マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 「守った犬」は「ゴン太」というらしい。 | トップページ | 地震直後に圧力容器破損の可能性があることが東電公表資料から判明! »

2011年5月25日 (水)

参議院・行政監視委員会

 5月23日(月)の参議院・行政監視委員会の「原発事故と行政監視システムの在り方」では、

 参考人として

  小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
  後藤政志(芝浦工業大学非常勤講師)
  石橋克彦(神戸大学名誉教授)
  孫正義(ソフトバンク株式会社代表取締役社長)

 の4人の方が意見を述べられた。

  審議はインターネットで中継されたが、アクセスが集中したらしい。

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 画像は悪くなっているが、見る価値あり!

 4人の方のご意見は、実に説得力があった。魂がこもっていた!質疑応答の内容もよかった。国会の中継でこれほどまでに感動したことは今までになかった。

 私は、この4人のうち石橋勝彦教授という方だけは初めて知った。

 石橋教授は、田中三彦氏の1号機の水位低下は地震による配管断裂が原因というご意見を掲げ、事故の原因が津波によるものなのか地震によるものなのかきちんと調査すべきと述べられていた。

 小出氏は、国会内に事故の調査委員会を作ったらどうかという議員の意見について、事故の原因や責任を調査するのも大事だが、今はまだ福島第一原発の危機が続いている、どうやったらこの危機を乗り越えられるのか、放射線被害を食い止められるのかを検討してほしいという趣旨のことを述べられていた。

 後藤氏は、他の原発でも同じことが起こる可能性があるかを検討するためにも今回の事故原因をはやく調査する必要があると述べられていた。

 全く同感である。

 最近は、誰がベントを遅らせたのか、誰が汚染された海水の放出を命じたのか、誰が海水注入を中断させたのか、などという犯人探しの方にマスコミの関心が向いているようだが、まだ福島第一原発、そして日本国中の原発の危機は続いているのである。

 おまけに敦賀のもんじゅでは、原子炉容器内に落ちたままの核燃料交換用装置を引き抜くための作業が始まり、予断を許さぬ状況にある。

 こういうことをもっと報道したらどうなのか。

 私はたまたま昨日午後6時のNHKのラジオを車の中で聞いていたら、小出氏が出演されていた。

 NHKも小出氏の意見を聞くようになったのだなあ、と感慨深かった(先日は、後藤氏も NHKの午後7時のニュースに出演されていた)。

 小出氏は、ラジオで、圧力容器、格納容器に穴があいている以上、循環式冷却は無理だろう、地下を掘って壁を作り地下水に漏れないようにして石棺で被うしかないだろう、ただ、それは多数の作業員を被爆させるリスクがある、という趣旨のことを述べておられた。

 ついに石棺か、と愕然としたものだ。

 しかし、建屋には密閉性が期待できない以上、それもやむなしだろう。

 一体どれだけの作業員の方々が被爆しなければならないのか。

 大変な事態となってしまった。

 国は、東電まかせではなく、一刻も早く対策を立ててほしい。

(関連記事)

 脱原発へ四人衆が国会で参考人陳述(BLOGOS)

こういう議論が国会で行われていることを、テレビや新聞は積極的に報じるべきだと思うが、残念ながらテレビの報道番組で取り上げた形跡はなさそうだし、新聞もほとんどこれに関する記事はみられない。

ネットで検索してみると、共同、時事の両通信社と中日新聞の短めの記事が出てきただけだった。

これまで原発推進PRに加担し、大スポンサーである電事連に遠慮して、反原発、脱原発の識者を登場させるのを避けてきたマスメディアは、長らく原発災害を心配し続けた人々の意見をきっちり紹介することこそが、せめてもの罪滅ぼしになるのではないか。

 本当にそうだ。

 この国会中継なら、結構視聴率が取れると思う。NHKはぜひ放映してほしい。

 国民に「由らしむべし、知らしむべからず」はもはや通用しない。

 

 

« 「守った犬」は「ゴン太」というらしい。 | トップページ | 地震直後に圧力容器破損の可能性があることが東電公表資料から判明! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51763343

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院・行政監視委員会:

» 国会中継 6月2日 [末っ子の取扱説明書]
参議院・行政監視委員会 脱原発の識者を登場させるのを避けてきたマスメディアは、長らく原発災害を心配し続けた人々の意見をきっちり紹介することこそが、せめてもの罪滅ぼしになるのではないか。 本当にそうだ。 この国会中継なら、結構視聴率が取れると思う。NHKはぜひ放映してほしい。 小出裕章助教、国会演説部分も入った動画 小出裕章助教の国会演説がまるごと紹介されている動画をさがしましたが、国会中継サイト、国の管理するもの以外にないようです。そのサイトはおかたくて、貼り付けることができません。 【送料... [続きを読む]

« 「守った犬」は「ゴン太」というらしい。 | トップページ | 地震直後に圧力容器破損の可能性があることが東電公表資料から判明! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報