マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) | トップページ | ようやく民主党政権下での司法試験合格者数の見直しが始まる。 »

2010年1月 6日 (水)

人助けと報酬・・・珍しく時代劇のお話。

 正月休みは普段あまり見ないテレビを結構見た。

 もっとも私は貧乏性なため、体調の許す限り、何か(家事や仕事の片付け)をしながら見ているのだが。

 元旦には、NHKの時代劇「陽炎の辻」のスペシャルがあるとかで、その前に児玉清さんと原作者の佐伯泰映さんの対談が放映されており、何気なくそれを見ていた(肝心のドラマの方は見そこなったのだが)。

 この時代劇は、両親がよく見ていて(特に母は主役の山本耕史さんが好きらしく欠かさず見ている)、私はたまに実家に帰ったときに一緒にちらちら見る程度。なんだか「用心棒日月抄」(藤沢周平作)に似たストーリーだわ、古谷一行さん主演の「江戸の用心棒」の方が深みがあって良かったわ、位にしか思っていなかったのだが、作者の佐伯泰英さんと児玉清さんの対談はなかなか面白かった。

 佐伯さんは国際サスペンス小説を書き続けていたのだが、さっぱり売れず、出版社の担当編集者から「出版打ち切り」を告げられて途方に暮れたのだそうだ。その編集者から「佐伯さんには官能小説か時代小説しかないなあ。」と言われて、官能小説は無理だから時代小説を書いてみようかと書き始めたんだそうな。

 陽炎の辻の原作の「居眠り磐音」シリーズの朗読も時々あって、そのときの朗読で心に残ったのが、人の良い磐音が情に負けて相応の報酬をもらいそこねたことに対する、この「おこん」の言葉。

「坂崎さんのは商いではないわ、人助け。だからこそ、報酬をちゃんといただかなくちゃならないのよ」

 うーん、深い言葉だなあ。

 磐音は、報酬のことではおこんの前に番頭にこってりとしぼられているのだ。助け船を出してくれるかと思ったら、おこんもこう言う。

 いかし、それが庶民の感覚というものだ。磐音にも生活があるのだから。

 こういう感覚は、水戸黄門には絶対分からない。

               fuji

 そんなことを考えていたら、大学の教養学部のとき時代劇を分析するという面白い講義があったのを思い出した。

 うろ覚えだが、その先生の説によると、日本の時代劇には3パターンあるという。

 一つは大岡越前タイプ。つまり、お上がその権力を利用して庶民を助けるというもの。水戸黄門もこのタイプ。昔から長年続いているところをみると、日本人はこのタイプの時代劇が結構好きそうだ。

 一つは必殺仕事人タイプ。つまり、市井に暮らす庶民が、報酬をもらって他の庶民を助ける(必殺仕事人の場合は悪いヤツを殺して復讐をしてあげる)というもの。比較的新しいタイプだろう。

 一つは木枯らし紋次郎タイプ。ぶらっと通りがかった旅人(アウトロー)が、意図せずに人助けをせざるを得なくなるというもの。洋画だが、西部劇の「シェーン」もこのタイプか。

 私はドラマ「陽炎の辻」をしっかり見ていないし、原作も読んでないので、あまり自信はないのだが、どうやら二つ目のタイプの時代劇らしい。

 ドラマの方はあまり見る気はしないが、対談と朗読を聞いて原作は「ちょっと面白いかも」と思った。

 

 

 

« 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) | トップページ | ようやく民主党政権下での司法試験合格者数の見直しが始まる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47215368

この記事へのトラックバック一覧です: 人助けと報酬・・・珍しく時代劇のお話。:

« 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) | トップページ | ようやく民主党政権下での司法試験合格者数の見直しが始まる。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報