マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 虚飾の塔(その5) | トップページ | 明日の日弁連会長選はどうなるのかなあ。・・・Twitterもどき(3月9日午後11時50分) »

2010年3月 8日 (月)

虚飾の塔(その6)

引き続き、派閥の話。

2 派閥の方針に逆らうと報復が怖い?

 派閥を裏切るとどういう報復があるのかについては、このようなことを言われる方がみえた。

・ 裏切ったらすぐに分かる。誰が裏切ったかの監視は派閥に所属する数百人が行っているから絶対に分かる。分かったら大変なことになる。「大変なことになる」とは、仕事や役職や、その他いろいろである。

・ 派閥の方針に面と向かって反対したところ、バッシングを受けた。

・ いろいろな悪口を吹聴され、村八分状態にされた。

・ 「大恥をかくぞ」「たたきつぶす」などと脅された。

・ 反対者が世話になっている先輩を通して派閥の方針に逆らわないようやんわりと忠告された。

3 次に、選挙や総会における「派閥の締め付け」とは、具体的にどのような方法によっているのか。

 これも聞いた話だが、

・ 総会の際に執行部案に反対する委任状をもらって執行部に提出したところ、派閥に知られ、その委任状を書いてくれた人のところに(その人が世話になっていて逆らえない)派閥の先輩を派遣し委任状の撤回届を書くようにしつこく要請された。

・ 総会の際、執行部は提出された会員の委任状の提出一覧表(派閥ごとに作成されたもの)を各派閥の長に交付し、各派閥に議決権を行使する代理人を決めさせる。その際、執行部案に反対する委任状があれば、執行部から派閥に「間違っていませんか?」という電話がかかってきて、派閥が反対の委任状を提出した者に撤回させるよう上記のような手配をする。

・ 投票日に派閥の選挙対策担当者が派閥の名簿を片手に投票所の前で眼を光らせており、投票に来ていない人には電話をかけて直ぐに投票に行くよう指示する。

・投票が終わったら、派閥の指定する部屋に立ち寄り、投票が終わったことを報告するよう指示される。報告がないと、投票に行くようにという電話がかかってくる。

               libra

 もちろん、東京や大阪の全ての派閥がこうではないだろう。

 しかし、ここまでする派閥があるということには驚いてしまった。

  先頃話題になった相撲協会の理事会選挙における一門の締め付けとたいして変わりがない。

 安治川親方の造反のように、これでは、派閥の方針に逆らうのには大変な勇気が必要だろう。

 これが事実なら、弁護士には、「自由と正義」や「民主主義」を、他の社会に向かって声高にいう資格はない。

 そして、これでは弁護士の自主性、自立性などないに等しい。

 選挙や総会で、「派閥に勧められたから」というただそれだけの理由で票を投じようとしている方は、「本当にそれでいいのか?」心に問うていただきたいと思う。

 (ひとまず、終わり) 

« 虚飾の塔(その5) | トップページ | 明日の日弁連会長選はどうなるのかなあ。・・・Twitterもどき(3月9日午後11時50分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

派閥に入っている以上、派閥の方針に従うは当然。派閥の方針が如何にして決まるかは別にして、不服なら派閥を辞めれば足りる。辞めもしないのに裏で派閥に反するような行動を取れば文句を言われるても仕方ないだろう。

結局、派閥の方針に特に反対する理由もないから、皆さん唯諾々と従っているのであろう。仮に反対するにしてもそれなりの調査、理論武装が必要で、その手間を考えると、おいそれ反対する気にもなれないだろう。

YO!!さんへ
 派閥(会派)=政党 ではありませんよ!
 なぜ派閥をやめられないかは、虚飾の塔(その5)の方をお読み下さい。

大阪の若手です。
いつも興味深く拝見させて頂いています(o^-^o)

かなりセンセーショナルな内容を書かれていますが、
ここまではあまり聞かない話ですね。
(「委任状集め」はあっても、「脅迫」「村八分」までは聞いた事ないです。) 

たとえば、
リンクを貼っておられる「ろーやーずくらぶ」
のM先生が「反主流派」であることはブログを読めば周知の事実ですが、
ところが、彼の事務所には派閥の幹事長(執行部派)がいたりしますし、

また、
http://www.osakaben.or.jp/blog/posts/39/entry/140
(「当時私は「2010年3000人」反対の立場から好き放題言わせてもらいましたが、まとめ役の先生方が、まだ登録10年に満たない私ら若手の意見を正面から受け止めて真剣に議論し、政策に結びつけていただいたことが嬉しかったです。」)
とかを読むと、
若手の意見も少しは汲み上げようとする意思決定の仕組み
という面もあるのではないかと思ったり。
(もちろん上意下達の面も大きいですが)

まぁ、自分は大して派閥に行ってない何ちゃって構成員なので、実情を知らないだけかも知れませんが・・・
ただ、バランス上(大阪人として)違う事実も指摘したいなと思って
コメントしました(^-^; 

他は経験がないのでわかりませんが,下の二つは本当です(言われるままにやっていたので今まで何の疑問も持っていませんでした。)。
ちなみに報告のとき「誰に」投票したか明らかにして,投票者一覧表にチェックを入れてもらってから帰ります。この表を見て,票が足りない判断した場合は,最後に役員クラスによる調整が行われると聞いたことがあります。この報告は会の控え室で行われ,各派閥毎にブースができているので,所属の派閥の島に行って行います(就職説明会みたいです。)。
ちなみにこれは常議員についてであり,副会長クラス以上については,投票先や投票の有無を聞かれたことは今のところありません。
ただ,今回の再選挙は,会長選のみのため,投票に行くよう,山本候補に入れるよう電話がしつこいので,どういう運用になるのかはわかりませんね。

あと,派閥を辞めていないのは,ボスが入派手続をしてそのままになっており,退派手続が明確になっていないので,所属しているだけであり,特に派閥から利害を受けているつもりはないからです。つまり,徹頭徹尾,何もしていないだけです(会費は年1万払っているが)。なので,特に利害を感じない常議員選以外は派閥の意向に従っていないだけです。

>派閥(会派)=政党 ではありませんよ!

選挙で争う以上政党と考えても差し支えないでしょう。

>なぜ派閥をやめられないかは、虚飾の塔(その5)の方をお読み下さい。

辞められないなら、おとなしく従えばいいだけ。
好き勝手にやらせろ、でもおいしい思いはさせろでは。。。世の中そうそううまくはできない。

それに東京には弁護士会は3つあるのはご存知ですか?
さらに、またまたその下にたくさん派閥があることは?
このことは、嫌なら派閥を出て新たな派閥を作るのがそれほど難しくないことを意味してます。
何万という弁護士を束ねるのです。派閥くらい出て行かれず何ができるのですかね?

浪速人さんtoubenさんへ

確かに、それぞれの派閥やどういう方が派閥の長なのかによって、対応は違っているでしょうね。

 ただ、記事に書いたのは、いずれも私が信用できると思っている方々から聞いた話です。
 
 また、個人的に動くだけならそれほどの抑圧はかけないものの、組織的に動こうという人に対しては厳しい抑圧をかけるという印象があります。

YO!!さんへ

>それに東京には弁護士会は3つあるのはご存知ですか?

 もちろん知っています。

>さらに、またまたその下にたくさん派閥があることは?
 
派閥は「弁護士会」の下にある組織ではありません。別物です。

>このことは、嫌なら派閥を出て新たな派閥を作るのがそれほど難しくないことを意味してます。

派閥を出るような人は、そもそも「派閥」自体にアレルギーがあるので新たに派閥を作るというようなことはしないと思います。たまに他の派閥に移ったという話は聞きますが。
 それに、現在では新たな派閥を作る意味はあまりないと思いますし、その新たな派閥に人を集めるのも大変でしょう。

>何万という弁護士を束ねるのです。派閥くらい出て行かれず何ができるのですかね?

「何万という弁護士を束ねる」というのは日弁連会長のことでしょうかね。あまり束ねていない気もするのですが・・・。

 今度の会長選ではどうなるか分かりませんが、歴代の日弁連会長で派閥に属さずに会長になられた方っているのでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47752476

この記事へのトラックバック一覧です: 虚飾の塔(その6):

« 虚飾の塔(その5) | トップページ | 明日の日弁連会長選はどうなるのかなあ。・・・Twitterもどき(3月9日午後11時50分) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報