マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 怖すぎる福島第一原発の現状 | トップページ | これ本当かなあ?いずれ明かになることだろうが。 »

2011年3月30日 (水)

ちょっとほっこりしたニュース・・・Twitterもどき(3月30日午後5時50分)

 なんとか体調は回復したものの、休んだ分、仕事が詰まってしまって四苦八苦。

 はや3月も終わりだ。きょうは残業せねば・・・。

 ずっと福島第一原発のニュースを追っていたが、「どうしてこんな重大な事故になってしまったのか!?」と思うといらだつことが多く、ストレスが溜まる。

 そこで、きょうは、ちょっとほっこりしたニュースをご紹介。

 ロボット・専門家・はしけ船…世界各国が支援(読売新聞)

  ありがたいことだ。

  (もっとも、政府も東電もどうしてこういうありがたい援助をもっと早く要請しなかったのか、と思うとまた腹が立つのだが。)

 そして、この津波に関するニュース

 此処より下に家建てるな…先人の石碑、集落救う(読売新聞)

 地区は1896年の明治、1933年の昭和と2度の三陸大津波に襲われ、生存者がそれぞれ2人と4人という壊滅的な被害を受けた。昭和大津波の直後、住民らが石碑を建立。その後は全ての住民が石碑より高い場所で暮らすようになった。

 やはり、いかに科学が進歩しても、天災についての先人の教訓というものは尊重すべきなのだろう。

 大変難しいことではあるが、今後の復興においても教訓とされるべきだと思う。

« 怖すぎる福島第一原発の現状 | トップページ | これ本当かなあ?いずれ明かになることだろうが。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/51255776

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとほっこりしたニュース・・・Twitterもどき(3月30日午後5時50分):

« 怖すぎる福島第一原発の現状 | トップページ | これ本当かなあ?いずれ明かになることだろうが。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報