マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« レトロなビル | トップページ | 不思議植物。 »

2012年7月15日 (日)

日弁連の「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」が理事会で可決される。

 「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」(日弁連HP)

 予想していたことではあったが・・・。

 何と愚かな・・・。

 将来、日弁連が法科大学院制度の延命に力を貸したとして、多方面からの批判の対象とならなければいいが・・・。

 法曹養成フォーラム対策のためになんとしても日弁連が「提言」しておくべきだなどというのは、全くナンセンスだと思う。

  大体、民主党政権が風前の灯という状況で、フォーラムの出した結論など、今後どう評価されるか分かったものではない。日弁連の提言だけが、一人歩きして悪い方向に評価されてしまう可能性だってあるのだ。

 自民党内にも、法科大学院制度に反対している有力議員がたくさんいる(むしろ、民主党よりも多いのではないか)。

 政治的判断としても、愚かだと思う。

                  libra

 愛知県弁護士会は、常議員会決議で「日弁連「法科大学院制度の改善に関する具体的提言(案)」に対する意見書」(日弁連は「法科大学院課程の修了を司法試験の受験資格から除外することを提言すべきである。」とするもの)を可決させている。

 この大変良心的な意見書を可決した常議員会決議に反する票を投じた愛知県弁護士会の理事もいたことは残念でならない。

 このことからも、日弁連の理事会の理事の中には一般会員の意向など念頭にない人たちがたくさんいて、そういう人たちによってこの提言が可決されたということを、国民の皆様には分かって頂きたいと思う。

(他の弁護士の関連記事)

「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」可決 (弁護士武本夕香子 最新情報詳細)

日弁連 法科大学院制度の改善に関する具体的提言Schulze BLOG

« レトロなビル | トップページ | 不思議植物。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/55197970

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連の「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」が理事会で可決される。:

» 破綻した法科大学院をいまだ「法曹養成の中核」と位置づける日弁連の愚 [ろーやーずくらぶ]
 日本弁護士連合会は、13日の理事会で、「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」を賛成多数で採択し(反対11、棄権6)、公表しました。... [続きを読む]

« レトロなビル | トップページ | 不思議植物。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報