マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

テクノストレス大。・・・Twitterもどき(1月30日午後7時25分)

 コードの長さが足らなくて残っていたディスプレイの設置等も終了し、ようやくXPから7への移行がひとまず全部終了した。

 自分がセッティングした訳ではないけど、疲れた・・・・・。

 一応、このタイミングでいろいろ工夫しておくと、後々の作業が楽になるかと思い、業者さんにはかなりわがままなお願いをしてしまった。

 私のパソコンは念願のダブルモニターとした。これは、ネット上の資料を見ながら文書を作成できるなど、なかなか便利なのである。

 サーバーも前よりも頑丈なものに交換し、さらにハードディスクで二重にバックアップし(これだとハブが壊れても、自分でデータが取り出せる)、停電時などに安全にシャットダウンできる装置も付けてもらった。

 使いこなすまでに、相当時間がかかりそう・・・sad

 きょうはよく休んで、明日から新OAシステムで貯まっている書面を馬力を上げて作成しなければならない。

 書面書きは、いくらシステムが向上しても、たいして楽にならないのだけどな。

2014年1月29日 (水)

ようやくXPを切り替える。・・・Twitterもどき(1月29日5時30分)

 昨日は、Windowsをようやく7に移行させた。

 自分ではデータの移行などをやっている余裕がないので、業者さんに依頼したのだが、パソコン等も買い換えなければならず、多額の出費を余儀なくされる。

 別に、XPで困ることはなかったし、データ管理等もうまくいっていたのに、マイクロソフトには本当に腹立たしい。

 おまけに、移行の日の前日に、突如としてハブが壊れ(まだ1年半しか経っていない!)、買い換えざるをえないはめに。ハブ自体はそれほど高いものではないのだが、これが壊れるとネットワークが全部使えなくなってしまい、急ぎ作成しなければならない書面のデータが取り出せなくなってしまった。

 今回の7への移行の際に、こういうことにならないよう、非常時にも直ぐに自分で取り出せるように工夫してもらった。

 確かに、何ごともないときには非常に便利なものも、非常時には逆に困りものになってしまう。金銭的負担の面でも、諸刃の剣。

 自分でコントロールできない物に、便利だからといって飛びつくと、後で痛い目を見るかも。

 こういう「素人が手に負えない便利さ」をアピールして儲けている方々は世の中にたくさんいるのだろうなあ。

 これからは、こういう観点から用心深くOAと付き合っていこうと思った。

・・・新しいソフトに慣れるまでがまた大変!書面書きがたくさんあるというのに・・・トホホ・・・sad

2014年1月28日 (火)

武本夕香子弁護士、兵庫県弁護士会会長へ!

 とうとう武本弁護士が兵庫県弁護士会会長となることが決まった!

 既に多くの弁護士が記事に書かれている。

 坂野弁護士ブログ→武本夕香子先生、ご当選!

 坂野智憲の弁護士日誌→司法改革路線に反対し続けてきた武本夕香子氏が兵庫県弁護士会会長に無競争で当選 

 武本弁護士が会長になるまでの道のりは容易なものではなかった。

 司法改革推進派による凄まじい妨害行為があったと聞いている。

 しかし、推進派も、今回はとうとう対立候補を立てることができなかったそうだ。

 武本先生には、これからも茨の道が待っていると思いますが、ぜひ信念を貫いて頂きたい!

 そして、東京や大阪の派閥の長の意向に盲目的に従っている若い弁護士の皆さんも、ぜひ武本弁護士の声を聞き、会長になるまでの壮絶な闘いを知って頂きたいと思う。

 そして、司法改革問題について、自らの頭で考えて、行動して頂きたいと願います。

2014年1月26日 (日)

別世界の話(うらやましい老後)・・・Twitterもどき(1月26日12時50分)

 きょうは、こんな2つの記事を読んで、実にうらやましいと思った。

 陶芸家・細川護煕氏 茶碗一つで20万円、壺は100万円以上も(週刊ポスト2014年1月31日号)

 この人には、日々の庶民の生活の苦しみなんって、一生分からないだろうなあ・・・。

 こんな生活していて、どうして今、都知事になろうと思い立ったのかよく分からない。

 反原発を掲げるにせよ、なぜ細川氏でなくてはならなかったのか・・・。

 それにしても、この茶碗や壷の値段はどうやって決まっているの?やっぱり、この値段でも喜んで買う人がいるっていうことでしょうか・・・wobbly

 もう一つ。

 清水アキラ 東京の豪邸を売却し妻と「卒婚」した理由明かす(女性セブン2014年2月6日号)

 ・・・日本人って1回家を買うと、ずっとそこに住まなきゃいけないって思いがちじゃないですか。でも、子育てが終わったら夫婦で都会の便利な場所に引っ越したり、逆に田舎でのんびり暮らしたり。その場その場で決めていいと思うんです。だから私は長年住んだ自宅を手放しても、寂しいなんて気持ちは全然ないんですよ」

 欧米では、こういう考え方の人が多いだろう。

 この清水さんも幸せな人生だなあ・・・。長野で自らリフォームの生活なんて、うらやましい限り。

 ・・・私にも、そして弁護士の大多数には、全く無縁の世界でしょうが。

              clover

 きょうはこれから、掃除やかたづけをして、書面も書かなきゃならない。

 私には陶芸や日曜リフォームなんて金も時間もかかる趣味は無理だけど、こんなリメイク缶はたくさん作っている。

 シンプルなこんなの や、

P1030465

 少々ゴテゴテ張り付けすぎたの や、

P1030466

 パリをイメージしたこんなのも。

P1030464

 底に穴を開けているので、こうして鉢植えに使えます。

P1030468

 

2014年1月24日 (金)

この感覚を疑う。・・・Twitterもどき(1月24日8時15分)

 ようやく準備書面を書き上げ、ぐったりdespair

 ネットニュースを見ていて、こんな記事を発見。

 片山氏、舛添氏支持依頼に難色 「婚外子への慰謝料扶養が不十分」 (産経ニュース)

 安倍首相って、どういう感覚しているのか!?

 こんな記事になって、逆効果だっただろう。

 元妻の「ハチの一刺し」怖し!

 この他にも、舛添氏について片山氏が述べたという記事がネット上に出回っているが、本当なのか?

 ・・・ちなみに、私は養育費をきちんと支払わない男は大嫌いだ。

2014年1月21日 (火)

風邪を引いてしまったらしい。・・・Twitterもどき(1月21日12時55分)

 どうやら風邪を引いてしまったらしい。鼻水は出るし、咳もちょっと出るし・・・。

 でも、書かなきゃならない、書きたい準備書面があるんだけどな・・・。トホホ・・・weep

 ショウガ紅茶を飲みながら、なんとか頑張っています。

 準備書面を書くというのは、本当に体力、気力がいるのです。時間もかかります。

 (裁判官が判決を書くのはもっと大変なのでしょうが・・・。)

 ・・・依頼者の方には今ひとつ分かってもらっていない気がするのだけれど・・・。

             bud

 疲れたとき、眼の休めどころにしているサボテン。

 これは、天紫玉とか天紫丸とか呼ばれているサボテンだと思う。サボテン村で3つ植わったものを150円か200円で購入。

 これは単体植えにしたもの。

 P1030457

 こちらの2つは寄せ植えに。

 P1030460_3

 紫色がかった肌がなんともいえない。トゲもきれいだし。形がまん丸なのもよい。

 珍しいサボテンではないようだが、それでも面白いと思う。

2014年1月17日 (金)

最高裁は司法修習生への貸与の連帯保証人をオリコのままにしておいてよいのか!?

 経産省、暴力団融資でオリコにきょう業務改善命令(産経ニュース)

 ついに、オリコに業務改善命令が出た。

 現在、司法修習生に対する生活費等の貸与の連帯保証は、こういうシステムになっている。

 司法修習生「貸与制」ローン大手オリコ独占 年約6万円天引き“法律家の卵”に保証料ビジネス(しんぶん赤旗)

 最高裁は、このままにしておいてよいのか?

 ・・・ところで、私のブログにはオリコからのアクセスが多いということが、ココログのアクセス解析システムで明らかになりました。

 最高裁からも時々アクセスがあるようです。

 こんな記事を書いたせいですかね。 

 暴力団組員が「困ったらオリコ」。最高裁も修習生の保証人にオリコ。

 将来、裁判官、検察官、弁護士になる司法修習生らの待遇について、もっと真剣に考えてもらえないものだろうか。

やっぱり面白いサボテン。・・・Twitterもどき(1月17日9時15分)

 今週は、土日も働く予定なので、きょうの午前中は少し息抜きをするつもりだ。

 そこで、この間さぼてん村で購入した面白いサボテンを紹介。いずれも普及種で、珍しいものではないけれど、サボテンには面白い形や色をした物が多いのです。

P1030452

 これは、麗蛇丸というサボテンだと思う(寄せ植えの作業所にラベルも何もなくころがされているのを購入したので、名前は私の推測)。

 「蛇」という名前がついているように、なんだか蛇の鱗のように紫色が入っている。

 「蛇」なのに「熊」のついたラベルを貼って遊んでみました。

 ちょっとグロテスクなのだけれど、花は白かピンクできれいです。

P1030453

 この左側の3つも、麗蛇丸の子苗なのだと思う。たぶん種から育てられているので、いろいろな変種が出るのだろう。

 右側はおそらく「縮玉」と呼ばれているサボテンの一種だと思う。

 縦に細かく波打った稜線が入っていて、とても面白い形状をしている。

・・・サボテンには、風水的には「邪気を払う」効果があるそうな。

 法律事務所にはピッタリだわ。

法科大学院制度に関する諮問委員会についての素朴な疑問。

 寒い!

 私は、昨年末には夜型に移行していたのだが、今年に入ってからは朝型生活に移行している。

 朝型の方が体調はいいのだが、朝の寒さが辛い!早く暖かくなってほしい!暖かくなったら、もうちょっと頑張れる気がするのだが・・・。

 朝、仕事しながら、坂野弁護士のブログを読む。

 政府は、まともな人選をして欲しいよね。 (坂野弁護士ブログ)

 この実務家法科大学院教授の見通しには全く同感だ。

 結局、「定評ある法科大学院」だけでも生き残らせることに必死な法科大学院関係者が、政府の諮問委員として頑張っておられる限り、法科大学院制度に関わる事態は好転しないだろう。

・・・私の素朴な疑問。

 あの司法改革審議会では、利害関係がありすぎるということで弁護士の委員の人数は抑えられていた。

 司法改革審議会委員名簿はこちら→http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/990803meibo.html

 確かに弁護士は3名入っているが、実際に弁護士として実働していた期間が長いのは中坊公平氏だけだろう。あとの2名は元裁判官、元検事という立場で選任されたものだろう。

 そして、中坊公平氏は元日弁連会長ではあったが、司法審の時点では別に日弁連の代表者でも何でもなかった。

 むしろ、中坊氏の意見は、多くの弁護士の意見とかけ離れたものであった。

 司法改革審議会では、弁護士は利害関係人とみなされ、むしろ弁護士は委員から排除するという方針だったと聞いている。

 なのに、どうして、法科大学院の存続に関わる問題を議論する政府の諮問委員会には、かくも多くの法科大学院教員及び元教員、法科大学院協会の元代表者らが次々と選任されるのであろうか。

・・・もともと、現政府には、「法科大学院制度廃止」という選択肢はない、としか考えられない。

 何のためのパブコメだったのだろうか、と思う。

 かつて弁護士が「利用者である国民の声を聞け」と言われたように、法科大学院も利用者である学生の声を聞くべきではないのか。高額な学費負担や奨学金返済に苦しむ学生とその親、経済的負担に耐えかねて法科大学院に入学できずに法曹となる夢を諦めた者らの声を聞くべきではないのか。

 法曹養成制度について、弁護士が何か言うと、それがまともなことであっても、直ぐに「ギルドだ」とか「既得権擁護のためだろう」という批判がくるのだが、なぜか法科大学院関係者だけにはこのような批判がこないものらしい。

・・・私の素朴な疑問。

 なぜ、かくも法曹志望者が激減してしまったのか、法科大学院に優秀な学生が集まらなくなったのかについて、法科大学院制度維持という観点から離れて、素直に現実を直視した上で議論すべきだろう。

2014年1月14日 (火)

あっちもこっちも選挙だが。・・・Twitterもどき(1月14日12時15分)

 連休も終わってしまい、いよいよ仕事に専念せねば。

 リストアップした仕事(主に書面書き)に線は引いているのだが、また直ぐに次の書面書きが必要となるという有様で、なかなかブログ記事を書いている余裕がない。

 昼休みにテレビを見ると都知事選の話題ばかり。

 宇都宮氏は都知事選に出馬かぁ・・・。

 日本弁護士連合会の会長選には出ないのね。

 もうすぐ日弁連の会長選。

 ・・・まぁ、東京、大阪の派閥が元気なうちはどうしようもないだろうなあ。

 このままじゃ、弁護士会も弁護士業界も衰退の一途をたどるだけだろう。

 東京、大阪の弁護士の方々は、よく考えて頂きたいものだ。

 ちなみに、私は、昨年派閥を脱退しました。

(追記)

 私の過去の記事にいくつかコメントを頂いていますが、記事の内容に関係のないコメントは公開しない方針ですので、ご理解の程お願い致します。

2014年1月11日 (土)

自作のリメイク缶にサボテンを寄せ植えしてみる。

 さぼてん村で購入したさぼてん(抜き苗)を、自作のリメイク缶に寄せ植えしてみた。

  これは、電磁波を吸収するサボテンとして一時期よく見かけたセレウス。私も、一度購入して、結構大きく育ったのだが、突然グニュッと腐ってしまった。今回はリベンジで購入してみた。本当に電磁波を吸収するかは大いに疑問だが・・・。

P1030425

 紺色に塗ってセリアのパリの地図を印刷した新聞紙等をちぎって貼り付けた缶には、こんなサボテンを植えてみた。

P1030428

 パルテル色に塗ったリメイク缶にはこんな寄せ植えを。

P1030442

小さなコーン缶のリメイク缶にも、こんな小さな寄せ植えを作ってみた。

P1030438

 一つ、300円から500円程度(サボテンの購入費も含む)の材料費で出来た。

P1030450

 しばらく様子を見て、事務所や自宅の窓辺に飾ったり、プレゼントにしたりするつもり。

 

2014年1月10日 (金)

さぼてん村へ行ってきた。

 さぼてんに関心を持ち出してから、さぼてん好きな人のブログで知った「さぼてん村」。

 本当に偶然の偶然なのだが、仕事で訪問する先をグーグルマップで調べていたら、すぐそばではないか!?。

 これは寄ってみなきゃと思い、仕事の合間に訪ねてみた。

 「さぼてん村」(岐孝園)とは、こんなところ→株式会社岐孝園

  紹介記事→http://www.roomie.jp/2013/09/18155/ (roomie)

  岐阜県観光連盟の記事はこちら→国内最大級の規模を誇るサボテンワールド~さぼてん村~瑞穂市~

 さすが、さぼてんのメッカ、事務所の前にも、こんなサボテンの鉢植えが野ざらしで無造作におかれている(でも、この黄色くなったサボテンは大丈夫なのか?)。

P1030424_2

 田んぼの真ん中に、おびただしい数の温室やビニールハウスが乱立している。

P1030420

 こちらの作業場も見学させて頂いた。さぼてんの寄せ植えができるまでの工程がよく分かる。こんなものすごい数のたくさんの種類のミニサボテンは初めて見た。作業場の中はとにかくさぼてんだらけ。

P1030415_3  

 私は、これらの苗のいくつかを選んでお土産として購入させて頂いた。トレイと箸を渡され、「好きなの選んで下さい」と言われ、さぼてんを箸ではさんでトレイに入れる。まるでさぼてんのバイキングのようで、面白い。時間があまりなかったので、じっくり選べなかったが、市価よりもはるかにお値打ちなので、ついついたくさん買ってしまった。

  一番見たかったのは、この金鯱の群れ。残念ながら、ビニールハウスが閉まっていて「開けて入ってもいいですよ」と言われたものの、扉が重くて開かなかったので、ビニールハウスの下の方から覗かせてもらうだけにとどまった。

 しかし、ビニールハウスの下から覗いただけでも、この圧巻の光景。

P1030417_2

P1030419

P1030418_2 

 金鯱が、雑草の中に、ゴロンゴロンと転がっている。

 一体、こんな大きなサボテンを、こんなにたくさん、何のために育てているのだろうか?という素朴な疑問が湧いてくる。

 ホームページを見ると、社長さんが田んぼに植えてみたものらしい。

 はるか昔に伊豆のさぼてん公園で、大きな金鯱を見た記憶があるが、こんなにたくさん並んでいるのを見たことはない。

 どうやら売り物でもないようだし、観光用でもなさそうだし、ひょっとして社長さんの趣味なんだろうか?

 田んぼの真ん中に植えられ、何十年間もの間に大きく育った金鯱たち。

 ・・・・・面白い(かつミステリアスな)光景だった。

 お土産のさぼてんは、徐々にリメイク缶に寄せ植えをしているので、またブログにアップします。

2014年1月 8日 (水)

日本の法律扶助制度と比較してみる必要はあるものの・・・。

 イギリスは違うなあ。

 英で法廷弁護士が異例ストライキ 法律扶助費の削減に抗議(47ニュース)

 イギリスの司法制度や法律扶助制度がどうなっているのか、もう少し詳しい報道がほしいところだが。

 イギリスでも弁護士が増えすぎて大変なことになっているというのは、ちょっと前に資料を読んだ記憶がある。

 私も弁護士に成り立ての頃、否認事件の国選弁護の報酬があまりに低いので、委員会で「ストでもやったらどうなのでしょうか」と(半ば本気で)提案してみたことがあるが、一笑に付されてしまったことを思い出した。

 司法予算は増やさないまま弁護士の数だけ増やしたところで、国民のためになる充実した弁護活動ができるはずがない。

 真面目に丁寧な仕事をすればするほど赤字になってしまう法律扶助事件。

 弁護士に対して、一方では市場原理に基づく激しい競争を求めながら、他方で公共奉仕や事実上ボランティアとなる仕事を強いるというのは、矛盾している。

 今年も時間のあるときにこの問題についても記事を書いていきたい。

 

自作のリメイク缶に多肉植物を寄せ植えしてみる。

 私は、今年は5日から事務所に出て、記録や書類の整理を始めたが、まだ身体と気持ちがついていかない感じである。 ・・・徐々に調子を出していこうと思う。

 今年もいつもどおり、ノートに目標や早急にやらねばならない仕事のリストを書き出す。 このリストアップした仕事を一つずつこなして、横線を引いて消していく。

 消すとスッキリするのだが、なかなか消せないとストレスが溜まる。

 今年は頑張って、早く横線を引けるようにしたい!

 私生活では、今まで溜め込んでいた自分にとって必要ではない物を毎日10個ずつ捨てる、というかなり無謀な目標を立ててしまった。年末に引き出しやら戸棚やらをそっと開けると、ずっと使っていない、これからも使いそうもない物が山ほど見つかったため。

 今年はこういう無駄な物をどんどん捨てて、新たな収納スペースを確保したい! 

             bud

 そんなこんなで、新年早々というのは、何かと疲れるものである。

 帰宅途中にホームセンターに寄ったら、多肉植物が安く売っていた(6種類で400円程度だった)ので、つい買ってしまった。

 正月にぜんざいに使った小豆缶をリメイクした缶に早速植えてみた。 

P1030414

 なかなかよい感じである。多肉植物の購入費を含めて材料費は500円か600円程度。

 でも、多肉植物は直ぐに徒長してしまうので、十分に日光にあてる必要がある。コンパクトでよいのだが、観葉植物と違って、一年中室内に飾っておくには向かない植物である。

 ただ、冬の間はあまり成長しないので、室内の窓辺に飾っておける。

 昨年は猛暑のベランダで、せっかく育った多肉植物をたくさん日焼けさせたり枯らせてしまった。

 今年の夏は遮光に気をつけて大切に育てたい。

2014年1月 3日 (金)

片づけはつらいよ、リメイク缶とサボテンのことなど。・・・Twitterもどき(1月3日午後10時10分)

 年末年始は休養優先と考えていたのだが、こういう機会でないと、なかなか物がかたずけられないので、事務所でも自宅でも少しずついろいろな物を処分したり、かたずけたりしていた。

 たとえば、古いノートパソコンのハードディスクをはずして、かなづちで叩いてみたり・・・。

 ハードディスクのデータはいくら消去しても不安なので、物理的に壊すのが一番ということなので、慣れないことをやってみた。亡父の物も含めて合計3台のノートパソコンを処分するのは、なかなかやっかいだった。CDやらDVDやらも多数処分した。

 水槽のポンプがおかしくなり、水草や藻が生い茂ってきたので、ポンプを交換したり水替えもした。

 本やら雑誌やらも、まだまだ処分しなければならない物がたくさん。

 こういう仕事は決して楽しくはないので、ついつい横道にそれてしまい、ハケを握ってリメイク缶づくりを。

 P1030405

 青だけでなく、赤いのも作ってみた。植わっているのは全部100均出のサボテンたち。

 左からマグニフィクス、不夜城、金鯱。金鯱は、ちょっと徒長気味だと思うが、100均で初めて遭遇したので、1つだけ残っていたのをつい買ってしまった。

 ラベルは全部セリアの物。

 ハムスターの砂浴び用の砂をアクリル絵の具に混ぜて作ったが、砂の分量の調節によっていろいろなニュアンスを出せる。

 この赤いペイントはこんな感じ。

P1030402

 観葉植物も植えてみた。

P1030399

 手前の紫の缶はツタを挿しただけだが、あとの缶には全部ポトスを植えてみた。

P1030400

 
 シールもいろいろあって、選ぶのも楽しい。

 サボテンもポトスも、いずれ植え替えねばならないと思うが、しばらくこのまま様子を見てみよう。

 ・・・仕事始めまで、まだまだ私の「おかたづけ」は続く。

 使える物は工夫して使い、いらない物は思い切って処分を!

2014年1月 2日 (木)

新年あけましておめでとうございます。

 2014年が始まりました。

 私は、元旦の午前中に地元の神社に初詣でに行ってきました。

 神社で購入した「勝守」と「交通安全のお守り」。

P1030395

 交通安全のお守りは毎年購入して車内に置いているのですが、今年は左の「勝守」が眼について思わず買ってしまいました。

 仕事柄、「勝」は必要ですからね。手帳にはさんでおこうと思っています。 

 昨年は、秋口から忙しくなり、12月は息切れ状態でした。

 今年も1月から忙しくなりそうなので、年末年始は休養優先でブログもお休みさせて頂いていました。

 ブログに書きたいことは山ほどあります。こんなブログでも、ココログのアクセス分析(最近バージョンアップがありアクセス元がかなり詳細に分かるようになりました)は多方面の方々に見て頂いていることが分かります。

 「司法改革の失敗」(「大失敗」でしょう)や「消費者被害」ともいうべき法科大学院の問題についても、本当はもっと書きたいのですが・・・(でも、この問題について書けば書くほど怒りが増してくるので、精神衛生上はよくありません)。

 でも、あれもこれもと思うと、かえって気が重くなって書けなくなってしまうので、ブログの方はあいかわらずのマイペースで続けていこうと思います。

                   snow

 今年の抱負としては、例年通り「シェイプアップ」です。

 身体の脂肪を減らすことは言うに及ばず、心の脂肪もそぎ落としたい。

 加えて、不要な「物」をそぎ落としたい。

 年末年始に、事務所、自宅、実家(父の遺品の処分がまだできていない)の物たちと格闘しましたが、つくづく人間は余分な物を持ちすぎていると思いました。物に支配されない生活をしたい。気に入った物、必要な物だけに囲まれて生活したいと思いました。

 でも、やっぱり「捨てる」ことって本当に難しい!

                  clover

 私は、結構趣味が多いのですが、昨年はじめたのがこのリメイク缶づくり。

 Rimeiku

 捨ててしまう空き缶をペイントして使う、というところが気に入っています。

 もう10缶以上ペイントしました。徒長しすぎたガジュマルの枝を切って水に差しておいたら根がでたので、左側の小さなペイント缶に植えてみました。

 この他にも、サボテン、多肉植物、観葉植物を植えてみましたが、特に塗料等による害はないようなので、今後はプレゼント等にも使いたいと思っています。

 ラベルもアンティークな美しい物がネット上に出回っているので、今年はそういうラベルも使ってどんどんペイント缶を作っていきたい。

                  sun

 この仕事をしていると、人間は身体と心の健康が一番大事だとつくづく感じます。

 しかし、この仕事をしていると、健康、特に心の健康を保つことはとても難しい。

 いろいろなバランスを取りながら、仕事をし、生活をしていかなければなりません。

 マイペースで、時には少々のん気に構えることも必要だと思うのですが、これが結構難しい。

 今年もそんなバランスを取りつつ、生きていきたいと思っています。

 今年もよろしくお願い申し上げます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報