マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 恐怖の一瞬・・・Twitterもどき(1月19日12時30分) | トップページ | お千代保稲荷に行ってきた。 »

2013年1月19日 (土)

横領弁護士の続発・・・。

 弁護士の不祥事 再発防止策を (NHK webニュース)

 3億円とか4億円とか、一体何に使ったのか?

 そして、どうしてそういう弁護士に金が集まるのか?(お金持ちの依頼者が集まるのか?)

 私には無縁の世界であるが、結局は、「市場原理による淘汰」といっても、こうなるまでに、「市場」はそういう弁護士を評価してきたのではないのか?

 私は、こういう事件を見るたびに、弁護士に対する「市場原理」がいかに不確実なものであるか、ということの見本ではないかと思ってきた。

 山岸会長は、「再発防止」などとかっこよいことを言っているが、今は、弁護士の数が多すぎて、弁護士会内部で一人一人の弁護士のやっていることに眼が届くような時代ではなくなっている。

 かつては、小さな地方会などは一種の村社会だったから、(ギルドと言われようと)一人一人の弁護士が不正なことをやっていれば、それなりに弁護士会内で情報がまわったものだが・・・。

 ・・・・・これからは、弁護士会の存続自体が危うくなっていくであろうし、存続しても、名実ともに「個人事業者の集まり」にすぎなくなっていくだろうから、こういう事件が起きるのを予防することは、ますます困難になっていくだろう。

 しかし、それも、「司法改革」の成果なのではないか。

« 恐怖の一瞬・・・Twitterもどき(1月19日12時30分) | トップページ | お千代保稲荷に行ってきた。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/56576790

この記事へのトラックバック一覧です: 横領弁護士の続発・・・。:

« 恐怖の一瞬・・・Twitterもどき(1月19日12時30分) | トップページ | お千代保稲荷に行ってきた。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報