マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 法曹人口問題全国会議の意見書 | トップページ | 六甲アイランドへ行く。 »

2013年4月20日 (土)

愛知県弁護士会の「適正な司法試験合格者数に関する決議」

 愛知県弁護士会のHPに公表されていました。

 「適正な司法試験合格者数に関する決議

 毎年12月の一括登録時点における弁護士未登録者数は、毎年増加しており、通常の勤務弁護士としての就職ができない層が広がっている。これは、これまで重要なオンザジョブトレーニングとしての機能を果たしてきた勤務弁護士の慣行が一部において崩壊を始めていることを意味している。このような混乱状況の中で国民の基本的人権を守るという重要な使命をになう弁護士の質を維持できるのかという危惧が増大している。また就職さえもままならないことに象徴される弁護士の職業としての魅力の減退は、法曹志願者数の著しい減少につながっている。法科大学院入学のための適性試験の志願者数並びに法科大学院の入学者数は、当初と比較して、毎年大きく減少している。これらの状況は、法曹界に有為かつ多様な人材が集まらなくなってきていることを示しており、このままでは司法が人的側面から空洞化していくことにもなりかねず、今まさに国の将来にとって極めて重大かつ深刻な事態を迎えているといわなければならない。
 現在の事態が更に進展することを食い止めるためには、このような状況を座視することはできない。速やかに司法試験合格者数を年間1000人以下に減少させるべきである。
 以上のとおり、決議する。

 この決議も、皆様のパブコメ作成の資料にして頂きたいものです。

« 法曹人口問題全国会議の意見書 | トップページ | 六甲アイランドへ行く。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57212628

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県弁護士会の「適正な司法試験合格者数に関する決議」:

« 法曹人口問題全国会議の意見書 | トップページ | 六甲アイランドへ行く。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報