マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 虚飾の塔(その3) | トップページ | <オリンピック>フィギュアスケート男子シングル感想(その1) »

2010年2月21日 (日)

オリンピックウィーク・・・Twitterもどき(2月21日午後8時45分)

 ブログの更新を1週間以上さぼってしまった・・・。

 ちょくちょくお越し頂いた方には申し訳ありませんでした。

 年度末で仕事が忙しく疲れが出てしまったということもあるが、一番の理由はオリンピック観戦の方に気持ちがいってしまっていたからです。

 やはり、4年に1度のオリンピックは面白い!

 いやぁ、選手たちの文字どおり命がけの一生懸命な演技を見ていると、いろいろなことがちっぽけに感じられてしまう。

 ・・・例えば、弁護士の派閥の権力争いとか、選挙のときの姑息な票取り方法とか、役職を手に入れるため将来に備えて「雑巾がけ」をする話とか・・・。

 オリンピックの競技(数分、ときには数秒)に出場するために、血のにじむような練習を何年も続けてきた選手たちが、実力を発揮してメダルを獲得する姿を見るのは楽しいものだ。しかし、実際には実力を発揮できずに敗退してしまう選手の方がはるかに多い。

 それでも、そういう姿は尊いと思う。

 私は昨年身近な人を亡くしたということもあり、また仕事でも人の死に関わることが多いため、こういう若い人たちが命を輝かせる瞬間を見ると、感動もひときわなのである。

・・・しかし、そろそろ、虚飾の塔シリーズも完成させねばなあ(あんまり気乗りがしないのだけれど)。フィギュアスケートの記事の方が先になるかも(もっとも、こちらも男子シングルの結果を見る限り、採点競技の宿命からか、やはり美しいことばかりではなさそうなのが悲しいが)。

« 虚飾の塔(その3) | トップページ | <オリンピック>フィギュアスケート男子シングル感想(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

将来の約束もなしにただで雑巾がけに励んでくれる奇特な方はいらっしゃるのですかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47627787

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックウィーク・・・Twitterもどき(2月21日午後8時45分):

« 虚飾の塔(その3) | トップページ | <オリンピック>フィギュアスケート男子シングル感想(その1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報