マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 司法改革より前に派閥改革を!・・・Twitterもどき(2月9日午後4時35分) | トップページ | 虚飾の塔(その3) »

2010年2月10日 (水)

病院の会計に腹が立つ!・・・Twitterもどき(2月10日午後5時55分)

 残業中。もう少し書類の山と闘わねば。

 きょうは、病院で血液検査を受けた。私は、2ケ月に1度、名古屋医療センター(旧 国立名古屋病院)で血液検査を受けている。

 この病院は、最近会計システムが変わり、ATMのような機械が導入され、そこで治療費が支払えるようになった。

 しかし、便利になったかというとそうでもない。         

 やはり、最初に会計係で健康保険証などを提示し、機械にかざすためのバーコードが記載された紙をもらわなければならない。

 その会計係には長蛇の列が・・・。しかも、ジグザグ状に縄が張られた中に並ばなければならない。

 以前は椅子が置かれていて、呼ばれるまで座って待たなければならないものの、立って並ばなければならない時間は短かった。

 しかし、今は、杖をついた老人の方々も長い行列に並んでいる。もちろん、病院に来ているのだから、皆さん病人だろう。疲れた顔の方も多い。

 それなのに、この病院は病人を立って待たせるのである。

 やっとバーコードの記載された紙をもらっても、今度は機械の前のジグザグ状に張られた縄の中で、再び並ばなければならない。

              hospital

 私は、腹が立って、受付の人に「病人をこんなに立って待たせるのですか!」と言ったのだが、何の回答もなし。

 仕方なく、帰る前に、投書箱に寄って投書をしてきた。

 私は今までにも2度投書したことがあり、どちらもそれなりの効果はあった。1度などは、担当者の方から自宅に電話がかかってきて、丁寧な陳謝があり、苦情内容の一部は改善された。

 病院はおそらく人員削減のために機械を導入し、こういうシステムになったのだろうが、もっと患者のことを考えてもらいたいものだ。

 患者はもっと声を上げていいと思う。 

« 司法改革より前に派閥改革を!・・・Twitterもどき(2月9日午後4時35分) | トップページ | 虚飾の塔(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええとですね。
その件で、もっと大きめの問題(まだ懸念段階ですけど)が発生するかもしれない、という話があります。具体的には、こちらをご覧ください。特にコメント欄の話が...。(私もコメントしてますが。)

> 単にあの人のせいかもしれないけど....
> http://d.hatena.ne.jp/numachinomajo/20100205#1265360407

> 診療報酬明細書は全員に必要か
> http://d.hatena.ne.jp/DrPooh/20100205/1265326412

> 分断政策への対応
> http://d.hatena.ne.jp/DrPooh/20100210/1265785707

ちなみに、病院は医療費削減の関係で、人件費がなかなか出ない(医師の残業費不払いの件は常態化している)構造があり、病院にも同情すべき内容があります。

まあ、医療崩壊の話を聞いたのであれば、診療報酬の問題は聞いていると思いますが...。

luckdragon2009 さんへ
 この行列問題は、レセプト問題と関連があるかどうかは分かりませんが・・・。
 
 私には、ただ単に銀行のように番号札を配るなどすれば解決可能な問題に思えます。

 現に機械のところには電光掲示板があって(分かりにくい位置ですが)番号が掲示された患者が並べばよいようになっていました。

 仕事や、患者、あるいはその家族として、いろいろな病院に行きますが、本当に千差万別。

 病院には、こういうサービスの面で、患者の目線からの工夫がもっと必要ではないかと思います。
 
 

純粋に設備の問題であれば、議員か議会の問題も絡むかもしれません。その病院の状況が分からないので、実態はどうかは不明ですが。

まあ、運営でどうにかなる問題の場合は、病院の方針が悪いという気もしますが...。

ちなみに、病院の施設や経営管理が変な状態な話は、こっちに例があります。
> 公立病院改革プランの実際
> http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20100210

これも、実際の関係者が最後に事情を説明していますが、議員とかいろいろからんでややこしいようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47531049

この記事へのトラックバック一覧です: 病院の会計に腹が立つ!・・・Twitterもどき(2月10日午後5時55分):

« 司法改革より前に派閥改革を!・・・Twitterもどき(2月9日午後4時35分) | トップページ | 虚飾の塔(その3) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報