マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 「ビジネス」「マーケティング」「営業」がもてはやされ、「反骨」「気骨」がすたれる弁護士業界。 | トップページ | 前川清成議員の法科大学院見学レポート »

2012年4月21日 (土)

総務省の「法曹人口及び法曹養成制度の改革に関する政策評価」が出た。

法曹人口及び法曹養成制度の改革に関する政策評価

<評価の結果及び勧告>
 

 大作だ。

 新聞も報道している。

合格者年3000人見直しを=法科大学院は統廃合も―総務省勧告(時事通信)

司法試験合格者数3千人「多すぎ」 総務省、削減を勧告(朝日新聞)

 昨年、私はパブリックコメントの募集に応じて長い意見書を郵送したし、弁護士会に総務省の担当者が調査に来たときもちょっとだけ傍聴した。

 そのときも、総務省の担当者、弁護士会の担当者の方々の意気込みを感じた。

 ・・・法科大学院村の住人の方々は、この総務省の発表には戦々恐々だろう。

 今は日弁連が発表を予定している法曹養成制度に関する意見書案(昨年も法曹養成フォーラム開催にあわせて作成された)が問題となっているが、この総務省の政策評価に対し、「日弁連は法科大学院制度を死守する方にまわるぞ」という意気込みを見せたいのだろう。

 私は、昨年はこの法曹養成制度に関する意見書案に反対の意見書を作成したが、もう今年は同じことの繰り返しで書く気がしない。昨年は「日弁連は法科大学院の守護神となるおつもりなのでしょうか。」などと書いたが、やっぱり今年も同じなのかと思う。

 法科大学院制度に反対の弁護士は多い。

 日弁連が法科大学院制度を擁護する意見書を提出したからといって、弁護士が皆そうだと思わないで下さい。

              libra

 ところで、日弁連は上記総務省の政策評価に対して、早々と意見を出した。

総務省「法曹人口の拡大及び法曹養成制度の改革に関する政策評価書」に関する日弁連コメント

 これが限界だったのだろう。

 なにしろ、法科大学院村の住人の方々の力が強いのだから。

 

« 「ビジネス」「マーケティング」「営業」がもてはやされ、「反骨」「気骨」がすたれる弁護士業界。 | トップページ | 前川清成議員の法科大学院見学レポート »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/54522309

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省の「法曹人口及び法曹養成制度の改革に関する政策評価」が出た。:

« 「ビジネス」「マーケティング」「営業」がもてはやされ、「反骨」「気骨」がすたれる弁護士業界。 | トップページ | 前川清成議員の法科大学院見学レポート »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報