マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 信じられない暴挙・・・被告人の弁護人に対する手紙を差し押え! | トップページ | レトロなビル »

2012年7月13日 (金)

仕事における配慮・・・Twitterもどき(7月13日午後7時50分)

 事務所の内装は、ようやく山を越し、懸案のエアコンも無事設置してもらった。

 ビル自体が古いため、構造上壁を這わせてエアコンの配管をせざるをえず、その工事が実に大変だった。配管をいかに目立たなくするか、どうやって隠すかなど、業者さんらと協議し、ようやく結論がでそうである。やっぱり、プロの方々は頼りになる。

 大手の事務所移転パックのようなサービスを利用させてもらったのだが、結局、自分でやらなければならないことが多かった。

 全部任せておけば楽だったろうが、あとで「あれも失敗、これも失敗」と思っただろう。そして、任せっぱなしでは、費用はもっと高くなっていたに違いない。

 私はコストを抑えるために、ネットで便器、ミニキッチンを購入し、エアコンを安く販売し工事をしてくれるところを探してお願いした。

 半分お任せで、半分自力、という感じだ。

 特にエアコンの価格は、ネットだと相当安い。

 全部お任せだと、エアコン等の価格は高いままだ。

 この1,2ケ月というもの、見積書のチェックをさんざんして、いろいろな仕組みが分かってきた。

 そして思ったのは、内装、電気工事、大工さんの方々の時給というのは、弁護士の法テラス基準の時給よりもはるかに高いということだ。

 エアコンの「リモコン設置料2万円」などという見積もりを出してこられた業者さんもいた(もちろん、全体では値引きはあったのだが)。

 しかし、技術というものは貴重なので、工賃が高くても仕方がないとは思う(安く買える物をうんと高く見積もるのは許せないが)。

 ただ、お客さんの立場に立って物事を考え、細かい配慮のできる業者さんや監督者というのは、あまり多くはないなあとも思った。

 「言わなくてもやってくれるだろう」と思うのは間違いであった。

 私は、こまこま口を出してしまったが、よく観察し、自分でも勉強して、「こうしてくれ、ああしてくれ、ここを直してほしい」と逐一注文することは大事だと実感した(仕事があるので、工事の現場を見ていなかった部分で、残念だったことがたくさんある)。

               rain       

 注文主と職人との関係は、依頼人と弁護士の関係に似たところがある。

 もっとも、請負と委任という決定的な違いがあるのと、工事の出来は素人が見ても分かることが多いけれど弁護士の仕事の出来は一般の方々にはなかなか分からないという違いはあるが。

 私も、これからはもっと気をつけようと思う。

 ただ、法テラスの弁護士報酬基準は、専門家の仕事に対する報酬としては、あまりに低すぎるということは、もっとアピールしてもいいと思った。

  

« 信じられない暴挙・・・被告人の弁護人に対する手紙を差し押え! | トップページ | レトロなビル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/55187520

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事における配慮・・・Twitterもどき(7月13日午後7時50分):

« 信じられない暴挙・・・被告人の弁護人に対する手紙を差し押え! | トップページ | レトロなビル »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報