マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 台風近づく。・・・Twitterもどき(9月30日午後3時50分) | トップページ | OAにじっくり取り組みたいが。・・・Twitterもどき(10月2日午後7時5分) »

2012年9月30日 (日)

厳しい仙台の修習生就職事情

 仙台の坂野智憲弁護士のブログが久しぶりに更新されていた。

 仙台弁護士会の就職事情

 仙台は、震災・復興関係で弁護士にも仕事(一時的にせよ)があるのかと思っていたが、そうではないらしい。

 私も時々仕事で行くのだが、街自体は活気があるように思ったのだが。

 本当に、これから弁護士になろうという人には厳しい時代になった。

 坂野弁護士の言うように、法科大学院は学生を募集するときには、こういう厳しい現実もきちんと説明すべきだと思う。

« 台風近づく。・・・Twitterもどき(9月30日午後3時50分) | トップページ | OAにじっくり取り組みたいが。・・・Twitterもどき(10月2日午後7時5分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

最近の法科大学院の現状を見ていて、「内職商法」という言葉を思い出しました。講座を受けたり、機器を購入すれば内職ができますと巧みな言葉で最初に高額なお金を払わせて教材や講座を受けさせたりするあの商法です。
国家が、各法科大学院に卒業生のもっと詳しい情報を提供させる義務を課す必要があるのではと思います。1回目、2回目、3回目で合格した人数。合格者の就職状況(事務所、企業、役所、即独、ノキ弁の別)と、三振者の就職状況等。そうでないと、法科大学院そのものが内職商法と同じになりかねない気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/55783843

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい仙台の修習生就職事情:

« 台風近づく。・・・Twitterもどき(9月30日午後3時50分) | トップページ | OAにじっくり取り組みたいが。・・・Twitterもどき(10月2日午後7時5分) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報