マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 管首相に渡してみたらどうなの? | トップページ | ヒモの次はビスかぁ~ »

2011年4月26日 (火)

日本は自然エネルギー大国になれそうだ!

久しぶりに明るいニュースだ。

地熱発電の技術力は世界一!沖合の波パワーは3億キロワット!
関東沿岸の洋上風力発電だけで東電の発電量をまかなえる!

風力資源は東電の年間電力販売量に匹敵する

(SPA! 2011年4月26日号掲載) 2011年4月26日(火)配信

東京大学の石原孟教授は、'07年に関東地方沿岸域での洋上風力の賦存量(理論的に導き出された資源の量)に関する論文を発表、業界関係者を驚かせた。

「関東沿岸から50kmの全海域を対象とした場合の総資源量は年間287テラワット(2870億キロワット)/時で、'05年の東京電力の年間販売量とほぼ同じ。太平洋沿岸は風況が良く、大規模洋上風力発電施設は大きな可能性を秘めています」と石原教授は解説する。

SPA!は、こんな特集を組んでいる。

意外とスゴイ![純国産エネルギー]の実力

 結局は、コストが問題になるのだろうが、先日の孫正義氏の記者会見では、太陽光発電のコストも既に相当下がっているらしい。

 原発も、安全対策コスト、使用済み燃料処理コスト、廃炉コストなどを含めれば、公表されているよりももっとコストがかかっているはずだ。

 そして、原発はひとたび事故が起これば大惨事となり、人々の人生を変えてしまう。

 それよりも、最初は多少コストがかかっても、安全な自然エネルギーの方がいいにきまっている。

 原発は段階的に廃止し、こういう自然エネルギーによる発電を増やしていくべきではないのか。

 日本の技術力は、こういう開発にこそ生かしてほしい。

 放射線をまき散らしながら長い年月をかけて行わなければならない廃炉作業は、本当にむなしい。

« 管首相に渡してみたらどうなの? | トップページ | ヒモの次はビスかぁ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51499915

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は自然エネルギー大国になれそうだ!:

« 管首相に渡してみたらどうなの? | トップページ | ヒモの次はビスかぁ~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報