マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 東電記者会見の裏側 | トップページ | 東電記者会見の裏側その3 »

2011年4月10日 (日)

こんなんでいいのか?!東電の記者会見その2

 まったくひどい会見だ。あきれた。

 http://www.ustream.tv/recorded/13874534

 こんなんで陳謝したとはいえないでしょう。

 武藤副社長は、もともとこういうしゃべり方の人なのだろうが、こういう人を国民に対して陳謝したり説明したりする場に登場させるということ自体、東京電力の企業としての姿勢に疑問を感じる。

 普通の企業の経営者の方で、もし部下がこういうプレゼンテーションをしたら注意をしない人がいるのだろうか。

 もごもご、アーウー(特にフリーの記者の質問に対する回答で)の繰り返して、そもそも何を言っているのかすら聞き取れない。

 裁判でこういう方が証人の場合、一言しゃべった時点で書記官か裁判官から「もっと大きな声で、区切って、手短に」などと絶対に注文が出ることだろう。

 証人尋問の場合書記官が尋問調書を作るのだが、書記官はメモだけでなく録音テープも聞いて作成している。

 こういうしゃべり方をされると、録音テープを聞いて文章化するのは大変だ。だから、書記官は証人にあらかじめ注意するのである。

 こういう記者会見に出席して記事を書かなければならない記者らも大変だろう。

 一致団結して抗議したらどうなのか。それが普通の感覚だろう。

 (できない事情については上杉隆氏が十分すぎるほど説明されているので、ご参照下さい。→http://www.ustream.tv/recorded/13808412

               thunder

 そして、あいかわらず「調査中、検討中」という回答が多い。

 国内外の専門家が「データが不足している」と繰り返し述べている。

 原子炉の現在の状況を推測するために必要なデータでまだ提出されていないデータは何なのか、あらかじめ記者らは専門家から意見をもらい、必要なのにまだ提出されていないデータの一覧表をまとめ、一致団結して東電に書面で請求したらどうなのか?

 今のままだと、いつまで経っても重要なデータも出てこないだろう。書面で請求(回答の期限付きで)しておけば、「請求した」という証拠にもなるし、それに対して期限までに回答がなければそれもまた東電の「回答はしない」という回答だ。そういう東電の対応についてしっかり記事にすればいい。

 こういう記者会見を、何度も何度も(しかも突然始まるらしい)繰り返しても、無駄が多すぎる。 

 原発事故というのは極めて専門的知識の必要な分野だ思う。素人の記者が勉強もせずにいきあたりばったりの質問をしても、あまり意味がないだろう。

 こういう記者会見を海外メディアが見たら、あきれかえるのではなかろうか。

 私も最初に武藤副社長の会見を見たときは仰天したものだ。最初は今よりひどかった。机の上の資料をずっと下を向いて読み上げるだけ。しかも、文章を区切らず読み上げるので、全く理解不能だった。これなら、何も副社長に出てきて頂かなくても、もっと朗読のうまい社員に読んでもらったらいいのに、と思ったものだ。

 本当にこんなんでいいのか?

 確かに東電はいっときは「煙に巻く」という成果を上げているとは思うが、だんだん国民のストレスは高まっている。

 今何が起こっているのか、今後は何が起こる見通しなのか、被災地の方々は特に知りたいだろう。農家も漁師さんたちも、今後の生活がかかっている。福島第一原発の事故の行方は彼らの人生設計、生活設計を左右するのである。そして、狭い日本に住んでいる以上、放射線物質の飛来を避けられない我々の生活も変化を余儀なくされるのである。

 海外では暴動が起こってもおかしくない状況だと思う。

 東電内の良心ある経営者の方々、政治家の皆様、そして大手メディアの皆様、本当にこれでいいんですか?

« 東電記者会見の裏側 | トップページ | 東電記者会見の裏側その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51348160

この記事へのトラックバック一覧です: こんなんでいいのか?!東電の記者会見その2:

« 東電記者会見の裏側 | トップページ | 東電記者会見の裏側その3 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報