マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 緑のカーテンの途中。 | トップページ | 遅すぎるけれども・・・。 »

2011年7月13日 (水)

朝から暑い!・・・Twitterもどき(7月13日午前6時35分)

 私は、この夏、勝手に「ひとりサマータイム」を実践している。

 朝は5時前には起き、夜は10時前には寝てしまっている。

 5時前に起きると、本当に静かだし、涼しいし、避暑地に行った気分を味わえる。

 ベランダに出て、ゴーヤのつるを誘引したりしていると、涼しくて心地よい。

 ところが、朝6時頃になると、既にもう暑い!この際、午前4時頃に起きた方がいいのか・・・。

 昼間に外に出るのは、相当に苦痛だ。しかも、今週は新幹線に乗って行かなければならない出張が2度もある!

                libra

 弁護士は、裁判の合間に書面書き、打ち合わせ、調査などをしなければならない。テレビドラマのように法廷で事件に大きな進展があることはまれで、むしろ、裁判の期日と期日の間にやらなければならない大事な仕事が多く、裁判所の外で事件が進展することの方が多いのだ。

 チェーホフの戯曲は、いつも舞台の外で重要な事件が起きているが、裁判もそんなかんじ。

 それで、裁判の合間に弁護士はいろいろな準備をしなければならないが、抱えている事件は一つではない。

 非常に経済的利益が大きく、高い弁護士報酬が見込まれる事件(弁護士の報酬は依頼者の得られる経済的利益に応じて決まるのが通常)ばかりを引き受けている一部弁護士は別として、経済的利益が小さく弁護士報酬も少額の事件をたくさん引き受けている(少額の報酬しかないと、事件をたくさん引き受けないと事務所経営ができない)弁護士の場合、この裁判と裁判の間の仕事もたくさんになる。

 依頼者の方々にとっては事件は一つで弁護士も一人だろうが、弁護士にとってはたくさんの事件の準備を次の期日までに平行してやらなければならなくなる。

 このため、多額の報酬を得られる事件を少し引き受けている弁護士に比べて、少額の報酬しか得られない事件をたくさん引き受けている弁護士は、事件の処理が遅くなるかもしれない。人間の時間には限りがあるのだから。

 弁護士を増やせば紛争の解決が早く進むと主張しておられる方々は、こういう事実を無視しておられるのではなかろうか。

 少額の報酬しか得られない事件も少し引き受けるだけにしていれば丁寧で迅速な事件処理ができるだろうが、それでは弁護士はとても普通の生活をしていけない。

 今は、そういう少額の報酬しか得られない事件はたくさんあるが、そこそこの報酬が見込まれてたくさん事件を引き受けなくても弁護士が普通にやっていけるという事件は減少していると思う。

 不景気、少子化に加えて、今回の大震災がまたその傾向に拍車をかけることだろう。

             libra 

 この写真の左側は名古屋地方裁判所・名古屋高等裁判所のビル、右側は愛知県弁護士会館。こうして通路でつながっており、外に出なくても移動できるのは本当にありがたい。

Midori_001

 この巨木は、何年位ここにあるのかは知らないが、少なくとも私が修習生のとき(20年以上前)から巨木だった。

 幹には深い洞があって、手紙でも入っていそうだ。

 しかし、この木のおかげで、弁護士会館から外に出て駐車場や裁判所に行くのに、直射日光にさらされずにすむ。

 大変ありがたい巨木なのである。

« 緑のカーテンの途中。 | トップページ | 遅すぎるけれども・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/52193164

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から暑い!・・・Twitterもどき(7月13日午前6時35分):

« 緑のカーテンの途中。 | トップページ | 遅すぎるけれども・・・。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報