マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 大阪から帰る・・・Twitterもどき(1月29日0時18分) | トップページ | 虚飾の塔(その2) »

2010年1月29日 (金)

虚飾の塔(その1)

 大阪弁護士会館における会合と懇親会で、大阪弁護士会、京都弁護士会、兵庫弁護士会の会員の方々から、大阪弁護士会の現状について裏話をお聴きした。

 私が名古屋の田舎者だからかもしれないが、その内容は驚くべきものだった。

 そして、夜になり、大阪弁護士会館の灯りのともった美しいロビーを出たときに浮かんだのが、この「虚飾の塔」という言葉。

 本当はもっとピッタリの言葉があるかもしれない。

 山崎豊子原作の「白い巨塔」をもじったわけではないが、会合に参加した方々の話を聞くと、この豪勢なビルに「虚飾」というネーミングはピッタリだと思った。

                 libra

 まず、大阪弁護士会の会館とは、こんな建物。

       OSAKAビル景

2008年度大阪府建築士会長賞受賞。

特徴あるファサードだけでなく内部空間もディテールにこだわった造りになっている(ゆえに当初は豪華すぎとの批判も…)。

  確かに、近隣の建物と比べると、格段に豪華でオシャレ。

  「当初は豪華すぎとの批判も・・・」とあるが、どっから批判があったのだろう。

  この大阪弁護士会館を訪れた他の弁護士(豊崎寿昌弁護士)の感想。

      大阪弁護士会館!

 最初このビルを見て、中に入ったときには、私も豊崎弁護士と同じ感想を持ったのだが・・・。

 会合後にロビーを出て見上げたときには、このビルが全く違ってみえたのだった。

                 (つづく)

« 大阪から帰る・・・Twitterもどき(1月29日0時18分) | トップページ | 虚飾の塔(その2) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47419365

この記事へのトラックバック一覧です: 虚飾の塔(その1):

« 大阪から帰る・・・Twitterもどき(1月29日0時18分) | トップページ | 虚飾の塔(その2) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報