マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 司法試験3000人枠撤廃へ 需要伸びず「非現実的」(朝日新聞) | トップページ | 覚王山日泰寺へ参拝。 »

2013年3月18日 (月)

愛知県弁護士会で司法試験合格者数1000人以下決議成立!

 きょうの午後3時からの臨時総会で、「司法試験合格者数を1000人以下とすることを求める」決議が成立しました!

 反対意見も出たものの、圧倒的多数の賛成でした。

 昨日の朝日新聞の記事の翌日ということで、なにか因縁を感じました。

 3000人目標の閣議決定の見直しがほぼ確実になったのだから、今1000人決議をするのは逆効果とか、1500人で動いている日弁連執行部の足を引っ張ることになる、などという反対意見も出ましたが、弁護士過剰の弊害や若手弁護士の苦境を訴え、法曹志望者が激減している今、早急に1000人以下決議を成立させるべきとする賛成意見が圧倒的多数でした。

 なお、有償の人権調査室は無期限に設置されることになりました。

                libra

 私にとって、これが最後の総会出席となりました。

 最後なので、何も言わないのは「腹ふくるる」思いが残るので、少し発言させてもらいました。

 これで、弁護士会の活動とは縁切りです。

 これからは仕事に打ち込むとともに、弁護士会の外でやりたいことをやろうと思っています。

 法曹養成制度検討会議のパブコメの準備もしなきゃなあ・・・。

                libra

 この愛知県弁護士会の1000人以下決議は、法曹養成制度検討会議の各委員へ送付されます。

 孤軍奮闘されている和田委員を少しでもお助けすることになればと願っております。

 

« 司法試験3000人枠撤廃へ 需要伸びず「非現実的」(朝日新聞) | トップページ | 覚王山日泰寺へ参拝。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

まだまだお若いのに、なぜに「弁護士会とは縁切り」なんでしょう?
1000人決議をあげただけじゃ世の中変わりませんよ。
もっともっと、弁護士さんが一致団結して、外に打って出ないと、世間ではまだまだ「恵まれた人々のエゴ」としか受け取ってくれません。
弁護士会の外でやりたいことをやるのは大いに結構ですが、総会に出るのをはじめ、最低限のお務めは果たしてほしいものです。

>まだまだお若いのに、
 
 ・・・とは思っていません。 
 私よりも若くて、既に亡くなってしまった方もたくさんおられます。
 人生って、思ったより短いものですよ。

>総会に出るのをはじめ、最低限のお務めは果たしてほしいものです。

  弁護士会自体に興味が失せてしまいまいました。強制加入団体でなければ、脱退していると思います。

 私は、若いときに他の会員に比べて運動をやった方ですので、おつとめは果たしたと思います。
 今後は、運動をされる若手会員に対して、その運動の趣旨に賛同できれば協力したり委任状を提出するつもりでいます。 

 昨日の総会に参加した若手会員は極めて少なかったですが、OJTを受けられない「ノキ弁」や「宅弁」の苦境を述べ、「今、独立するということは、路頭に迷うことと同じ」と述べられた若手会員がおられましたが、そのときは会場がシーンとなっていました。

 これからは若手の会員が頑張らないと、弁護士会にも弁護士にも未来はないと思います。

弁護士会の活動お疲れ様でした。会の活動で奮闘されている記事を拝見しましたが、ご苦労が多かったかと思います。

>これからは若手の会員が頑張らないと、弁護士会にも弁護士にも未来はないと思います。

若手会員も貸与世代は、(育てる側の苦労が以前と変わらないことは充分承知していても)負担ばかり課されて、更に会務なんてとてもやってられないという思いが強いと想像します。そうすると、弁護士会の活動も一部の層で回していかざるを得ませんから、苦境に立っている若手会員の声ほど、届かないことになるのではと危惧します。

>苦境に立っている若手会員の声ほど、届かないことになるのではと危惧します。

 
 そのうちに、会務の多くを有償にしないと会務がまわっていかなくなると思いますので、その結果、会費、民事負担金が値上げされるのではないかと思います。

 弁護士会の場合(少なくとも、愛知県弁護士会の場合)、執行部提案の議案に対して反対するには、大変な労力が必要になります。

 委任状を出す先を、まず見つけなければなりません(総会で議決権を行使する会員は2人まで委任状をもらえる)。

 執行部は全議案について委任状を集めて執行部案に賛成する会員に割り振りしてしまいますので、特定の議案に反対でも自分で議決権を行使するか、反対者を見つけて委任状をたくすか、しかありません。

 反対運動を立ち上げて、委任状を集め、議決権を行使してくれる出席者に割り振りするということを全て反対者が行わなければなりません。
 その費用も労力も全部自己負担です。

 結局、執行部提案の議案は、上記のような反対運動を組織的に行う人間がいないと、全て総会を通ってしまうのです。

 そして、若手会員らはこのような組織的運動を行う余裕がなくなっていますので、これからは執行部がやりたい放題になっていくと思います。

 執行部(会長、副会長)も選挙なしに選ばれる(派閥の推薦)ことが多くなっていくでしょうし。

 全く、弁護士会に民主主義なんてないにも等しいと思います。

 大阪弁護士会のあの豪勢な会館も、きっとそのようにして建てられたのでしょう。

 

 お疲れ様でした。

 大阪弁護士会の会館は、総会で否決されたものを同年度に再上程して可決するという、なりふり構わない派閥政治の象徴です。
 特別会費負担と抗議の意味から、尼崎支部に登録替えした会員もいると聞きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/56984286

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県弁護士会で司法試験合格者数1000人以下決議成立!:

« 司法試験3000人枠撤廃へ 需要伸びず「非現実的」(朝日新聞) | トップページ | 覚王山日泰寺へ参拝。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報