マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 久しぶりの自宅での休日・・・Twitterもどき(6月5日午後5時) | トップページ | マンション管理組合の理事長はつらいよ・・・Twitterもどき(6月6日午前10時20分) »

2010年6月 6日 (日)

ロースクールに関する素朴な疑問その1

 さんけんブログさんの司法修習,給与制維持(復活)のための方策は?には、全く同感。

この決議自体,司法修習の貸与制(無給研修制)よりも法曹志望者に経済的負担を課している法科大学院義務化について何ら問題にすることなく,法科大学院生への支援拡充などといってごまかしているところは欺まん的でとうてい賛成できないが,貸与制への移行自体は見直すべきように思う。

 さんけんブログさんが感じている「欺まん」は私も大いに感じる。

 ロースクール関係者が本気で「お金もちしか法曹になれないのは、おかしい」と考えるなら、給付型奨学金制度の導入(司法修習の給費制以上に国民の理解は得られないだろう)などよりも、学生らが司法試験受験資格を得たい一心で借金をしてまで支払っているロースクールの学費からご自分の給与が支払われているという事実を直視し、即刻「ロースクール卒業を司法試験受験資格とする」というロースクールの「既得権」を返上するよう働きかけるのが先ではないのか。

・・・・・というのが、私の素朴な疑問その1。

« 久しぶりの自宅での休日・・・Twitterもどき(6月5日午後5時) | トップページ | マンション管理組合の理事長はつらいよ・・・Twitterもどき(6月6日午前10時20分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

私も法科大学院については、いつも疑問に思っています。法学部出身者ですので、新しい制度については多少の関心を持っています。

先日、札幌高裁の判事が弁護士の質の低下がはっきりと認められ、法廷がロースクール化している事を明言したという記事を読売新聞で見ました。
私はこの判事の言葉がよく理解出来ません。
なぜなら、これまで予備校に教育の場を奪われてきた法曹志願者の教育を大学に引き戻し、抜本的な教育の改善を図るべくして設立された教育制度のはずだからです。
なのに..旧制度よりも質が落ちているとは一体どういう事なのでしょう?
さっぱり意味が分からないのです。

この教育制度は、どこの切り口から中を覗いても破綻した制度に思えます。
破綻した制度を温存して、その皺寄せを被るのは後世の人達です。法曹志願者だけでなく一般市民にもその被害が及ぶと思うのです。
誤りを認め、勇気を持って廃止する議論も必要だと思います。
そのような動きは関係者の方々にあるのでしょうか?
あまりそのような話題は目にしないのですが...

そもそも、法学部生を含めた法曹志願者達が、何故大金を払ってまで予備校にいくのかを全く考慮せずに、
「とにかく予備校は悪であり大学教育は善なのだ!」 とのメンツ・信教の下に
作られた制度なわけで。
法曹志願者はもちろん一般市民の利益なんて、最初から眼中にないんですよ。

しかしロー関係者や日弁連執行部は、自分達が
「法科大学院に数百万円と2年間の時間を納付しなければ、司法試験を受験することは許しません」
という無益有害な制度に携わっておいて、修習生の給与問題になると
「金持ちしか法曹になれないのはおかしい」
だなんて、よくもまあのうのうと口にできるもんだなあ。

御説もっともで、司法修習生の経済問題を取り沙汰するのであれば、ロースクール制度の廃止・見直しは不可避だと私も考えます。
ただし、戦略的な順序があって、まず緊急性が高いのは給費制維持(貸与制への移行阻止)ということで、動いているのだと理解しています。

修習生の経済問題は既に起きていて、その原因はロースクールであることを忘れては絶対にいけません。
※予備校は悪だ!といっておきながら、予備校より高いカネを取って予備校以下の教育能力しかない以上、いくら「合格だけが目的ではない」とお題目を唱えたところで、ロースクールには存在価値がない、無垢な学生に無理やりロースクールを経由させてお金を払わせる正当性は一切ない、と私は考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/48554414

この記事へのトラックバック一覧です: ロースクールに関する素朴な疑問その1:

» 「若手弁護士を苦しめているのは激増・法科大学院そのものだ」 [福岡ではたらく~なにわっ子弁護士日記]
ときどき事務所に流れてくる高山俊吉大先生が全国の弁護士に配信している 「めざす会ニュース」108号 の記事です。いつもはあまり読まないのですが、今回はたまたま表題のタイトルの記事があったので、読んでみることにしました。 記事の趣旨は、ようする... [続きを読む]

« 久しぶりの自宅での休日・・・Twitterもどき(6月5日午後5時) | トップページ | マンション管理組合の理事長はつらいよ・・・Twitterもどき(6月6日午前10時20分) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報