マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« たいへんな1週間・・・Twitterもどき(12月14日午前10時10分) | トップページ | 「片手に正義、片手に財布」と「片手にピストル、心に花束」 »

2013年12月14日 (土)

業者さんたちの報酬と弁護士の報酬。・・・Twitterもどき(12月7日12時10分)

 ようやくマンションの配管工事の補修や管理会社のチェックが終了した。

 配管工事の際に給湯器の部品が壊れて修理が必要になったり(但し、管理会社の人は工事との因果関係は否定する)、 水栓等を水漏れがあったので交換したりで、結構な費用がかかってしまった。

 その費用を払うのに思ったのは、業者さんたちの日当や経費等は結構高いということ。

 弁護士の場合、法テラスの定める報酬や経費等は多くの場合極めて低い。

 経費が出ないことすらある。はっきり言って、法テラスの報酬基準では、事務所経営者はやっていけない。法テラス事件が殆どの都市型公設事務所も、過払い事件が激減して、今は赤字が多いと聞いている。

 しかも、弁護士会も、法テラスに対抗して、次々と法律相談料を無料にしようとしている。

 ・・・業者さんたちの請求書を見て、「弁護士よりも日当や経費高いよな」と思ってしまう。

 こんなんじゃ、高い学費を払って法科大学院に行き、修習地も選べないのに給料の出ない司法修習を受け、長年かけて弁護士なんかになるものじゃないよな。しかも、弁護士登録しても、法律事務所に就職してOJTを受けられるかどうかも分からないのだし。おまけに弁護士登録時には弁護士会に登録料を払い、その後も弁護士会館の積立金(これが大抵はうん十万円)を払い、毎月数万から十万円程度の弁護士会費を支払わなければならない。

 内装、水道、電気工事業の皆さんは別にそんなに資格取るのに費用も時間もかかってないと思うんだけど、やっぱり仕事だから、それなりの日当や経費を請求される。

 しかし、弁護士は「人助け」なんだからと、法テラスは半分ボランティアでも仕事をせよ、という。

 おかしいでしょ、これ。

 私には、まだ2000人以上も法科大学院への入学者がいることの方が不思議である。 

« たいへんな1週間・・・Twitterもどき(12月14日午前10時10分) | トップページ | 「片手に正義、片手に財布」と「片手にピストル、心に花束」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おかしいですね。
入学者はそもそも就職にあぶれたりしている世間知らずですし、隔絶されたところで生きている人たちなので、貧困と借金にまみれるまでその事実は分からないのです。
かわいそうな話です。
まあ、まともに就職できないで親のすねをかじったり、無駄に借金を重ねてしまうような人たちなのですからやむをえないのでしょう。
国やローにお布施して成仏しろということなのでしょう。

内装、水道、電気工事業の皆さんも養成して、実際に役に立つように働いてもらうには費用も時間もかかるはずですが。
基本雇われだから、雇う側が経費負担しているだけの話。
弁護士も、予備試験受験料、司法試験受験料、弁護士資格認定手数料あたりだけなら、それほど多額ではないのでは。

>内装、水道、電気工事業の皆さんは別にそんなに資格取るのに費用も時間もかかってないと思うんだけど、やっぱり仕事だから、それなりの日当や経費を請求される。

水道、電気工事業の資格と比較しても弁護士の資格取得最低費用は、それほど高くないはずですが、予備試験、司法試験、弁護士資格認定コースなら受験料、認定手数料は数万で済むはず。

 コメントを書かれるときは、必ずハンドルネームを付して下さい。

>予備試験、司法試験、弁護士資格認定コースなら受験料、認定手数料は数万で済むはず。

 現時点では、予備試験は極めて狭き門です。
 それも、法科大学院側が抜け道だから更に狭き門にせよと迫っています。

 また、確かに予備試験合格資格で司法試験に合格すれば、合格までの費用はそれほどかからないかもしれませんが(但し、実際には予備校に通う人が殆どでしょう)、合格してから1年間司法修習が必要です。この司法修習の間は無給であり、生活費の貸与を受けることはできますが、あくまでも借金です。

 それから、司法修習の後、弁護士として1人前になるためには、やはり経験が必要であり、法律事務所でのOJTが必要です。

 弁護士として一人前に育つまでには、時間も費用も必要なのです。

 なるまでに掛かる費用の多寡なんて、客からしたら関係ないですからね。
 業者への日当の方が弁護士のそれより高いのなら、それが両者への社会の評価なんでしょう。
 そもそもそんな風に思うこと自体、弁護士は業者よりもらって当然だっていう意識があるからじゃないですか。

555さんへ
>業者への日当の方が弁護士のそれより高いのなら、それが両者への社会の評価なんでしょう。

法テラスの報酬は「社会の評価」によって決められているわけではありません。法テラスは国の機関であり、その国の機関が一方的に報酬基準を決めているのです。
 
 結局、国民に555さんのような方が多いのであれば、やっぱり法曹志望者は激減していくのもやむをえないですね。

このままゆけば、法曹志望者はますます減少していき、司法試験合格者数がこのままであれば、普通に考えて、法曹の質はますます下がっていくでしょう。

 庶民の側につく弁護士は「安かろう、悪かろう」の世界になっていくでしょうね。
 もっとも、高い報酬を払える富裕層や大企業は、優秀な弁護士を雇えるので、あまり影響はないかもしれませんが。

 それから、もう一つ。

 業者さんたちは、手間賃を払ってくれないお客の仕事は絶対やらないでしょう。
 たとえば、高齢者が住居に段差があって困っているとき、ただで、ないしはうんと安く、段差を解消する工事をしてくれますか?
 公共団体から補助金が出て、段差解消工事をするとしても、通常料金よりもうんと安く工事してくれますか?

 法テラスは、高齢者で収入が低いので、弁護士はうんと安く仕事をしなさい、というところなのです。

3番目のコメントの記入者です。
判事補、検事、任期付公務員の俸給、調停委員の手当と比較して、法テラスの報酬は特に低いとは、思いませんが。
国会で決定される「法曹有資格者」の公務員の俸給程度の水準なら「社会の評価」に近いという意見もある意味正論では。

職人の仕事を馬鹿にしてる態度が伝わるので腹がたちますね。
弁護士の方がよっぽど給料は高いですよ。
職人が楽して儲けてるおいしい仕事だと言うのならどうぞ職人になって下さい。

3119分の1さんへ
 給与所得者の給与と自営業者の報酬を同等に考えることには無理があります。
 自営業者には経費がかかります。

 判事補、検事の生涯所得は相当高いですよ。
 ですから、今は、司法修習生の任官希望者は多いです。

 任期付公務員にはあくまでも「任期」がありますし「給与」です。調停委員は他に職を持っている人が多く、いわば名誉職であり、その報酬のみで生計を立てることが前提となっていません(調停委員の報酬だけで生計を立てている人はいないでしょう)。

>国会で決定される「法曹有資格者」の公務員の俸給程度の水準なら「社会の評価」に近いという意見もある意味正論では。

この意味は不明ですが、スタッフ弁護士のことを言っておられるのでは。
 スタッフ弁護士の給与と自営業者の弁護士の個別の法テラス報酬基準とはまた別の話です。

職人のため息さんへ
 あなたは、本当に「職人」さんですか?
>弁護士の方がよっぽど給料は高いですよ。
と言われる以上、少なくとも自営の職人さんじゃないですね。
 私は給与のことを言っているのではありません。

 私の記事とコメントをよく読んで下さい。

 職人さんが相応の報酬を求めることを否定している記事ではないでしょう。
 腕のある職人が相当の報酬を求めるのは当然だと思います。

 それとも、補助金をもらっての工事の場合、職人は安く仕事をしているのでしょうか。

 同じ職人仕事をしていても、収入の低いお客には「お気の毒だから、ボランティアでもいい」と低い報酬しか請求せず、収入が一定以上高い人には相応の報酬を請求しているのでしょうか。

電気工事士をやってます。
業界は不況で大変ですよ。
弁護士は電気工事士よりももらって当然という書き方はおかしいとおもいません?そりゃ難しい試験なのはわかるけど、それが高収入を約束されてるのですか?
安い仕事などやってられないとか言うなら弁護士などやめたらどうですか?法テラスだか知らないけど法律相談が安くても結局一案件受ければいい値段になるのではないですか?

職人のため息さんへ

 いくら不況でも、自営業の方であれば、経費倒れになる仕事は受けないでしょう。

>法テラスだか知らないけど法律相談が安くても結局一案件受ければいい値段になるのではないですか?

 法テラスのことをご存じないようですが、受任しても自営業者だと経費倒れになる案件が殆どです(過払い事件を除く)。時給に換算すると、数百円という場合もあります(国選・否認事件など)。

>安い仕事などやってられないとか言うなら弁護士などやめたらどうですか?

 電気工事士の方って、採算倒れの仕事でも「困っているお客が気の毒だから」と安く引き受けて下さるのでしょうか?
 それから、お客の収入の額によって、同じ仕事をしても報酬の額が違うんでしょうか?

>安い仕事などやってられないとか言うなら弁護士などやめたらどうですか?

 私は、経営者としての責任がありますから、時間の許す限りはボランティアの仕事もやっていますが、原則として採算倒れになるような仕事は受けていません。今は国選弁護もやっていませんし、たまに法テラス事件をやる程度です。
 しかし、法テラス案件をたくさん抱えている即独弁護士などは、この報酬基準じゃ、やっていけないと思います。

 あなたは、これから法科大学院に入学して弁護士になろうという若い人たちにこう言って下さいね。

 「弁護士になる以上、なるまでのコストや時間など関係ない、試験が難しかろうが関係ない、採算倒れになろうと安い仕事でもやる覚悟でいろ。それが民意だ。」って。

 ノブレスオブリージュってたぶんご存知ですよね。はっきり言いますけど、弁護士であるなら、採算の取れない仕事でもやるべきだと思いますね。
 社会的に高い地位にある人にはそれなりの自己犠牲も必要ですよ。だから先生と呼ばれるんです。
 採算の取れない仕事しかしないあなたはもはや先生と呼ばれる資格はないですね、女社長ってとこじゃないですか。

555さんへ
>採算の取れない仕事しかしないあなたはもはや先生と呼ばれる資格はないですね

私は、「先生」と呼ばれたいと思ったことはありません。「先生」と呼んで頂かなくて結構です。

>社会的に高い地位にある人にはそれなりの自己犠牲も必要ですよ。

 もはや、弁護士の社会的地位は高くはありません。

>女社長ってとこじゃないですか。

 「女社長」に失礼な言い方ですね。
 社長さんは、お客さんにも、従業員に対しても、大きな責任を持って働いておられますよ。

 私は、弁護士の仕事は職人仕事だと思います。
 職人さんは、ちゃんと仕事に見合った工賃をもらっています。

 仕事とボランティアは別です。
 身銭を切って相応の報酬を払って弁護士に仕事を依頼しているお客さんの仕事を優先するのは当然のことです。
 採算の取れない仕事ばかりをして、お客や事務員に迷惑をかけたり、それこそ事務所経営に困って大変なことをする弁護士(弁護士会の仕事が忙しくて仕事ができずお客さんのお金を横領した元弁護士会役員がいましたが)よりも、顧客や社員に責任を持って仕事をしている社長の方が立派だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/58753481

この記事へのトラックバック一覧です: 業者さんたちの報酬と弁護士の報酬。・・・Twitterもどき(12月7日12時10分):

« たいへんな1週間・・・Twitterもどき(12月14日午前10時10分) | トップページ | 「片手に正義、片手に財布」と「片手にピストル、心に花束」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報