マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 匿名評論家?・・・Twitterもどき(11月1日午後9時30分) | トップページ | 給費制維持を阻止したのは誰だったのか?・・・興味深い「ひとりごと」さんの分析 »

2010年11月 3日 (水)

究極の裁判員裁判が始まる!

 ついに、否認、しかも死刑求刑が見込まれる2名殺害、という裁判員裁判が始まった。

 鹿児島夫婦殺害、被告が全面否認=期間最長40日、死刑求刑も-裁判員裁判

    (時事ドットコム)

 タンスの引き出し等にあったという指紋が気になるが。「指紋は転写が可能」というのが弁護人の主張らしいが、誰が転写したというのだろう。最終的にはどのような弁論となるのか。

 鹿児島夫婦強殺の裁判員選任、216人が事前辞退(読売新聞)

 地裁によると、呼び出し状を送った人のうち、重要な仕事(104人)、介護や養育(31人)などを理由に216人の辞退を認めた。呼び出し状が届かなかった人などもおり、出席を求めたのは46人で、うち出席者は34人、出席率は73・9%だった。

 やはり辞退者が多い。裁判所は辞退理由について公正に調査したのだろうか。裁判員候補者間に不公平はなかったか。

 鹿児島・夫婦殺害:裁判員選任 「なぜ日程40日間も?」 /鹿児島(毎日新聞)

  そりゃ、この年末間近の時期に、40日間も仕事を休まれては勤務先も困るだろう。

  40日も仕事や家事を休んでも大丈夫という人は限られるだろう。

  しかし、こういう否認、重大事件で審理40日間というのは決して長くはない。むしろ短すぎる位だろう。

 長期間の拘束を受け、しかも死刑求刑となれば、裁判員の時間的、経済的、精神的な負担はいかばかりか。

 ・・・今後の裁判員制度の帰趨にも影響を及ぼすであろう注目の刑事裁判である。

« 匿名評論家?・・・Twitterもどき(11月1日午後9時30分) | トップページ | 給費制維持を阻止したのは誰だったのか?・・・興味深い「ひとりごと」さんの分析 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

否認事件ということは、事実関係の存否を決めたけれど揺らぎ(合理的な疑いまでは行かない程度の)があった場合、死刑を躊躇う人が出てくるのではないか、懸念されます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/49920042

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の裁判員裁判が始まる!:

« 匿名評論家?・・・Twitterもどき(11月1日午後9時30分) | トップページ | 給費制維持を阻止したのは誰だったのか?・・・興味深い「ひとりごと」さんの分析 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報