マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 札幌弁護士会のパブコメ全面公開を求める会長声明 | トップページ | 平成13年の枝野VS佐藤、そして今。 »

2013年6月 7日 (金)

合格者一人当たり国費3,693万円!

 前々から、法曹1人当たり、どの位の養成費用がかかっているのか、疑問に思っていた。

 ちゃんと総務省の報告にありました。

 法曹養成に係るコスト及び公的支援の見直し

 少しずつ分析しようと思っているのだが(気長にお待ち下さい)、これだけでも驚き。

b 法科大学院間のコスト
法科大学院修了者の累積合格者数及び経常費補助金特別補助の法科大学院支援を基に、累積合格者率上位5校の平均と下位5校の平均の合格者一人当たりのコストを推計すると、
ⅰ)上位5校の平均では約222万円であるのに対し、
ⅱ)下位5校の平均では約3,693万円と約17倍になっている。

 司法試験合格率の低い法科大学院では、なんと合格者一人当たり約3,693万円の国費がつぎ込まれている!

 やはり、下位法科大学院には、すみやかに撤退して頂くしかない。それが、国民のためだろう。

 そして、そもそもこんなに金のかかるおかしな法科大学院制度自体をすみやかに廃止すべきである。

« 札幌弁護士会のパブコメ全面公開を求める会長声明 | トップページ | 平成13年の枝野VS佐藤、そして今。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57542703

この記事へのトラックバック一覧です: 合格者一人当たり国費3,693万円!:

« 札幌弁護士会のパブコメ全面公開を求める会長声明 | トップページ | 平成13年の枝野VS佐藤、そして今。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報