マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 蝉とゴーヤ | トップページ | カルテの山の中で・・・Twitterもどき(8月11日午前7時55分) »

2011年8月11日 (木)

児玉龍彦教授の怒り。

 国民はこのビデオは見ておくべきだと思う。

 衆議院TV

 http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163

 厚生労働委員会における「放射線の健康への影響」についての参考人発言

 特に、児玉龍彦(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長) の発言は重い。

 この発言について、マスコミはもっと報道してもいいはずだ。

 私の知る限りでは、報道したのはこの記事のみ。

 東京新聞<コラム> 筆洗

「七万人が自宅を離れてさまよっている時に国会はいったい何をやっているのですか」。火を吐くような気迫に衆院委員会室は静まり返った。先週、厚生労働委員会に参考人として呼ばれた東京大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授の発言だ

 教授の試算は衝撃的だった。福島第一原発の事故で漏出した放射性物質は広島原爆の約二十個分。一年後の残存量は原爆の場合、千分の一に減るが、原発から出た放射性物質は十分の一程度にしかならないという

 今回の原発事故は、日本に原爆以上の被害をもたらすだろう。

 本当に 国会は何をしているのか! と言いたい。

 一刻も早く除染のための国家的プロジェクトを始動させるべきだろう。

追記:

 こちらの方が児玉教授の発言を文章化して下さっている。

 ビデオを見る時間のない方は、ぜひこちらをお読み下さい。

 明日に向けて(208)放射線の健康への影響について(児玉龍彦教授国会発言)

 しかし、こういう重大発言を、どうして大手マスコミはしっかり報道しないのか。

 マスコミは何をしているのか! とも言いたい。

« 蝉とゴーヤ | トップページ | カルテの山の中で・・・Twitterもどき(8月11日午前7時55分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

広島の原爆に使用されたウランは、0.8Kg。
これに対し、平均的な原発内に存するウランは、1000Kg。
www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

福島第一では、4機が爆発したわけですから、放出した放射性物質が原爆20個分という試算すら、控えめな(最低でもという)ものだと思われます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/52378947

この記事へのトラックバック一覧です: 児玉龍彦教授の怒り。:

« 蝉とゴーヤ | トップページ | カルテの山の中で・・・Twitterもどき(8月11日午前7時55分) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報