マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« ついに「ペテン師」かあ! | トップページ | 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 »

2011年6月 7日 (火)

書面書き疲れ・・・Twitterもどき(6月7日午前5時15分)

 土日に働きすぎたせいか、今週はスタート時点から疲れ気味。

 神経を使う書面をなんとか書き上げ、ひたすらストレスが溜まる。

 やっぱり、弁護士の仕事の中で、最も大きな比重を占めるのは「書くこと」だと思う。

 私は、しばしば、しめきりに追われる連載小説家のような状況に陥る。

 弁護士の場合、上手い文章を書く必要はないが、分かりやすい文章を書く必要はある。

 ちょっとした文章でも、それなりの工夫が必要なのだ。

 たとえば、依頼者の方々へ書類を送る際に添える説明の書面を作成するのにも、できるだけ分かりやすい文章にするよう気をつけている。事務員に任せることもあるが、やはり事務員には事情が分からない部分もあるので、チェックが必要となる。

 最近、ある弁護士が何の説明書きも付けずに依頼者に書類を送りつけているのを知った。それも、説明を付けずに分かるような書類ではなかった。たった1枚の短い書面の中に、明らかな誤字(それも弁護士なら頻繁に使う用語なので、誤字に直ぐに気づくようなもの)が2ケ所もあるのにも驚いた。これでやっていけるのだから、気楽でいいなあと思ったものだ。

 スーパーに行って店員に領収書を書いてもらうとき、宛先に「法律事務所」と書いてほしいと言うと、「法律」か「事務所」かどちらかの漢字が書けない店員がほとんどという今の日本だから、弁護士がこうなっても驚くほどのことはないのかもしれないが。

 ・・・・・そんなわけで、文章を書いたり読んだりすることでストレスが溜まり続ける私。

 アッ、このブログの記事の中に誤字が多いなんて指摘しないで下さいよ。

 仕事の書面と違って、気を抜いて書いていることが多いんで。

 ・・・・・まだまだ、書かなければならない書面が溜まっているので、しばらくブログはお休みします。

 

« ついに「ペテン師」かあ! | トップページ | 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51877866

この記事へのトラックバック一覧です: 書面書き疲れ・・・Twitterもどき(6月7日午前5時15分):

« ついに「ペテン師」かあ! | トップページ | 原発問題と法科大学院問題についての朝日新聞の姿勢 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報