マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« ドラマ「ドクターX」を見て・・・スーパードクターへの憧れ。 | トップページ | 医療界では法科大学院は「反面教師」らしい。 »

2012年12月 3日 (月)

フリーランスの医師が医療崩壊を救う?!

 テレビ朝日の「ドクターX」のHPにあるこのビデオはちょっと面白い。

 森田先生が語る!~米倉涼子「ドクターX」の魅力~

 フリーランスの外科医が医療崩壊を救うって、本当なのか。

 確かに外科医は腕が重要だろうが、フリーランスだからといって腕がいい医師ばかりではないだろう。

 やはり医局制度崩壊後、医師の世界も大変なことになっているようだ。

 医局による支配を嫌がる若手医師が多くなったというのは、なんだか弁護士会による支配を嫌がる若手弁護士が多くなっているのに重なる。 

 もっとも、弁護士の場合、東京と大阪の派閥の力はあいかわらずなので、弁護士会がなくなっても派閥の力だけは残りそうだ。医師の場合の「医局」は、むしろ弁護士の場合は「派閥」なのかもしれない。

 医師の世界も、メディカルスクールの創設や、医学部の定員の増加などが話題になっていて、「弁護士業界の二の舞になるな」なんて言っている方もいるようだし、これからどうなっていくのだろうか。

« ドラマ「ドクターX」を見て・・・スーパードクターへの憧れ。 | トップページ | 医療界では法科大学院は「反面教師」らしい。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/56242001

この記事へのトラックバック一覧です: フリーランスの医師が医療崩壊を救う?!:

« ドラマ「ドクターX」を見て・・・スーパードクターへの憧れ。 | トップページ | 医療界では法科大学院は「反面教師」らしい。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報