マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 愛知県弁護士会の「適正な司法試験合格者数に関する決議」 | トップページ | 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) »

2013年4月22日 (月)

六甲アイランドへ行く。

 仕事で「六甲アイランド」に初めて行ってきた。

 阪神大震災のときにも無事だった人工島という程度の知識しかなかったのだが、なかなかの不思議空間だった。

 ちょっと日本ではないような感覚にも陥る。パリとかミラノとか、見本にしたのだろうか。

 駅前には高層ビルが立ち並ぶ。

P1020853

 こんな高層マンションがいくつもあったが、地震は大丈夫なのだろうか。私は、高度恐怖症気味なので、こんなマンションには怖くてとても住めそうにない。

 駅前は、リバー・モールとなっていて、人工の川や噴水が。

P1020851

 そして、まず目につくのが、この円盤。

P1020877

P1020881

 この円盤には行っていないが、上はガーデン・ウェディングのできるホテルの結婚式場、中は多目的ホールとなっているようだ。

 UFOが建物に突き刺さっているような感じで、なんとも不思議。

               tulip

 子どもの日が近いということで、こんなポップな鯉のぼりがあちこちに飾られていた。

P1020874

P1020883

 この色彩、デザインは実にオシャレ。イタリア風ですね。

 そして、あちらこちらにアート。

P1020855_2

P1020866_3

 小さいながらもイングリッシュガーデンもある。バラの咲く頃は素晴らしいだろう。

 プロのガーデナーさんの作品だろう。かなりの技術とセンスを感じる。

P1020891

P1020896_3

P1020892

 こんな素敵な寄せ植えも、あちこちに配置されていた。

P1020886_3

 高架下の日陰になるところには、こんなクリスマスローズの寄せ植えも。

P1020865

 きょうは、天気はよくても、少々風が強いせいか、人通りが少ない。

 なんだか、もったいない感じである。

 新大阪駅や名古屋駅はごったがえしていたのになあ。

P1020867_4

                clover   

 駅から歩いて10分ほどのところにある神戸市立小磯記念美術館

 ここは素晴らしかった。行ってよかった。入館料200円は、とても安い。

P1020863_2

 神戸出身の小磯良平の油絵、ペンで描かれた挿絵が多数展示されている。

 私は、その昔、美術の教科書で小磯氏の絵を少し見たことがある程度だったが、生で見るのは初めて。

 すごいデッサン力!

 挿絵のペン画(石川達三著の「人間の壁」という社会派小説の新聞の連載の挿絵だそうだ)なんて、よくもまあ、こんなに人間を生き生きと描けるものだと思った。

 一人の人間だけではなく、群像を描いたものも多数あったが、躍動感が素晴らしい。

 もらってきたパンフレット類。

P1020911

 駅付近まで戻ったら、お昼をはるかに過ぎてしまっていたので、このまま帰路につき、新幹線の中で駅弁でも食べようかと思ったのだが、新緑も美しいし、とても素敵な場所なので、駅のそばのマクドナルドに寄って、チキンバーガーを購入し、ベンチで食べることにした。

 それにしても、戸外には人が非常に少ないのに、マクドナルドには行列ができていたのには驚き。ここに住んでいる方々は、意外と庶民派なのか。

 ベンチでバーガーを食べていたら、スズメがたくさん寄ってきた。

 パンくずを投げてやると、飛び上がってキャッチする。あっという間に10匹以上のスズメに取り囲まれてしまう。

 こんなに人慣れしたスズメは初めて。

P1020903

 このスズメは特に人なつこく、ベンチの上にまで上がってきてパンをねだる。

 (私は、かつて、名古屋市市政資料館の庭でお弁当を食べていたら、何匹ものハトに囲まれたことがあり、その中には膝の上にまで上ってきて弁当の中身をつつくという大胆なハトもいて、そのときはちょっと恐怖を感じた。でも、スズメなら、何匹いようと怖くはない。)

 近くで見ると、スズメもかわいらしい。
 

 その後、六甲ライナーに乗って帰路につく。

P1020909

 新大阪や名古屋の人混みにもまれると、六甲アイランドの静けさがなつかしい。

 ほんとに、モダンでアートな街だった。

« 愛知県弁護士会の「適正な司法試験合格者数に関する決議」 | トップページ | 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57222036

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲アイランドへ行く。:

« 愛知県弁護士会の「適正な司法試験合格者数に関する決議」 | トップページ | 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報