マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« ドラマ「半沢直樹」を見て、いろいろと思い出してしまった。・・・Twitterもどき(7月7日午後11時15分) | トップページ | 熱波。・・・Twitterもどき(7月12日午前8時15分) »

2013年7月10日 (水)

この人がいなかったなら、日本はどうなっていただろう。

 福島第一原発の元所長吉田昌郎氏が亡くなられた。

 吉田昌郎元所長死去 福島第一原発事故で陣頭指揮 (テレ朝ニュース)

 吉田元所長死去:原発立国の光と影を背負い (毎日新聞)

 当時からこのブログを読んで下さっている方ならご存じでしょうが、吉田所長のことはたくさんブログに書いています。

 ただただ、あきれるばかり・・・。 (2011年5月27日)

 これが本当なら、やはり吉田所長はジャック・バウアーか?! (2011年5月26日)

 これ本当かなあ?いずれ明かになることだろうが。 (2011年3月30日)

 吉田氏が福島第一原発の所長でなかったら、本当に今ごろ日本はどうなっていただろうかと思う。

 先ほど、ニュースZEROで、当時の東電幹部と吉田氏の会話を録音したものを流していた。

 安全な場所から横柄に「吉田、早くベントしろ」と命じるだけの東電幹部に対し、吉田氏は「やっています、邪魔しないで下さい!」と叫んでいた。

 私は今、弁護団の関係で、国会と政府の事故調査報告書を読んでいるのだが、当時ベントがいかに大変な作業だったかも書かれている。

 吉田氏は、上からの命令に盲目に従うのではなく、現場の指揮官として自ら判断してベストを尽くしていた。

 当時、ネット上では枝野官房長官がジャック・バウアーのようだと騒がれていたが、吉田氏の方がはるかにジャック・バウアーに近かった。そして、上司であろうと正論を堂々と述べて闘ったところはドラマの半沢直樹のようでもある。

 吉田氏の判断と行動がなければ、被害はもっと拡大していただろう。

 ・・・日本人として深く感謝し、ご冥福をお祈り致します。

« ドラマ「半沢直樹」を見て、いろいろと思い出してしまった。・・・Twitterもどき(7月7日午後11時15分) | トップページ | 熱波。・・・Twitterもどき(7月12日午前8時15分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57759740

この記事へのトラックバック一覧です: この人がいなかったなら、日本はどうなっていただろう。:

« ドラマ「半沢直樹」を見て、いろいろと思い出してしまった。・・・Twitterもどき(7月7日午後11時15分) | トップページ | 熱波。・・・Twitterもどき(7月12日午前8時15分) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報