マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 | トップページ | 雨上がりの庭 »

2011年6月17日 (金)

回答率にも注目してほしい。

 あまり書く気にはなれなかったのだけれど・・・。 

 ボ2ネタでも紹介されていたこの記事。

 弁護士:平均所得1471万円 10年で230万円減少--昨年(毎日新聞)

日弁連は80年以降、10年に1度、弁護士個人の所得や法律事務所の規模などを調査している。4回目となる今回も、無作為抽出した1万人に調査票を郵送し、1795人から有効回答を得た。

 実は・・・。

 私もこのアンケート対象に抽出されました。

 しかし、アンケート項目があまりに多くて複雑で(調査票はものすごい分厚さ!)、結局提出しませんでした!

 そりゃ、あのアンケートに回答できる人って、相当時間に余裕のある人じゃないの?もしくは、自分の収入に相当自信のある人かも?

 私のような「貧乏暇なし」の弁護士が回答できるものじゃありませんって・・・。

 日弁連から回答を出してほしいという電話がかかってきたけど、私はこんなアンケートにお付き合いするくらいなら、依頼者のために書面の1枚でも書きたいと思い、回答しませんでした。

 日弁連に自分の収入を把握されるのもイヤだしね。

 ・・・私のような弁護士もたくさんいるのではないだろうか。

 なにせ、1万人に調査票を出して、回答は1795人だったのだから。 

 回答率は17.95%!

 つまり、2割を切っているということだ。

 82.05%の弁護士が回答をしなかったアンケートにそんなに信用性があるのかしら?

 私のような理由で回答しなかった弁護士もたくさんいると思うけどなあ。

 

« 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 | トップページ | 雨上がりの庭 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

数年前、「日本のお金持ち研究」なる著書が結構話題になりました。
 橘木俊詔氏(当時、京都大学の経済学部教授)と、森剛志氏(現在、甲南大学経済学部准教授)が、納税者番付の高額所得者からとったアンケートをもとに分析したものですが、その有効回答率は8%でした。
 8%の有効回答率でも、経済学者は有意な分析ができるものと扱い、書物を市販しているのです。
 から、18%の有効回答率に基づく分析というのは、その著書に比べるとはるかに信頼性を置けると考えてよいのではないでしょうか。
 ちなみに、私は全体における自分の立ち位置を感覚的に理解する目的もあり、時間はかかりましたが回答しました。

ろぼっと軽ジKさんへ
 私は統計学には詳しくありませんが、回収率2割を切るアンケート調査というものにそれほど信頼性があるのでしょうか。
 特に、「収入調査」のような回答することにためらいが生じるような調査では疑問を感じます。
 私の感覚では、収入の少ない者ほどこういうアンケートには答えたくないものではないかと思います。
 回答者に偏りがないかどうかをチェックする必要があるでしょう。

 少なくとも収入に相当なバラツキがあるときに平均値ばかりを強調するのはどうかと思います。

 私は、あのアンケート調査というのは、実に回答者の都合を考えない傲慢なものだと感じ、協力する意欲が失せました。
 日弁連はもう少し回答者の負担を減らすことを考えたらどうなのか。
 私は、あのアンケートに答えようという意欲が出る方々、というのはかなり限られる層ではないかと思っています。

 そういうアンケートにお付き合いされたろぼっと軽ジKさん、お疲れ様でした。

 

回答率は1万人の標本からの回答率だと自由と正義の中に書かれていました。
 また、初回の回収率は50%近くでしたが、今回は20%程度であることもヾ(.;.;゚Д゚)ノ
>私の感覚では、収入の少ない者ほど
>こういうアンケートには答えたく
>ないものではないかと思います。
 そうはいっても、アンケートの結果からは収入の少ない人の割合がかなりを占めていたように感じましたけど、この感覚の部分はあくまで主観にとどまるのでしょう。

>そうはいっても、アンケートの結果からは収入の少ない人の割合がかなりを占めていたように感じましたけど、

 アンケートに答えなかった者の中の収入の少ない人の割合は、もっと多いとみるのが自然ではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51966261

この記事へのトラックバック一覧です: 回答率にも注目してほしい。:

« 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 | トップページ | 雨上がりの庭 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報