マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 民主党・法曹養成制度検討プロジェクトチーム中間とりまとめ(メモ) | トップページ | この気持ち、分かるわぁ!・・・Twitterもどき(8月26日午後7時50分) »

2011年8月26日 (金)

事故とは取り返しがつかない悲しいもの。・・・Twitterもどき(8月26日午後5時50分)

日曜日に関西方面への急な出張が決まり、準備中。

 そして、近日中に完成しなければならない医療過誤訴訟の準備書面もあって、文献や判例を調べているのだが、なかなか使えそうなものが見つからない。

 盆明け後に急に涼しくなったので、ちょっと疲れが出てしまい、仕事の能率が上がっていない。しかし、そうもいってはいられない。今週末はやらなければならないことが一杯だ。

 私は、今、医療過誤事件で、死亡や重篤な後遺障害が残ってしまった事案をいくつか抱えている。それらの事案を分析すればするほど、事故というものは取り返しがつかないものであると実感する。

 ちょっとした油断や準備不足、判断ミスが、時に重大な結果をもたらし、多くの人が長い辛苦の道のりを歩まざるをえなくなるのだ。

 それは決して損害賠償などで補えるようなものではない。しかし、被害者がその損害賠償を得るのにも、また大変な辛苦が待ち受けているのだ。

                libra

 福島第一原発事故は、今、原発事故調査会による調査中である。

 【徹底解説・政府の原発事故調査・検証委員会とは?】 (NHKかぶんブログ)

 126人からの聴き取り調査が終了したとのことである。

 聴取時間は既に計300時間!

 126人に聞き取り調査~原発事故調委員長 (ニッテレNEWS 24)

 年内に中間報告をまとめるとのことだ。

 原発事故は、わずか数日の失敗のために、気の遠くなるような甚大な被害をもたらし、気の遠くなるような時間を要する調査が必要となり、気の遠くなるような莫大な被害弁償が必要となるのだ。

 菅首相をはじめとする事故当時の責任者は、このことを肝に銘ずるべきだ。

 上杉隆氏の言われることもよく分かる。

「戦犯」たちによる代表選が始まる――菅内閣の閣僚たちに首相の資格はない

 (ダイヤモンドオンライン)

 川内博史、原口一博両衆議院議員の粘り強い調査の結果によれば、事故発生当日、福島第一原発の緊急冷却装置が人為的に3度にわたって止められていたという。この信じがたい行為自体は、政府も、東電も認めている。問題は、なぜ、そのような愚かな行為をしたのかということだ。

 装置を止めたのはあるひとりのオペレーターによるものだが、仮に、そうしたことをしなければ、メルトダウンも、メルトスルーも、その後の放射能の拡散も防げたかもしれない。

 それを考えれば明らかな人災、いやもっといえば犯罪である。言葉は強いが、テロ行為に匹敵する悪行である。

 原口氏、川内氏は、繰り返しその理由を問い合わせている。にもかかわらず、この数ヵ月間、明確な回答は得られていない。

 これは本当なのか!

 本当ならスリーマイルと同様の事故だったことになる。

 原発事故調査委員会には、その配置や人選に疑問の声もあるが、とにかくしっかり調査して頂きたい。

 そして、あの日航ジャンボ機墜落事故のように、後々疑問が残るような調査結果とはならないことを期待します。

※ 日航ジャンボ機墜落事故については、いまだに乗務員や遺族の中に事故調査委員会の報告書に納得していない方が多いようなのです。

 参考: 123便特集 (J4-JAL Flight Crew Unions)

« 民主党・法曹養成制度検討プロジェクトチーム中間とりまとめ(メモ) | トップページ | この気持ち、分かるわぁ!・・・Twitterもどき(8月26日午後7時50分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日航ジャンボ123便 垂直尾翼右側外板切断面とソ連Tu-95ブレードの形が一致している。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/640.html


<参考>
JAL123便JA8119号機垂直尾翼右側外版残骸とソ連Tu-95ブレード比較
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6549.jpg

JAL123便コックピット「ソ連エア」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/638.html

JAL123便コックピット「機長、他機に接近」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html

JAL123便 乗客小川さんが機内から撮影した写真にTu-95ベアが写っている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/52572502

この記事へのトラックバック一覧です: 事故とは取り返しがつかない悲しいもの。・・・Twitterもどき(8月26日午後5時50分):

« 民主党・法曹養成制度検討プロジェクトチーム中間とりまとめ(メモ) | トップページ | この気持ち、分かるわぁ!・・・Twitterもどき(8月26日午後7時50分) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報