マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 論点整理に法曹人口数(3倍の数字)を記載せよと迫る中坊公平氏 | トップページ | 下村文部科学大臣の予備試験についてのコメント »

2013年5月22日 (水)

ますます、ささくれてきたなあ。・・・Twitterもどき(5月22日午前7時30分)

 黒猫さんのブログを見、schulzeさんのブログを見、また、http://www.lawschool-jp.info/press/press13.pdf(プロセスとしての法曹養成制度の堅持と一層の充実に向けてー平成25年5月11日 法科大学院協会理事長 鎌 田 薫氏)を読むにつけ、法科大学院側も法科大学院制度死守に必死になっているのがよく分かる。

 しかし、本当に法科大学院制度を死守することが、法曹を志す人たちや日本国民のためになるのか、また教育の理念にかなったことなのか、という原点に戻って考えてもらいたいと思う。

 国際的にも通用する弁護士を育てたいというのであれば、そういう法科大学院があってもいいと思う。そして、司法試験に合格した者のうち、希望する者が、そういう法科大学院の講義を受けることができるようなシステムにしてもらえばいいと思う。

 なにも、法科大学院修了を司法試験受験資格という「関所」にする必要はないと思う。このような縛りがあるために、法科大学院の教育内容にも縛りがかかり、かえって教育の自由が阻害されてしまっている。

 そして、学生にとっても、無理矢理させられる勉強が身につかないのは当然だ。

              libra

 私は、昨日午後、カルテの証拠保全があり、きょうは少々疲れ気味。これから膨大なカルテの分析が始まる。

 電子カルテのソフトというのは、病院ごとに違っていて、逐次、パソコン画面から見るのは便利でも、プリントアウトして遡って見るのは難しいというものもある。

 字が読めないということはないので(手書きを取り込んだもの以外は)大変助かるのだが。

 きょうは、落合洋司弁護士の

 世は乱れてきているが、しがない弁護士は、自分の仕事をきちんとやるだけだな。

 2013年5月19日 - 18:34

 というツイッターに妙に共感。

 私は、当分、仕事とこのブログでの司法審議事録の紹介に専念します。

 ここらで司法改革の原点に戻って考えてみるのも、問題解決の一助になるような気がするので。

« 論点整理に法曹人口数(3倍の数字)を記載せよと迫る中坊公平氏 | トップページ | 下村文部科学大臣の予備試験についてのコメント »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57434514

この記事へのトラックバック一覧です: ますます、ささくれてきたなあ。・・・Twitterもどき(5月22日午前7時30分):

« 論点整理に法曹人口数(3倍の数字)を記載せよと迫る中坊公平氏 | トップページ | 下村文部科学大臣の予備試験についてのコメント »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報