マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« これで法曹志望者はますます減るだろうなあ。 | トップページ | 蝉とゴーヤ »

2011年8月 5日 (金)

債務整理事案で頭を悩ませた。・・・Twitterもどき(8月5日午後7時15分)

 久しぶりに、方針の選択にとても悩む債務整理事案に当たっている。

 こんなに悩むことはめったにないことだ。

 どの方法が、一番依頼者にとって有利で、手続がスムーズにすすむのか。

 頭の整理のために図面とか計算書のようなものを作成しながら、小一時間考えた。

 すると、少し整理ができて、4つほど方法があることが分かった。

 ただし、それぞれに、メリット・デメリットがある。債務者に説明して選択してもらわねばならない。

 ・・・・・どなたかが、「弁護士の仕事は定型的でボンクラでもできる」、と言われたけれど、もっとも定型的処理が可能だとされている債務整理事案でもこんな具合なのだ。

 人間そのものも、人間のおかれている状況も、決して定型的ではないので、弁護士の仕事で定型的処理ができるものというのはめったにないと思う。

 もともとかなり非効率で、職人の仕事に近いものなのだ。

 そんなに定型的処理ができれば、こんな苦労をしないよ。

  

« これで法曹志望者はますます減るだろうなあ。 | トップページ | 蝉とゴーヤ »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/52399134

この記事へのトラックバック一覧です: 債務整理事案で頭を悩ませた。・・・Twitterもどき(8月5日午後7時15分):

« これで法曹志望者はますます減るだろうなあ。 | トップページ | 蝉とゴーヤ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報