マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 男女共同参画・・・修習生のときのことを思い出す。 | トップページ | 弁護士会の男女共同参画を推進するなら・・・。 »

2012年8月 4日 (土)

男女共同参画(その2)・・・ちょっとしたことですけど。

 菅谷医師のことを書いていて、こんな出来事を思い出した。

 会派の飲み会でのこと(どうも飲み会での話が多いような気もするが・・・)。

 A先生(指導担当弁護士もされていて、ある専門分野で大変実績のある方。)とお話をした。私はまだ当時弁護士になって数年しか経っていなかった。

  A先生は、菅谷医師と同様、いつもニコニコとしていて穏やかな方であった。

 A先生の奥さんは、同業者ではないがやはり法曹関係のお仕事をされていた。

 親の介護もしていて大変だというお話になり、「自分は昼休みに娘たちの昼食をつくりに自宅に帰っているんだよ。」と言われるので、私は「こんな大先生が」とちょっと驚いた。

 しかし、A先生は屈託なく「僕の得意料理はねえ。これこれだよ。」と言われるので、私も「それは、こうした方が見栄えがいいんですよ。私はこうしています。・・・」などと楽しく会話をさせて頂いた。

 こういう会話のできる男性弁護士は少ないので、このときのことはよく覚えているのだ。

 大先輩の弁護士の中にもこういう方もみえる。私はA先生をもともと尊敬していたのであるが、この会話をしてからますます尊敬の念を抱くようになった。

 これは飲み会の話であるが、一緒に仕事をしていても、仕事をしている奥さんを持つ男性弁護士の場合、女性に対する気配りというか、人間としての幅というか、なんとなくちょっと違うなあ・・・と感じることが多い。

 もともとの素材がいいのか、奥さんのしつけがいいのか、もまれているからそうならざるを得ないのかはよく分からないが。

« 男女共同参画・・・修習生のときのことを思い出す。 | トップページ | 弁護士会の男女共同参画を推進するなら・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/55346830

この記事へのトラックバック一覧です: 男女共同参画(その2)・・・ちょっとしたことですけど。:

« 男女共同参画・・・修習生のときのことを思い出す。 | トップページ | 弁護士会の男女共同参画を推進するなら・・・。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報