マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 押し紙問題(その3) | トップページ | 気ぜわしい12月・・・Twitterもどき(12月11日午前6時30分) »

2010年11月30日 (火)

日弁連法曹人口政策会議では全会員向けアンケート実施に反対する委員が多いそうです!

 日弁連の法曹人口政策会議では、今、法曹人口問題について協議がなされているが、全会員向けアンケートを実施するか否かで意見が割れているそうだ。

 反対の意見を述べる委員(旧主流派が殆ど)が多く、アンケートが実施される見込みは乏しくなっている。

 しかし、一般会員はこの会議には参加できず(傍聴できるのみで発言権はない)、一般会員にはこの問題について意見を述べる機会は与えられていない。

 政府の機関も、法案や政策の策定の際には国民にパブリックコメントを求める時代に、日弁連は一般会員に意見を求めさえしないのだ。

 こんな状況に落胆している会員も多い。

 そんな中、私の尊敬する打田正俊会員が感動的な書面を作成され、法曹人口政策会議の事務局に送付された。

 できるだけ多くの方々に(弁護士以外の方々にも)、読んで頂きたく、打田会員の了解を得て、このブログでご紹介します。

 「法曹人口会員アンケート実施のお願い」 (PDF)

 ぜひお読み下さい。

« 押し紙問題(その3) | トップページ | 気ぜわしい12月・・・Twitterもどき(12月11日午前6時30分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

都合のいい意見だけを取り出して「ほうらこれが会員の総意であるぞ」と言われてもなぁ・・・と思います。
安くない会費を必死こいて払ってるんですから、ちょっとはちゃんとしてもらいたいものです。
それにしても、増員賛成派の先生は、自分たちが修習生をいっぱいお雇いになってはいかがなのでしょうか。また、増員を繰りごとのように主張する大新聞社も。

記事と、打田さんの書面、読みました。

書面の文章は感動的ですし、論理的にも整合性を持つものでありましょう。

なお、私は法務業ではありませんが、現在の法曹人口政策には疑問を呈する主義を持っています。
法曹人口の改革に必要なものは、必要な時に、必要な資格者(各法務分野)に、相談を入口とした業務依頼が速やかにできる、アクセス改善の施策であって、安易な人口増ではない、と考えています。

ちなみに、細かな法曹人口統計資料は手元にないので、細かな施策の提言はできませんが、これは周囲の法務業の業務状態を身近で感じた内容によるものです。
(なお、少しだけ、法務省の資料は読んだ事があります。)

これからは、日弁連が何らかの意思を表示をするたびに、「これは日弁連執行部が独断で決定したことであり会員の総意ではありません」と別途に世間に意思を示さないといけなくなりますね。

ますます、日弁連への帰属意識が低下していきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/50174211

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連法曹人口政策会議では全会員向けアンケート実施に反対する委員が多いそうです!:

« 押し紙問題(その3) | トップページ | 気ぜわしい12月・・・Twitterもどき(12月11日午前6時30分) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報