学者も減らすことになるというのが分からないのだろうか・・・。

 この記事を書いた記者の方には、ぜひ自民党の司法制度調査会の提言河井克行議員のブログやそこに寄せられている法曹志望者と推測される方々や弁護士のコメントを読んで頂きたいものだ。        

・・・この記事のせいで、朝から気分が悪いので、きれいな花の写真をUPしておきます。

 先週出張で行った大津駅前の花壇。どなたが手入れされているのだろうか、満開で美しかった。

P1030626   

樹の下には、クリスマスローズとパンジーが上手に植えてあった。

P1030628

事務所に置いているサボテンの花も満開。まるで花冠をつけた妖精のよう。

P1030630

(追記)

「法科大学院離れの最大の要因は、司法試験合格率の低迷だ」2014/4/19付日本経済新聞 (タダスケの日記)

・・・分かりやすい!

 予備試験の合格率が極めて低いのに受験生が増えているのは、「予備試験→司法試験合格」ルートだと、法曹資格取得までのコストも抑えられる上に、就職でも引く手あまただからでしょう。

 こういう自明の理が、どうして「経済」に強いはずの日経新聞の記者さんには分からないのでしょうか?いや、分かっていても書けないのか?

 ついでに言うなら、法曹養成において国民が負担するコストの面からの分析も、ぜひ日経新聞の記者さんにはお願いしたいですね。

2014年4月14日 (月)

自民党と公明党の法曹人口についての提言が公開されました。

 自民党の司法制度調査会の緊急提言→https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/pdf163_1.pdf

  公明党の法曹養成PTの提案→

http://www.oguchi.gr.jp/ogu/wp-content/uploads/2014/04/91bbac1b171918d682f95afb582d0291.pdf

 まだ、きちんと読んでいませんが、自民党の方の提案は意見並列部分が多く、相当揉めたことが伺えます。

 これからも、法曹養成関係の提言が続きそうです。この提言は、予備試験についてあまり肯定的ではないようなので、今後の検討が気になります。

2014年4月13日 (日)

サボテンの花。

 手前は、先日の春日井市のサボテンフェアで購入したカルメナエ。後ろは、昨年ホームセンターで購入した金毛丸?

P1030618

 カルメナエは抜き苗で1つ100円だったものを、自作のリメイク缶に植えてみた。ピンクの花がかわいらしい。

P1030620

 トゲ自体も花びらのようでかわいらしいので、女性にとても人気のあるサボテンである。あまり大きくならないのもよい。

2014年4月10日 (木)

司法試験合格者1500人に・・・自民党司法制度調査会の提言

合格者1500人を提言 司法試験で自民調査会 (産経ニュース)

 自民党の司法制度調査会は9日、司法試験合格者数を平成28年までに「1500人程度を目指すべきだ」とする提言をまとめた。

自民 司法試験合格者の削減を提言   (NHKニュース)

 3月中に提言が発表されるということだったのが4月にずれ込んだところをみると、相当揉めたのだろう。

 1500人が精いっぱいというところか・・・。

 河井克行議員は、ブログ「あらいぐまのつぶやき」 に

 待ったなし法曹養成・法曹人口の抜本改革~①合格者数は当面年間五百人以下に~ 

 と書かれていたが、やはりかなわなかったようだ。

 しかし、1500人なら、司法研修所のキャパシティーも十分あったのだから、もともとロースクールなんていらなかったのではないか。

 そして、1500人でも弁護士はどんどん増加していくのだから、司法修習生の就職難も続き、弁護士資格の価値は低下していくままで、ロースクール入学希望者も激減していくだろう。

 法科大学院と法学部にとっても、また法曹利用者であり法曹養成のコストを負担する国民にとっても、そして法曹志望者にとっても、抜本的な解決にはならないだろう。

 ただ、2年内に1500人という提言を成立させることも大変だったと思うので、この提言の成立に努力された自民党の政治家の皆さんの努力には敬意を表します。

 

2014年4月 9日 (水)

裁判所近くのしだれ桜。

  土日でソメイヨシノは殆ど散ってしまったけれど、しだれ桜はまだ咲いている。

 昨日、裁判所近くの交差点で見たしだれ桜。

P1030611

 手前の柳と対をなしているのだが、柳は少し弱り気味。しだれ桜も昨年まではちょっと弱り気味だったけれど、今年は立派に咲いた。

P1030615

 こんな都会の道路付近でも、桜は頑張っている。

2014年4月 7日 (月)

自民党司法制度調査会の法曹人口についての提言はまだか?

 河井克行議員のブログ「あらいぐまのつぶやき」に、

 自民党司法制度調査会は三月中に法曹人口についての提言を取りまとめることになりました。

 待ったなし法曹養成・法曹人口の抜本改革~①合格者数は当面年間五百人以下に~ より

 と記載があったので、3月末か4月初めには提言があるのだろうと思っていたのだが、4月も1週間が経過するというのに、まだ発表がない。

自民党の会議情報には、4月9日欄に

◆政調、司法制度調査会・法曹養成制度小委員会合同会議
  13時(約1時間) 901
  議題:法曹人口・司法試験合格者数に関する緊急提言(案)について

との記載がある。

 やはり、まだ提言はまとまっていないようだ。

 法曹志望者のためにも、早急に発表をしてほしい。

2014年4月 6日 (日)

春日井市のサボテンフェアへ行ってきた。

 春日井市の落合公園というところで開催されているサボテンフェアへ行ってきた。

 こんな立派な(でも、ちょっと怪物みたいな)サボテンが陳列されていた。 

P1030561

P1030565

 花の咲いているサボテンもたくさん売っていた。

P1030568

 さすがサボテンの産地春日井市。元気そうな苗が市価よりも安いので、たくさんの人がサボテンを買い求めていた。私も、寄せ植え用の1個100円のサボテンをたくさん買ってしまった。

                clover

 落合公園は、日本の都市部にある公園の100選に入っているそうだ。大変広くてきれいな公園だった。

P1030575

 桜は散り際。

P1030574

 特徴のある建物がアクセントになっている。

P1030571

 音楽堂だろうか。中から見た桜が美しい。

P1030578

 大きな池には、カイツブリがいた。直ぐに潜ってしまったので、写真は撮れなかったが。

P1030584

                clover 

 池を一周したらお昼になったので、サボテンフェアの屋台でサボテン料理を食べることに。

P1030604

 サボテン焼きそば(450円)とサボマ(200円)を食べる。

 焼きそばは麺にもサボテンが練り込んであるようだ。サボマにはネギのかわりにサボテンが挿してある。

P1030600

 ほんの少し青臭いが、意外にあっさりしたお味だった。

            cherryblossom

 桜とは今週末でお別れだけど、サボテンの花はこれから。

2014年4月 3日 (木)

dell XPS13

 発注してから3週間もかかって、ようやく到着した。消費税増税前で発注が多く、納品が遅れたそうだが、それにしても遅かった。心配になって、デルに電話をした(ホームページでは反応がないため)。

P1030559

 タッチパネルなのだが、私はwindows7を選択しているので、関係ない。

 デザインはシンプルで無駄がない。ディスプレイはやはり反射が邪魔。でも、ゴリラガラスとやらで、確かに傷はつきにくそうだ。

P1030560

 薄いし、片手で持てはするが、やはり金属製なのでズシリと重い。

 しかし、なんといっても頑丈そうではある。頑丈さで選んだので、まあ仕方がないか。

 でも、もうちょっと軽いといいなあ。

・・・・・私にしては高い買い物だったので、できるだけ長い期間、しっかり、使いたいと思っている。 

名古屋城の春。

 昨日の昼休み、名古屋城のお堀端まで散歩した。既にそめいよしのは満開、しだれ桜も日当たりの良いところでは八分咲き。

P1030532_5

 ユキヤナギの花も満開だった。

P1030535

 お堀のカモや鯉。

P1030530

 カラタチの木にこんな物がぶらさがっていた。

P1030554

 枯れ葉かと思ったら、反対側から見ると、小さなコウモリなのだった。 

 
P1030553

 昼間なのに、こんなところで寝ていていいのか・・・。

 柳の若芽も美しい。

P1030538
P1030549

 この日は少し曇っていたが、大勢の人が散策したり、ベンチでお弁当を食べたりして、お堀端は賑わっていた。

 今年は急に暖かくなったので、花々も一挙に咲き始めたようだ。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報