マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 離婚する人もいれば、結婚する人もいる。・・・Twitterもどき(3月24日午後5時35分) | トップページ | 法曹養成制度検討会議の中間まとめ案の概要が判明 »

2013年3月26日 (火)

今年の法科大学院入学者数は2,800人くらい?!

 黒猫のつぶやきさんの記事法科大学院は,質量ともに貧しくなる一方を見て、法曹養成制度検討会議の第9回議事録を見てみた。

  法曹養成制度検討会議

  第9回議事録

 既に愛知県弁護士会の常議員会や総会で出ていた話であるが、ここがソースか。

 既に法曹希望者数は「底が抜けた状態」と評する理事者もいた。

 今のまま弁護士の職業としての社会的・経済的魅力の低下が続けば、法曹志望者数は「底が抜けた状態」が続き、それこそ2,000人程度、それも親の事務所を継げばいい弁護士二世とか、お金に困らない「弁護士資格、役に立たないかもしれないが、まあ取っておこうか」程度の気持ちしかない方々ばかりになってしまうのではないか。

 この議事録の中で、弁護士にはこんなニーズがあるのではないか、あんなニーズがあるのではないか、と抽象的なことを気楽に語っている委員の方々には、こういう危機感はないのだろう。まあ、現場を知らないからな。

議事録の27頁~(下線は私が引いたもの)、

○鎌田委員

・・・大学経営的観点から申しますと,今の人数でも法科大学院単独で計算すると全く経営的に成り立たない人数でやっているわけで,これをもっと定員を減らすということになると,教員をかなり減らして,特殊な科目は廃止していくとか,授業料を大幅に値上げしていくということをやらないと対応できないようなことにもなりかねないので,ここのところはある程度の規模を持っているがゆえのメリットというふうなこともありますので,そこは調整していただければと思っております。
 今度の4月に入学してくる人は多分2,800人ぐらいになりますので,この人たちが2年,3年たって,卒業して試験を受けたときに2,000人が合格できるとすると,累積では7割ぐらいの合格率になっていくわけであります。その後,日弁連も長期的には3,000人ぐらいの合格者にするとおっしゃっていますが,今,実定員に合わせて,法科大学院全部の定員が2,800しかないのに,3,000人の合格をさせるということはあり得ないわけでありますので,実入学者がそれぞれの状況の下で柔軟に変わっていく部分と,それから原則として動かしてはいけない定員自体を削減する部分というのは,少し違う原理で動くのかもしれないということ,それも検討する必要があるかなという気がいたします。

 鎌田委員が「2,800人ぐらいになる」と推測する根拠は記載されていないが、鎌田委員は早稲田大学総長として、法科大学院関係の情報を得ている可能性が高い。

                libra

 ところで、この鎌田委員という方は、法科大学院について、かつてこんなことをおっしゃっていたということを武本夕香子弁護士のブログで知りました。

 「ロースクールを考える」(成文堂)鎌田薫委員執筆部分

 「ロースクールを考える」鎌田委員執筆部分その2

  エエッ!

  鎌田委員、こんなことをおっしゃっていたんですか?!

  どうして、この同じことを法曹養成制度検討会議ではおっしゃらないの?

  それとも、この本を執筆された鎌田薫氏と、法曹養成制度検討会議の鎌田委員は別人?

 和田委員は、この鎌田氏の執筆部分を法曹養成制度検討会議の資料として提出して頂けないものでしょうか。 

« 離婚する人もいれば、結婚する人もいる。・・・Twitterもどき(3月24日午後5時35分) | トップページ | 法曹養成制度検討会議の中間まとめ案の概要が判明 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

私はお金に余裕があるわけではありませんが、現状を見るにつけ、最近とみに「弁護士資格、役に立たないかもしれないが、まあ取っておこうか」程度の気持ちになりつつあります。
司法試験はまだ、そんなお気楽に構えられるほど落ちぶれてはいませんが。でも、そうなるのも時間の問題のような気がします。
この先どうなることやら…

法科大学院の無為徒食教授が自信をもって送り出している時点で、既に残念な人材がほとんどなのに、落ちぶれていませんなんて言及されても痛々しいだけです。
さあ、受験者が1000人を下回り、受験者全員合格ヽ(´▽`)/になるのも時間の問題ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/57031785

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の法科大学院入学者数は2,800人くらい?!:

« 離婚する人もいれば、結婚する人もいる。・・・Twitterもどき(3月24日午後5時35分) | トップページ | 法曹養成制度検討会議の中間まとめ案の概要が判明 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報