マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) | トップページ | なんだ、この文章は!?・・・Twitterもどき(5月1日午前10時25分) »

2013年4月29日 (月)

パブコメ、パブコメ!・・・Twitterもどき(4月29日午前8時5分)

 土日で、ようやく大作の準備書面の原稿を書き上げたので、私も今週からパブコメの作成に着手します。

 もっとも、パブコメを作成した後は、直ぐに次の書面の作成にかからなければなりませんので、あまり長いものは書けないと思います。

 私は朝型人間なので、ここのところ朝6時位から書面の作成に着手し、仕事の合間に部屋のかたづけなどをしていました。 

 Schulze BLOGさんは、もうパブコメを提出したそうです。うらやましい。

 資料も、バッチリ、ブログに掲載して下さっています。

法曹養成検討会議の中間的取りまとめに対するパブリックコメントを提出しました

 それにしても、今年のロースクール入学者数の激減っぷりには驚き!

 平成25年度ロースクールの入学者数状況(4月28日現在)

 あの・・・、素朴な疑問なのですが、学生の数よりも教師の数の方が多いロースクールって一体どの位の数になっているんでしょうか?

 補助金もこれからバシバシ削られていくだろうし、完全に赤字経営、持ち出しのロースクールって一体どの位の数になるのでしょうか?

 そこまでして、ロースクールを続けていく意味ってあるんでしょうか?

                 bud      

 ベランダのインパチェンスの寄せ植え。夏にはベランダの奥にはあまり日が射さないので、インパチェンスを植えることにしている。

Inpatilensu

 今年の連休は、やらなければならないことが一杯、かつ気がかりなことも出来てしまったので、身体も気持ちも落ち着かない。

 でも、こういう花々を見ていると、ちょっとの間でも落ち着ける気がする。

« 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) | トップページ | なんだ、この文章は!?・・・Twitterもどき(5月1日午前10時25分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
パブコメですが、私はきわめて簡単なもので済ませてしまいました。ですので、ホント片手間な、小学生の感想文レベルのものしか送っていません。
本来は中間的取りまとめで記述される論点ごとに緻密に反証を繰り返していくことが必要なのですが、黒猫先生があれだけの大作を書かれていますので(笑)、そういう作業はお任せしてしまいました。中間的取りまとめの個別の記述に対応していないので、要綱を満たさない不適格意見として無視されるかもしれません。(^_^;)
私が書いた内容で、他の方であまり指摘がないところとしましては、
(1)年間の司法試験合格者数の議論の前に、まず適正人口規模の議論が必要だということ。このままだとあっという間に法曹人口は5万、6万となっていきますから。その事実をどう捉えるのか。その点の議論がないと、年間の合格者数も決まるはずがないと思います。これは私が自分のブログでも繰り返し訴えていることなのですが、いまいち賛同してくれる方が少ないように感じています。
(2)総務省の政策評価について、検討会議の中で議論された形跡がないのは、どういうことなのか。総務省のほうでは、現在の2000人ですら多く、質の低下を招くと警告しているのですから。議論して、何らかの回答は必要ではないですか。

ローの入学者数のことなのですが、言うほど「激減」してますかね?私はもっと減るかなと思っていたのですが…。東北大や関関同立あたりが目立ちますが、それ以外では増えているところもありますし、思ったよりも堅調という印象があります。2800人という見通しは、あながち間違っていないような気がします。私はもっと減るんじゃないかと思っていたので(2500人前後)。
もともと底辺ローなど潰れて当然なので、入学者が一桁になるようなローは眼中に置く必要はないのです。
ロー制度を根本から崩していくためには、適性試験の志願者をもっと劇的に減らしていかないといけないと思います。昨年の半減、3千人割れぐらいまでに追い込まないと、少なくとも上位の「定評ある法科大学院」はビクともしません。「これをさらに2000、1000と落としていけるか。適性試験の出願者が1000人を切れば、法曹志望者からの強いメッセージとなると思うが。」なんちて。(^^ゞ

法科大学院には,在籍する学生数に関係なく最低12人の専任教員を置くことが文科省の設置基準で義務づけられています。実際には他にも非常勤の教員がいたりするので,少なくとも入学者数一ケタのローはほぼすべて,学生より教員の方が多いことになるでしょう。
なお,鎌田委員によると学生数が日本最大規模で高額の授業料を取っている早稲田ローでさえも,ロー単独では経営が保たない状態らしいので,完全に赤字経営のローはほぼすべて,ということになります。愛知学院あたりは,宗教でお金が入ってくるから赤字でも問題ないのかも知れませんが。

>少なくとも入学者数一ケタのローはほぼすべて,学生より教員の方が多いことになるでしょう。

 
 でしょうね。
 マンツーマンどころじゃありませんね。
 学生1人に教師2人以上?なんという贅沢!?

>完全に赤字経営のローはほぼすべて,ということになります。

その赤字はどこで埋めているんでしょう?

国公立のローであれば,たぶん赤字は税金で穴埋めされているんでしょうね。
私立の場合,法学部や他学部の収入から補填したり,大学に集まる寄付から補填したり,これまでの貯蓄を取り崩したり,といったところではないかと思います。
大学の理事や事務局長といったポストは文科省の重要な天下り先であり,ローに対する補助金の削減も,詳細は分かりませんが実際には名目的なものにとどまっているようなので,国公立・私立を問わず,ローの赤字補填に国の税金が使われている可能性も否定できません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57269532

この記事へのトラックバック一覧です: パブコメ、パブコメ!・・・Twitterもどき(4月29日午前8時5分):

« 連休前。・・・Twitterもどき(4月25日午後6時20分) | トップページ | なんだ、この文章は!?・・・Twitterもどき(5月1日午前10時25分) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報