マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 弁護士賠償責任保険の保険料を支払う。・・・Twitterもどき(6月26日午後5時20分) | トップページ | 産経新聞のごもっともな記事。 »

2013年6月28日 (金)

日本経済新聞の社説と記事

「2年後」では遅すぎる法科大学院の改革 2013/6/28付

 司法改革の制度設計そのものに問題があったことを指摘しながら、肝心の具体的な改善策は先送りしてしまった。そんな印象がぬぐえない結論である。

 「司法改革の制度設計そのものに問題があったこと」について、当時、日本経済新聞をはじめとするマスコミは、「司法改革の制度設計」について何ら疑いの眼を持たずに、諸手を挙げて賛同していたではないか。

 法科大学院を出ても合格できない。合格しても就職先がない。それがさらに大学院離れにつながる。よりよい司法を目指したはずの改革だったが、むしろ多様で有為な人材を確保できない危機に直面している。一刻も早く新たな道筋を示すことが国の責任である。

 法科大学院制度を推進したことについては、国のみならずマスメディアにも大いに責任があると思う。

 しかし、「一刻も早く新たな道筋を示す」必要性については同感である。

 日本経済新聞は、本日の朝刊に、こんな記事も掲載している。

 新人弁護士、見えぬ将来  合格者増、仕事求め行列 (法曹誤算 上)

 登録すれば無料でも読めるようだ。

 私は、全部読ませて頂いたが、日本経済新聞のこの記事を書いた記者はかなり熱心に取材をされたようだ。

 問題は、新人弁護士の困窮だけにあるのではない。

 こんな状況で、まともに司法が機能するとは思えない。

 私も弁護士の仕事をしていて思うのだが、お金のことばかり考えざるをえない状況下では、弁護士の仕事などまともにできやしない。

 それに、まず、

  法科大学院によっては、司法試験合格者1人を生み出すのに3,000万円以上もの養成費用が費やされていること、

  合格者一人当たり国費3,693万円!参照

  法科大学院生1人当たりに、マンツーマンどころか、10人近い教員が配置されている法科大学院もあること、

 は、どう考えても異常でしょう!

 それなのに、公務員に準じ修習専念義務のある司法修習生には給費も出さないなど、税金の使い方が間違っているとしか思えない。

 日本経済新聞が司法改革(改悪)を先導した責任は重いと思うが、その責任は認めないにせよ、司法が危機的状況にあること自体は認めるのであれば前進だと思う。

« 弁護士賠償責任保険の保険料を支払う。・・・Twitterもどき(6月26日午後5時20分) | トップページ | 産経新聞のごもっともな記事。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

「公務員に準じ修習専念義務のある司法修習生には給費も出さないなど、税金の使い方が間違っているとしか思えない。」以外の部分には全く同感です。
判事や検事になるつもりがないなら、司法試験だけ合格すれば、裁判所職員でもしながら、弁護士登録をするかどうか様子を見るという選択肢もあるわけで、「司法修習生には給費は必須」とは同意しかねます。
はっきり言って、公務員試験にすら合格できないレベルの弁護士に依頼したいと思う人は少ないでしょうし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57681468

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済新聞の社説と記事:

« 弁護士賠償責任保険の保険料を支払う。・・・Twitterもどき(6月26日午後5時20分) | トップページ | 産経新聞のごもっともな記事。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報