マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 最後の常議員会の傍聴・・・Twitterもどき(2月27日午前5時30分) | トップページ | ネット上では結構興味を持たれているようだが。・・・Twitterもどき(2月28日午後5時10分) »

2013年2月27日 (水)

弁護士会の特別会費

 各地の弁護士会の会費をちょっと調べてみた。

 といっても、法曹養成制度検討会議の資料として提出されていた一覧表を見れば一目瞭然だったのだが。

http://www.moj.go.jp/content/000077010.pdf

 もっとも、この表は平成22年6月現在の金額らしいから、その後値上がりしているかもしれない(下がることはまずないが、上がることはしょっちゅうなのが弁護士会費だから)。

 このうち6,200円が日弁連特別会費。

 弁護士会の会費がまた値上げになるらしい。(追記あり)

 この特別会費も、値上がりしたばかり。

今は、

 日弁連特別会費:

 (1)少年・刑事財政基金特別会費      4,200円
 (2)弁護士過疎・偏在対策特別会費       700円
 (3)法律援助基金特別会費          1,300円

 合計6,200円となっている。

 (注) 毎月支払う分です! 年額ではありません! 

 これらは、本来、国が負担すべきお金である。

 刑事弁護、過疎地対策、法律援助のための資金なのだから。

 弁護士がこれらの目的のために働くのは当然としても、弁護士が自身のポケットマネーからこれらの資金を出すのはおかしいだろう。

 「汗を出せ」というのは分かるが、「血も出せ」というのは理解できない。

 たとえば、医師は、ポケットマネーで、過疎地対策のために何かお金を出しているのだろうか。医師を誘致するのに自治体がお金を出すという話はよく聞くが。

 国が司法修習生の給費制を廃止したのだから、弁護士会はもうこれらの特別会費を弁護士から徴収するのをやめて頂きたい。

« 最後の常議員会の傍聴・・・Twitterもどき(2月27日午前5時30分) | トップページ | ネット上では結構興味を持たれているようだが。・・・Twitterもどき(2月28日午後5時10分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

人権バカには犯罪者の人権の前に65期の生存権をなんとかしてほしいもんだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/56850881

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士会の特別会費:

« 最後の常議員会の傍聴・・・Twitterもどき(2月27日午前5時30分) | トップページ | ネット上では結構興味を持たれているようだが。・・・Twitterもどき(2月28日午後5時10分) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報