マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

オリンピック・ロス。・・・Twitterもどき(2月26日12時15分)

 オリンピックが終わってしまい、なんとなく寂しい。テレビを見ても、ドラマはあまり面白くない。

 オリンピックには数々のドラマがあった。現実のドラマに勝るものはない。

 ・・・急ぎの仕事は一段落したのだが、まだ次々と書面は書かなきゃならないし、確定申告もある。

 身体の疲れは休めば回復するのだが、精神の疲れってなかなか回復しないのよ。

 ・・・オリンピック選手も、マスコミはあまり追いかけ回さずに、じっくり休ませてあげればいいのに。

2014年2月21日 (金)

浅田真央選手、感動をありがとう!

 会心のフリーの演技でオリンピックを締めくくれたのは本当によかった!

 演技を終えて涙をこらえている姿を見て、もらい泣きしてしまった人は多いだろう。

 メダルこそ取れなかったけれども、「記録」にも「記憶」にも残る名演技だった。

 金メダルのソトニコワ選手は、ジャンプが高くて切れもよく、全体に素晴らしい演技だった。

 でも、私には、浅田選手のフリー最後のステップの方が感動的だった。

 ・・・・・浅田選手、本当に感動をありがとう! 

 やっぱり世界のスケーターたちは、浅田選手の偉業をよく分かっていますね。

世界中の多くの名スケーター達が真央ちゃんに暖かい言葉をかける『翻訳文あり』   #MaoFight

2014年2月20日 (木)

未明のショック。・・・Twitterもどき(2月20日午後5時40分)

 深夜にオリンピックフィギュアスケート女子シングルを見始めたが、途中で寝てしまい、朝方起きて最終グループの演技を見ていた。

 ・・・浅田真央選手がかわいそうで、見ていられなかった。

 あんまり、「金メダル」とか「集大成」とか、自分に課題を与えすぎたのではないか。

 高橋大輔選手のコーチが、「記録よりも記憶に残る演技をしてほしい。」と言っていたが、浅田選手も今夜のフリーはそういう気持ちで望んでほしいものだ。

 キム・ヨナ選手、ソトニコア選手、コストナー選手の演技は圧巻だった。

 私は、リプニツカヤ選手の演技(フリーではシンドラーのリストの赤いコートの少女を演じる)も好きなので、リプニツカヤ選手にも頑張ってほしい。

 それにしても、オリンピックの魔物は怖い。

 

2014年2月19日 (水)

弁護士会の支出の無駄はもっと追求されるべきだ。

 こういうブログを開設された会員もいることを、坂野智憲弁護士のブログで知った。

 日弁連の収支を見てみよう弁護士会とやりあう

 弁護士会と大いにやりあって頂きたい!

 かつて「やりあった」ことのある私が言います!

 ・・・執行部が会員の意向など無視して繰り出そうとする愚策を組織的に阻止するのって、本当に大変なのよ。

 それにしても、この支出の馬鹿馬鹿しさ!

 「法科大学院制度死守、打倒予備試験」のシンポジウムだけじゃないな。

弁護士会は予備試験の存続について全弁護士を対象とするアンケートを実施してほしい。

 昼休みに、HARRIE弁護士の公金たる弁護士会費を、殆ど誰も支持していないことをマンセーするために使わないでもらいたい。を読む。

 全国の弁護士が、予備試験を更に狭き門とすることを本当に望んでいるのか、まず弁護士会はアンケートを実施すべきだ。

 そのアンケート結果で、「予備試験はいらない」「予備試験はもっと狭き門にすべき」というような意見が過半数であることを確認してから、こういうシンポジウムを会費を使って開いてもらいたい。

 そうでなければ、こういうシンポジウムは法科大学院協会自費で勝手に開けばいいでしょう。

 まったく・・・。こういう会費の使い方をやめさせる方法はないものか。

(参考)武本夕香子弁護士のブログ記事 予備試験の行方

これはちょっと「粋」だと思う。

「憲法の基本学んでね」  弁護士有志が首相に“教科書”贈る (47NEWS)

全国の弁護士有志でつくる「明日の自由を守る若手弁護士の会」は14日のバレンタインデーに合わせ、安倍晋三首相に憲法学の権威、故 芦部信喜 (あしべ・のぶよし) 東大名誉教授の著書「憲法」とチョコレートを贈った。国会で立憲主義を否定するかのような答弁を繰り返しているとして「憲法の基本を理解して」との思いを込めた。

 安倍首相は、チョコも食べず、憲法の教科書も読まなかっただろうが。

 こっちを送った方がよかったかも。

   京都弁護士協同組合 お酒「憲法と人権」について

  安倍首相の経歴を見ると、成蹊大学法学部政治学科のご出身だそうだ。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89

 成蹊大学法学部政治学科には、憲法の講義はないのだろうか。

2014年2月18日 (火)

法テラスに不服申立書を出した。・・・Twitterもどき(2月18日午後2時40分)

 法テラスの報酬決定があまりに低廉なので、すぐに不服申立書を作成してファックスした。

 ちなみに、横浜の弁護士殺害事件の弁護士会作成の報告書が最近全国の弁護士に配布されたが、あの離婚事件も法テラス案件だったそうだ。

 非常に低廉な弁護士報酬の案件で、殺害されることもあるというのが弁護士の仕事だ。

 報告書は「予見可能性なし」で防ぎようのない事件だったと結論づけているが、これがまた恐ろしい。

 法テラスは、こういう危険があろうがなかろうが、形式的に報酬決定をしているのである。

 法テラスの報酬基準自体が問題であるが、加えて審査自体にも問題を感じる。

 個々の弁護士は、面倒でも個別事案できちんと不服を申し立て、たとえ良い結果が出なくても記録に残しておくことも大事だろうと思い、不服申し立てをしておいた。

 法テラスの報酬決定に不服のある弁護士は大勢いると思うので、皆さん、きちんと不服申し立てを出しておかれることをお勧めいたします。

 

2014年2月17日 (月)

オリンピック観戦とリメイク缶づくり。

 週末は、雪のせいで外出も出来ないので、室内でオリンピック観戦三昧だった。やっぱりオリンピックは面白い!

 羽生結弦選手の金メダル、葛西紀明選手の銀メダル、それぞれ素晴らしい!

 それに、女子カーリングも面白い。日本選手も頑張っているが、イギリス、カナダ、アメリカは強すぎた。でも、中国に勝って、今夜は正念場のスウェーデン選。ジャンプの団体戦もある。本当はリアルタイムで見たいのだが、翌日の仕事を考えるとそうもいかないのが残念。

                  wine

 カーリングとフィギュアスケートの観戦中にリメイク缶を作った。

 油絵風の青と赤。

 P1030495

 少し銀色を使って光らせたもの。

 P1030498

 左はポップな感じ、右は白樺風。

 P1030500_3 

 いろんなニュアンスが出せるので、面白い。

2014年2月14日 (金)

楽しいことを考えよ。・・・Twitterもどき(2月14日午後5時20分)

 最近、こう思うことにしている。

 日弁連の会長選も終わり、また弁護士会は2年間、現状維持(「定評ある法科大学院」の存続のみは死守)、むしろ改悪路線(「法曹有資格者」なる意味不明の資格の設置、予備試験をますます狭き門とすべく画策する等)に走るのだろう。 

 私は、会費の育児期間中免除制度の採用以来、仕事関連のこと以外で弁護士会には関わらないことに決めた。

 日弁連の会長選では、公聴会は閑古鳥が鳴き、投票率も半分以下だったそうだが、さもあらん。

 私のように考える弁護士が増えてきているのだろう。

                 libra

 私は、一応選挙には行ったが、その日は裁判所の期日が入っていたからであって、もし期日が入っていなかったなら、わざわざ投票所に行くこともしなかったかもしれない。

 弁護士会のエレベーターで、若い会員が「ネット投票にでもしてほしいな。わざわざ弁護士会に来なきゃならないのはいやだ。」等と言っているのを聞いた。

 今は、裁判所や弁護士会と離れた遠方の法律事務所も増えてきているし、裁判自体の数が減り裁判所に行く頻度が減り、かつ弁護士会の委員会に出席する弁護士も激減しているので、弁護士会館に来る弁護士も減っているのだろう。

 たまに弁護士会館の弁護士控え室や執務室(最近1階にOA機器も配置した立派な部屋が出来た)をのぞくと、弁護士は殆どいない。

 せっかく改装して立派な部屋にしているのに、もったいないことだ(私は、育免騒動のときの総会で、「こんな立派で広い執務室を作っても使う人いるのだろうか」と質問したのだが、理事者は必要だの一点張りだった)。

 弁護士会自体も、会館自体も、既に会員に対して魅力的なものではなくなっていることの象徴だろう。             

 いずれ弁護士会は崩壊するか、崩壊しないまでも形骸化していくだろう。

                libra

 私は、弁護士の仕事自体にはやりがいも感じているし、趣味も楽しいので、できるだけ楽しいことだけを考えて生きていきたいと思っている(辛いこと、悲しいことは嫌でも押し寄せてくるのであるから)。

 だから、あんまり司法改悪のことも考えたくないし、ブログ記事も書きたくなくなってしまう。

 でも、多くの人に真実を知ってもらう必要はあるとは思うので、これからも現場の弁護士からみた司法改悪の実態、司法の劣化の現実について、できる限り書いていきたいとは思っている。 

きょうもまた雪。・・・Twitterもどき(2月14日午前6時55分)

 朝起きたら、また雪だった。名古屋もこの調子だと、相当積もりそうだ。

 週末には外出の予定を入れていたので、がっかり。

 きょうも、裁判所に出かけなければならないのに・・・。

             ski

 オリンピックも、いよいよフィギュアスケートの個人戦が始まった。

 羽生選手は、技術や表現力もすごいが、何よりも精神力がすごい!

 プルシェンコ選手は、残念でしたweep シニア世代としては、プルシェンコ選手の活躍にも期待していたのだが・・・。

 プルシェンコ選手は、インタビューで「羽生はフィギュアスケートの未来」などと言っていたが、とうとう引退するらしい。若手の男子選手が今ひとつ育っていないロシアには痛手だろう。

 その他にも、私はカーリング女子に期待していたのだが、アメリカに敗退したのは残念だった。ロシア戦では、あれほど素晴らしいショットが続いたのに、今回はミスショットが多かったようだ。

 あまりルールには詳しくないが、カーリングも見始めるととても面白い。

 ・・・・・今夜は(というより明日未明にかけては)、いよいよフィギュアスケート男子フリー。週末は寝不足になりそう。

2014年2月 9日 (日)

大雪の日の出張。

 土曜日は、予報どおり朝から雪だったが、仕事が入っていたので諏訪方面に出張した。

 雪を理由に先方に予定を変更して頂こうかと思ったが、「しなの」は運行休止ではなかったので、予定を変更せずに出発した。しかし、乗る予定だった「あずさ」が運行休止になってしまったので、1本前の「しなの」に乗ることにした。

 しかし、指定席が取れず、自由席に。乗ってみたら、満席で立っている乗客も大勢。

 乗ってみて、シマッタと思ったが、後の祭り。とにかく目的地に着くことにしか頭がなく、「しなの」が振り子電車であることをすっかり忘れていた。

 2時間以上、七転八倒した。大半をトイレや洗面所で過ごすはめに。

 乗り物酔いをしない人には分からないだろうが、酔うと本当に苦しいものなのです。

 途中で何度も降車してしまおうかと思ったが、なんとか塩尻に着く。その後、普通列車に乗車して、茅野駅に。

                   snow

 雪の茅野駅。雪かきをしている人が多かった。あちこちで、雪山が。

P1030478

 駅前になぜかSLが。

P1030474

 駅構内の土偶のレプリカ。

P1030482

 駅員さんが作ったものだろうか。白樺の木で出来た犬がかわいらしい。

P1030484

 あずさは運休だったが、普通列車は少し遅れたものの運行していた。

P1030487

 線路もこんな具合なのに、よく走行できるものだ。

P1030486

 しかし、帰りは、塩尻で「しなの」を1時間半待つはめに。なんでも、踏切で立ち往生してしまった車の撤去に時間がかかったそうな。ホームで今か今かとしなのを待っている間に凍えそうになった。なんとか乗車してからも、ノロノロ運転。でも、おかげで乗り物酔いはせずにすんだ。

 大変な大雪の日の出張だったが、なんとか仕事を終えて、その日のうちに帰宅できた。

 午前8時に出発して午後9時の帰宅。

 雪で足場が悪く、乗り換えが大変だったのと、待ち時間が長かったのは辛かったが、それよりも往きの「しなの」の揺れの方が私にはきつかった。以前もそう思ったが、「しなの」にはもう乗りたくない。

                bud

 日曜日はさすがにへたってしまい、自宅で休養。やっぱりインフル後の遠方出張はこたえた。

 先日、珍しくダイソーでかわいいサボテンを見つけたので、日曜日に自作のリメイク缶に植えてみた。 

P1030488

 左は銀手まり、真ん中はバニーカクタスだと思うが、右端のサボテンは品種不明。

 
P1030015

 銀手まり。小さなサボテンで、どんどん子株がついて増えるらしい。

P1030492

 名前不明のサボテンにも子株が出来ている。

 寄せ植えに使えそうなので、どんどん増えてほしい。

2014年2月 6日 (木)

インフルエンザ保菌者難民。・・・Twitterもどき(2月6日午後6時5分)

 今は、ちょうど受験シーズン。

 なんでも、インフルエンザと診断されると、受験会場に入れてくれない大学もあるそうな。しかも、別会場も用意されず、追試も実施してくれない大学もあるそうな。

 そんなこんなで、インフルエンザ保菌者は嫌がられる。

 私も症状がなくなってからも、あちこちで「来るな」と言われてしまった。

 しかし、ようやく発症から1週間経過したし、症状も殆どなくなっているので、明日からは通常勤務に戻る予定。

 しかも、土曜日は長野県に出張の予定。・・・雪が心配despair

 

2014年2月 3日 (月)

弱り目にたたり目。・・・Twitterもどき(2月3日12時20分)

 私は、多少倦怠感はあるものの、熱もなく、咳も殆どとまり、仕事をするのに支障はないのだが、問題は、まだ「保菌者」であるということ。

 これがやっかいな問題で、本当にトホホ・・・である。

 私も誰かからインフルエンザをうつされたのに、まるで私だけが罪人になってしまった気分。

 私は、熱が出てから比較的早く受診したし、イナビルがよく効いたところからしても発症してからそれほど時間が経っているとは思えない。発熱前に咳が出ていたときはマスクをしていたので、それほど菌をまき散らしてはいないと思うのだが・・・。本当は、咳が出始めた頃に受診していればよかったかもしれないが、おそらくそのときにはインフルエンザの陽性反応は出ていなかっただろう。

 しかも、こんなときに、次から次へと問題が起こる。

 気が休まらないので、ゆっくり休むこともできない。でも、外出もできない。

 ・・・・・弁護士というのは、本当に因果な仕事だと思う。

 保菌者グループから脱出して他人に感染させるリスクが完全になくなるのは一体いつなんだろう・・・。

2014年2月 2日 (日)

インフルエンザA型に感染してしまった。・・・Twitterもどき(2月2日7時25分)

 先週中頃から咳がひどくなったのだが、私は数年前から風邪をひくと咳がひどくなるので、いつもの風邪だと思っていた。

 3,4年前には、あまりに咳が続くので、もしかしたら百日咳かもしれないと思い病院通いをし、CTまで撮ってもらったが、結局咳の続くタイプの風邪だったのでしょう、と言われて、その後も風邪をひくと咳が続くという状況だった。しかし、昨年は、市販の咳止め薬を少し飲んだだけで治まっていた。

 気管支の粘膜が弱まっているのかもしれない。

 今年もまた咳か・・・と思っていたら、金曜日になってから倦怠感が強くなり、熱っぽくなってきた。

 私は風邪をひいても熱が出ることはまずないので、おかしいと思い、早めに事務所を出て、かかりつけの耳鼻咽喉科のクリニックに寄って診てもらった。

 待合室で待っている間、問診票に記入したが、体温は測ってくれそうもないので、自分で「体温計を貸してほしい」と頼んで体温を測ったところ、38.5度もあった。待っている間も、どんどんだるくなり、座っているのも辛くなったので、簡易ベッドで休ませてもらおうかと思っていたら、程なくして診察となり(混んでなくてよかった)、問診票を見た先生に、「体温は?」と聞かれ(さっき受付で体温計を渡したのになあ、と思ったが)、「さっき計ったら38度5分でした。」と答えると、先生は「えっ、それはインフルエンザではないの、直ぐに検査をします。」と言われ、有無を言わさず、鼻と喉に何かを突っ込まれる。これが、とても痛い(でも、あっという間に終わってしまう)。

 その後、簡易ベッドにしばらく横にならせてもらい、検査結果を待つと、再び先生に呼ばれる。

 先生「やはりインフルエンザでした。」

 私「何型ですか。」

 先生(簡易キッドの結果らしい白い小さな紙に書かれた文字を見ながら)「A型ですね。」

 私「・・・・・」

 先生「今までにインフルエンザにかかったことは?」

 私「・・・・・」

 (かかったことがあったかもしれないが、検査を受けていないので分からない。)

 症状を聞かれ、私は咳がひどいこと、その他は鼻が詰まって息苦しくなるときがあること等を話す。

 先生「インフルエンザは早く治療しないといけません。今、薬を処方しますから。ちょっと待って下さい。」と言われ、看護師さんから何か飲み薬を飲むように指示される(飲んだ後に渡された残りの薬を見たらロキソニンだった)。

 私「車に乗ってきているのですが、大丈夫でしょうか。」

 (眠気をさそう薬だと困ると思ったので。)

 先生「それは、タミフルでしょう。イナビルだから大丈夫。」

と言われる。

 しばらく簡易ベッドに横になって待っていると、看護師さんから麻黄湯と水を渡されて飲むように言われ、その後にイナビルの吸入。説明を受けつつ2本吸入したのだが、途中少しむせる。

 インフルエンザというとタミフルとリレンザが有名で、タミフルの副作用が問題になっていることは知っていたが、イナビルという吸入薬は知らなかった。比較的新しい薬らしい。

 先生からは「お仕事されているのなら、月曜日は出勤しないように」と宣告される。

・・・・・熱のせいか、ちょっとボーッとしていたので、記憶はさだかではないが、こんな感じだったと思う。

 インフルエンザA型は、今猛威をふるっているそうだ。

 私の場合、あまり典型的な症状ではなかったと思うので、おそらく風邪を引いて免疫力が弱まっているところにインフルエンザに感染したのだと思う。発症してから間がなかったせいか、イナビルはとてもよく効いて、熱は直ぐに下がり、咳も少なくなり、症状としては頭痛、関節痛、筋肉痛がある程度。ロキソニンはあまり飲みたくはないので、ひどいときにだけ飲んでいる。

 数年前の咳がひどかったときの方がはるかに辛かった。

 さすがにまだ倦怠感はあるが、土日休養すれば月曜日には仕事ができそうだが、保菌者なので、自宅で仕事をすることにする。

 インフルエンザには症状の軽い場合もあるそうだ。

 ・・・・・しかし、私と接触して感染させてしまった方がおられましたら、誠に申し訳ございません m(_ _)m 。

  皆様も、風邪だと思いこまずに、早めに受診されることをお勧めいたします。

 今から思うと、私が風邪と違うなと思ったのは、

  激しい悪寒があったこと(背中から肩のあたりに、ものすごい寒気を感じたときがあった)

  関節痛や筋肉痛があること

  急に熱が出てくること

 くらいです。

 発症から間がないほどインフルエンザ治療薬は効果が出るらしいので、ぜひ早めに受診されることをお勧め致します。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報