マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 日本の法律扶助制度と比較してみる必要はあるものの・・・。 | トップページ | 自作のリメイク缶にサボテンを寄せ植えしてみる。 »

2014年1月10日 (金)

さぼてん村へ行ってきた。

 さぼてんに関心を持ち出してから、さぼてん好きな人のブログで知った「さぼてん村」。

 本当に偶然の偶然なのだが、仕事で訪問する先をグーグルマップで調べていたら、すぐそばではないか!?。

 これは寄ってみなきゃと思い、仕事の合間に訪ねてみた。

 「さぼてん村」(岐孝園)とは、こんなところ→株式会社岐孝園

  紹介記事→http://www.roomie.jp/2013/09/18155/ (roomie)

  岐阜県観光連盟の記事はこちら→国内最大級の規模を誇るサボテンワールド~さぼてん村~瑞穂市~

 さすが、さぼてんのメッカ、事務所の前にも、こんなサボテンの鉢植えが野ざらしで無造作におかれている(でも、この黄色くなったサボテンは大丈夫なのか?)。

P1030424_2

 田んぼの真ん中に、おびただしい数の温室やビニールハウスが乱立している。

P1030420

 こちらの作業場も見学させて頂いた。さぼてんの寄せ植えができるまでの工程がよく分かる。こんなものすごい数のたくさんの種類のミニサボテンは初めて見た。作業場の中はとにかくさぼてんだらけ。

P1030415_3  

 私は、これらの苗のいくつかを選んでお土産として購入させて頂いた。トレイと箸を渡され、「好きなの選んで下さい」と言われ、さぼてんを箸ではさんでトレイに入れる。まるでさぼてんのバイキングのようで、面白い。時間があまりなかったので、じっくり選べなかったが、市価よりもはるかにお値打ちなので、ついついたくさん買ってしまった。

  一番見たかったのは、この金鯱の群れ。残念ながら、ビニールハウスが閉まっていて「開けて入ってもいいですよ」と言われたものの、扉が重くて開かなかったので、ビニールハウスの下の方から覗かせてもらうだけにとどまった。

 しかし、ビニールハウスの下から覗いただけでも、この圧巻の光景。

P1030417_2

P1030419

P1030418_2 

 金鯱が、雑草の中に、ゴロンゴロンと転がっている。

 一体、こんな大きなサボテンを、こんなにたくさん、何のために育てているのだろうか?という素朴な疑問が湧いてくる。

 ホームページを見ると、社長さんが田んぼに植えてみたものらしい。

 はるか昔に伊豆のさぼてん公園で、大きな金鯱を見た記憶があるが、こんなにたくさん並んでいるのを見たことはない。

 どうやら売り物でもないようだし、観光用でもなさそうだし、ひょっとして社長さんの趣味なんだろうか?

 田んぼの真ん中に植えられ、何十年間もの間に大きく育った金鯱たち。

 ・・・・・面白い(かつミステリアスな)光景だった。

 お土産のさぼてんは、徐々にリメイク缶に寄せ植えをしているので、またブログにアップします。

« 日本の法律扶助制度と比較してみる必要はあるものの・・・。 | トップページ | 自作のリメイク缶にサボテンを寄せ植えしてみる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/58917980

この記事へのトラックバック一覧です: さぼてん村へ行ってきた。:

« 日本の法律扶助制度と比較してみる必要はあるものの・・・。 | トップページ | 自作のリメイク缶にサボテンを寄せ植えしてみる。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報